≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

男前ハーネス(ワンコ)を語ってみる

メインはうさぎのブログなので
最初に書いておきますが
本日はワンコネタです。

長いです。しかも単なる自己満足です。
でも書かずにはいられないんです。
お付き合いいただけると嬉しいです。


裕次郎は
散歩の時にハーネスを使っています。

子犬から成犬になるまでは
どんどん体が大きくなっていくので
1つ目のハーネスは
ちょっと大きめの小型~中型犬用
2つ目は中型~大型犬用と
短期間で買い替えることになりました。

成長期が終わって
体のサイズが固定されるまで
2つ目のハーネスを使って
最終的には
ちょっとお値段が高めだけど使ってみたいハーネスに
変えるつもりだったんですが。

2つ目のハーネスが破れてしまい
使い続けるのは危険なので3回目の買い替え。

まだ成長するから
ちょっとお高めのハーネスはもったいないかも。
でも大型犬用なら安くても3~4千円ぐらいするから
大して変わらんか・・・

ということで
憧れの、ちょっとお高めのハーネスを買いました。

ネットで見つけて一目惚れした
「ユリウスK9」でございます。

993

その名の通り
ユリウスさんが自分のワンコに使いたいハーネスが見つからず
自分で理想のハーネスを作ってしまったのをきっかけに
世界中に広まっていったそうな。

好みはあると思いますが
まず見た目がカッコいい、超絶カッコいい。

着けるのは
輪になった部分に頭を通して
脇腹でバックルを止めるだけ。
足を通さなくていいので簡単です。

と、言われていますが
散歩が嬉しくて興奮したやんちゃな裕次郎は
頭を通すときにハーネスを齧ろうとするので
飼い主の慣れとコツとタイミングが必要です。
ワンコによっては最初は簡単ではないかもしれません。

胸とお腹のベルトに力が分散される設計になっているそうで
頸椎に負担がかかりません。
体にフィットするのでホールド力は抜群です。
やんちゃで力の強い大型犬には迷わず使っていただきたい。

サイズ調整は
お腹のベルトが脇の下より指3本分後ろになるように、
胸のベルトは気持ち緩め。
お腹のベルトは指2本入る程度の余裕で体にピッタリ合わせる。
これでハーネスが動いたり簡単に抜けたりしなくなります。

ちなみに、これはハーネスの特徴というか弱点ですが
ワンコの頭の方向に引っ張ると、どんなハーネスでも絶対抜けます。
何があっても頭の方向に引っ張っちゃいけないことを
裕次郎から学びました。

前から見ると、こんな感じ。

993

なんだか頼りなさそうに見えましたが
こんなんで大丈夫かいなと思いましたが
実際に使ってみたら全然大丈夫。

胸には反射テープが付いていて
夜のお散歩も安心。
首が下がってくる老犬の場合はテープが見えなくなりそうですが。

ユリウスK9のロゴは暗闇で発光します。
ロゴはマジックテープで着脱可能。
別売りで他のロゴ(”レスキュードッグ”とか犬種名とか)に貼り替えることもできます。

993

持ち手が優れモノです。
飛びつき、飛び出しを止めるのに非常に便利。
デカすぎやろっ!とつっこまずにはいられない大きなDカンは
意外や意外、リードの着脱が快適にできます。

持ち手もDカンも
ベルトでカバーしてホックで止めると
フラットに収納できます。
オフリードの時に木や障害物に引っかからないためだそうです。
うちでは使うことはないと思うけど
どこまで気配り屋さんやねん、ユリウスさんよ。

強いて欠点をあげるとしたら
左右のロゴが付いている部分の端っこが
どうしても浮くというかめくれ上がるというか
わずかに外ハネします。

993

裕次郎が電柱や壁スレスレに歩いたときに
この外ハネした部分が擦れてシャリシャリ音がします。
どうでもいいことですが地味に気になります。

とにかく買って損はありません。
めちゃめちゃカッコいいです。
裕次郎のはブラックにしましたが
カラーバリエーションも豊富です。

993

最近、裕次郎が
「賢そう」と言われることが多いのは
ユリウスK9のおかげでしょうか。

何もしてないのに
歩きスマホで前方不注意のKSBBAに
「怖い」と睨まれたのは
ユリウスK9・・・じゃないよね、大型犬の宿命だよね。

いやいや、裕次郎関係ないよね。
むしろこっちは最大限に避ける努力をしてるんですけれども。
犬が怖いなら前見て歩きやがれ
このKSBBAがぁぁぁぁ!だよね。

993

家の周りはアスファルトと住宅としょぼい公園だらけの
ギスギスした都会(こまつ地方は、そんなに都会じゃないけど)を離れて
なんならハーネスすら必要ないほどに
裕次郎を伸び伸び育てられる自然も人の心も豊かな所に住みたいなぁと
ふと思うのでした。


KSBBAは、ク・ソ・バ・バ・ア。
スポンサーサイト






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 裕次郎 | TOP↑

≫ EDIT

生牧草も色々

またまた大変ご無沙汰してしまい、すんません。
空豆も裕次郎も元気です。

気付けば、もう10月ですが
しれっと夏のエピソードをUPしてみたいと思います。


空豆の爪切りのために行った
うさぎ専門店で
生牧草が売られていたので
何気に買ってみました。

夏は「緑葉」という種類の生牧草が出回るそうですが
チモシーよりも葉も茎も太くて長く
ワイルドな印象です。

空豆のへやんぽエリアの
キューブハウスに立ててみました。

992

緑葉に気付いた空豆が
ワイルドに食べてくれるのを
期待していた飼い主でしたが。

992

ただただ怪しまれただけ。


ゲージの中に普通に入れておくと
食べ始めました。

992

元々生モノが好きではないので
少し食べて放置するのを何度も繰り返して
時間をかけて完食しています。

992

全く食べなかった最初の頃に比べると
ちょっとずつ慣れてきたような。

992

生牧草が大好きなうさぎさんになる日は
そう遠くないのかもしれません。


☆おまけ☆

散歩中に道端に生えているイネ科の草を食み
文字通り道草を食っている裕次郎にも
1本お裾分けしてみました。

992

ハウスの中に持って行き
じっくり味わっていました。
生牧草をワンコ用のオヤツと同じように大事に?扱う
裕次郎なのでした。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 空豆 | TOP↑

≫ EDIT

DNAは知っている

生後8ヶ月の裕次郎が迎える
初めての夏。

かつて、ごんぞーさんと来ていた川で
水遊びデビューすることにしました。

川に入ることには全く抵抗がないようで
浅いところを走り出す裕次郎。
さすがラブラドールです。

991

足が着かないところへ入るのは
怖がっているというよりは
どうしていいのか分からない様子だったので
小枝を投げてみました。

飼い主の狙い通り
小枝を追いかけて川にダイブした裕次郎。

そのまま川底に沈んでいったらどうしようかと
ちとドキドキしましたが
初めてとは思えない見事な犬かきで
小枝をくわえて戻ってきました。
さすがラブラドール。

991

ごんぞーさんが初めて泳いだのは
散歩中に足を踏み外して池に落ちるという
コントみたいなハプニングだったんですが
そのときも初めてとは思えない見事な犬かきで
帰ってきました。

水が好きじゃなかったり
泳げないラブラドールもいらっしゃるようなので
なんとも言えませんが
本能的に泳げるようになっているんでしょうか。

たまに「溺れてる??」みたいな
怪しい泳ぎになりながらも
どんどん早く泳げるようになっていく
裕次郎なのでした。

991

近づきすぎて防水じゃないカメラが大ピンチ。
望遠レンズ欲しいな。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 裕次郎 | TOP↑

≫ EDIT

久々のウ○コ選手権

かつて
うさ飼いさんの間で一世を風靡したスイーツ、
ロールちゃん。

今となっては
パッケージの可愛さに釣られて買うことは
なくなりましたが
スイーツとしても好きなので
安売りしていたら時々買ってます。

先日、何気にパッケージの裏側を見て
衝撃の事実を知ってしまいました。

990

うさぎちゃうかったんかーーーい。

詐欺だよ詐欺。
うさぎうさぎ詐欺だよ@意味不明

・・・では本題へ。

久しぶりの更新でウ○コって。
あぁごめんなさい。

タイトルからお察しの通り
お食事中の方はご注意ください。


7月といえば
さわやかな夏というイメージなんですが
実際はジメジメの梅雨。

毎年体調を崩す空豆が
今のところ珍しく絶好調のままです。

990

よく食べて
よく出してます。

とても立派な●なので
サイズを確認してみました。

990
ムダに大きな画像ですんません。

9mm。
記録としては大したことはありませんが
普段の空豆の●と比べると
一回り大きいのでございます。

990

七夕には
ちと早いけど
このまま
何事もなく梅雨を乗り切れますようにと
星に願う飼い主なのでした。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 空豆 | TOP↑

≫ EDIT

ゴロン、はじめました

お久しぶりでございます。
またしても1ヶ月以上更新のないブログに表示されるという
広告を出してしまいました。
あぁごめんなさい。

遅くなりましたが
空豆は5月20日に誕生日を迎えることができました。
4歳になりました。

まだまだお子ちゃまだ
まだまだ青いと思っていた空豆が
青年になり、なんなら壮年に差し掛かろうかというお年頃。

早いものです。

989

気温が上がってくると
毎年恒例のゴロンのシーズンがやってきます。

989

今年もトイレを枕にする気満々です。

そして関西地方も梅雨に入りました。
今現在、まだ気圧の変化が激しくはないようで
空豆は絶好調ですが
毎年6~7月あたりは食欲がバラついて
病院でお世話になったり、シリンジ与薬したり
ちと体重が減ったりする時期なので
飼い主は内心ドキドキしています。

空豆の近くには
もれなく裕次郎が転がっております。

989

裕次郎は裕次郎で
暑くなってくると
クッションフロアの冷たい部分を転々と移動し
常にお腹を冷やして軟便になる始末。

ワンコの下痢、軟便は様子見できるケースが多いようで
胃腸を休めるために
ゴハンを減らしたり絶食するそうで。

うさぎさんにとっては下痢も絶食も命取りなので
うさ飼い目線で見ると
ちょっとビックリ&なんだか心配な対処法。

異種多頭飼いって、ややこしいですね。

989

体長、体高メインに急成長して
肉付きはヒョロヒョロのアンバランスな体の裕次郎@育ち盛り

うさぎさんで言えば
ブサイク期みたいなものなんでしょうか。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 空豆&裕次郎 | TOP↑

|  HOME  | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。