≫ EDIT

パチもんも捨てたもんじゃない

重が、ちと歩きづらくなりました。

いや、正確には
コケた後に立ち上がりづらくなった、かな。

神経症状の悪化もあるやろうけど
かなり痩せてきたので
体力というか、筋力の問題もあるのかもしれません。

こんなポーズで寝ていることが多くなりました。

707

寝てるだけならいいんですが
起き上がろうとしつつも起き上がれずに
このポーズのまま動くことになります。

よくコケるので、元々腰の辺りの毛が薄くなっていたところが
さらに擦れて完全にハゲてしまい
皮膚が直で擦れて内出血してしまいました。

重はトイレが使えないので
衛生を最優先して、床はメッシュスノコのみにしてきましたが
衛生も保ちつつ、皮膚も保護しなければならなくなったわけで。

そうなると、頼りになるのは吸水マットSUSU。

ずっと使い続けることを考えると
1日2回交換するとして、洗い換えも含めて
最低4枚は欲しいところ。

しかし、吸水マットSUSUは結構高い。
とっくにバブルは弾けてんだぜ。4枚大人買いってどうよ。

そこで、思い切って?パチもん 類似品を買ってみました。
コレ↓

707

吸水マットSUSU1枚分のお値段で
パチもん 類似品なら4枚買えちゃうんだぜ。
見た目は大して変わりません。
むしろ本家本元よりオシャレな色が揃ってます。

にょろにょろ?1本1本の間隔が若干広めなのと
吸水力が微妙に劣る程度で
吸水マットとしては充分問題なく使えます。

しかし、吸水マットのにょろにょろ?を
重がハムハムしまくりで、ちぎれて食べるのは時間の問題・・・(w_-;

それでも、コレを使う以外に方法はないので
飼い主は考えた。

吸水マットを
もうひとつの吸水オススメ素材、フリースで優しく包んでみました。

707

吸水マットはハムハムしまくりなのに
フリースだと、しれっと使ってくれてます。

フリースを乗せるんじゃなくて包んであるからズレない、ヨレない。
フリースが吸ったシッコを吸水マットが下で受け止めるから
逆戻りなしで多い日も安心。みたいな。

そして、パチもん 類似品のサイズが意外と絶妙。
重のケージは60×45cm。
パチもん 類似品のサイズは60×40cm。
5cm短いのが残念だと思っていたんですが。

707

重に蹴られて端に追いやられた●が
微妙な隙間から下に落ちるので、ある意味便利かも。
さずがに全部は落ちませんが・・・

これで、重の体が大きく汚れることもなく
皮膚が金属で擦れることも防げそうです。

707

こうして
殿様、姫様、重千代様ハウスは
さらにバージョンアップ?したのでした。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 斜頚・前庭障害:重 | TOP↑

≫ EDIT

プロの意見は素直に聞いておけ

関節炎で右足が腫れてから
いつもと微妙に違う行動を取るようになった重。

足が痛いんじゃないかと言う飼い主に
神経症状の悪化の可能性もあると言ったO先生。

いやいや痛いだけじゃね?それは考えすぎじゃね?とか
思っていた飼い主ですが・・・

696

本人の意に反して(たぶん)ピンと伸びてピクピク動く足。
右足がこうなることは殆どなかったのに、神経症状でちゃってます。
先生の仰るとおりです。
も、もちろん足も痛いだろうけどねっ。

・・・私が悪ぅございましたっm(_ _;)m

※O先生の指示通りに薬を飲んで経過を見ておりますので
  治療していないわけではありません。


ほんで、必ず右を下にして寝てたのに
時々左を下にして寝るようになったことについて
O先生は、こんなことを言いました。

 今までできなかったことを
 やれるようになったのだとしたら
 もしかしたら良いことなのかもしれない

今度は、どんだけポジティブやねんっ!みたいな。
・・・信じてええんやろか。


悪化したとはいえ
後遺症の範囲内での浮き沈みやから ・・・なんやソレ
基本ステロイドを減らしつつ
具合が悪ければ飲むというスタイルは変わりませんが。

できる事なら使わない方がいい薬ってのは
むやみやたらに使ってはいけませんが
使うべきところで使えないチキン野郎でもアカンわけで。

使いどころが難しいです。


右にもたれることが多かった重ですが
最近は左にもたれることが多くなりました。

しかも顔面やら上半身でもたれようとするので
今まで以上にケージの網にめり込んでます。

696

時には、目にも容赦なくめり込んでいて
目ヤニとまではいかないけど
ネバネバした涙で目の下の毛が固まってたり。

696

そのうち目をケガしそうなので
重がくつろいでいることが多い場所に
顔面クッションをつけることにしました。

2009年にも、こんな感じでケージガードを
やってましたが。

696
重が若く見える( ̄w ̄)

2012年版はバージョンアップ。

696

薄手のバスタオルを、100均で買ったフリースで巻いて
紐でケージに固定してあります。
クッション性抜群です。

どんなにめり込んでも痛くな~い。

696

斬新な使い方を編み出していただくのもアリ。

696

重は布を齧るクセがあって
今でも齧るものは齧るんですが
枕とか、ケージ壁面のフリースとかは決して齧らないから不思議。

もしかしたら
齧る=要らねぇ
齧らない=置いとけってことなんやろか。

696

顔面クッションを
重が気に入ってくれてるとしたら
飼い主は嬉しい。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 斜頚・前庭障害:重 | TOP↑

≫ EDIT

オヤビンは3日で学ぶ

ケージの壁面にもたれて寝る重。
時々、このようなポーズになっております。



このポーズで寝てるとき、
ぶしゅっ!とか、ぶきゅきゅきゅっ!とか
うさぎが発したとは思えない音声とともに起き上がったりするので
喉詰まってんじゃね?とか思ったりするわけで。

ビジュアル的にも
そのうち、首やられますよ・・・とか思ったりするわけで。

余計なお世話かもしれませんが
バスタオルを丸めて、枕なぞ置いてみることにしました。

爪がひっかからないように
表面がループ状になっていないものを選ぶという気の遣いよう。んなもん当たり前やろっ\(-_-;)
それなのに・・・



クールにしれっとスルー(TωT)

タオルに怒りをぶつけるでもなく、齧るわけでもないので
そのまま様子を見続け、スルーされ続けること3日。

ついに、重がタオルに歩み寄ります。



さらに。



完璧だ。
そうさオヤビン、さすがオヤビン。
飼い主はね、そういう風に使ってほしかったわけ。

ちと枕も高すぎて、首やられそうなポーズには
変わりなかったりするので要改善ですなぁ。

あまり低くしすぎると、踏まれた上にシッコされちゃったり
衛生面で問題ありそうなので悩むところですが。


何気に置いてみた枕ですが
重にとっては意外な効果もありました。



重は大抵、点線のように壁に沿って移動するので
水入れに手足が入ったり
コケて体が濡れたりすることがあるわけですが
タオルがあることで、ちょっとだけ動線が変わって
濡れることが少なくなったような気がします。



それにしてもオヤビン、なんか
ふてぶてs・・・い、いや、何でもないです。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重がメイン | TOP↑

≫ EDIT

還ってきたオヤビン

5月11日、介護と掃除のしやすさ&動きやすさから
サークルで生活することになった重。

食べる量、水を飲む量が少しずつ増えていくと
当然●とシッコの量も増えます。
いくら吸水性の良いフリースとはいえ、そろそろ限界がやってきました。

体の汚れが目立ちはじめます。

が、まだ平衡感覚がないので段差のあるトイレは使えず
目的の場所へ素早く移動できないこともあって
トイレの場所も定まりません。
今度は、サークルより床が金網になっているケージの方が
衛生的と思われる状況になってきました。

そこで、5月21日に
10日ぶりに重をケージに戻すことにしたんですが・・・

なんと、重は金網ケージを歩けなくなっていました。

斜頚発症後、ずっと床にはタオルやフリースが敷いてあったし
重が使っているケージは、足裏の保護のために
わざと金網に弾力性をつけてあるので、普通の床を歩くのとは
感覚が違うのかもしれません。

重が動くと床がしなり、
床がしなると重がバランスを崩して転がる。

見てる私は、かなり楽しませてもらいましたが
ご本人は、激しくご立腹。

結局、ケージの床にフリースを敷いて様子を見ることにしました。



何が功を奏するのか分からないので
速乾バスマットも敷いてみましたが、
やっぱりシッコが付くと常にしっとりしてしまうのでダメでした。



寝心地はいいみたいです。
いやいや、そうでなくて、ちょっと歩いてみなさいよ・・・



コーナーでシッコすることが多いようなので
敷物の四隅を内側に折り曲げて、金網を露出してみました。

この、何気ない金網露出が
重の金網魂を呼び覚ましたようです。

5月22日、
床に敷いてあるバスマットやフリースの下に鼻を突っ込み
そのまま頭を持ち上げ、何やらご立腹。
どうやら、敷物が邪魔だとおっしゃっているご様子です。



仰せの通りに、敷物は全て外に出させていただきました。
こうして、重はすっかりケージに慣れてきました。

移動するときは、相変わらず右に倒れていくんですが
バランスを取るためか、上半身が左曲がりになります。
壁に目をぶつける危険性もなくなってきたので
ケージ壁面の足元に置いていたフリースも外しました。



体は、まだ壁にぶつかることが多いです。
念のために壁面をガードしています。

こうして寝ているのを見ると、随分痩せたなと思ったりもしますが
重名物!? おっさんな後ろ姿を拝むことができるのは
ものすごく嬉しいです。



また一歩、元の生活に近づいた重。
以前のように朝日を浴びる姿が、崇高に見えます。
重はうさぎやけど、私はコイツには勝てない、そんな気がします。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 斜頚・前庭障害:重 | TOP↑

≫ EDIT

●と格闘 ~オチリキレイ編~

おい、小鉄はどうした、そろそろ小鉄を出せ、
そんな声が聞こえてくるようなこないような・・・

しかし、これも記録に残しておきたいから書くぞっ!
こまつ流●とシッコで汚れた体をキレイにする方法。

うさぎをお湯で濡らす行為については、賛否両論あるとは思いますが
体にこびりついてしまった●やシッコの多くは、
ちょろっと拭いたぐらいで、たやすくキレイになるような
かわいらしいものではございません。
【うさぎを濡らしてはいけない】その概念だけにとらわれて
汚れを落とせず、さらには皮膚の状態まで悪化させてしまったとしたら
そのほうがよろしくないのではないでしょうか。
と、個人的には考えてます。

本当は、汚れた部分を洗うのが
いちばんキレイになる方法なんですが
うさぎのアンダーコートという毛は
細くて柔らかくて、非常に密に生えているために
完全に乾かすのにどえらい時間が掛かります。

だから洗いたくねぇっちゅうのもオカシな話かもしれませんが
濡らす部分を最小限に抑えることで、乾かす時間を短縮し
うさぎに掛かる負担を少なくしたいわけです。

重は、右足しか汚れないので左足は濡らす必要はありません。
こんな方法で重のオチリと足をキレイにしてみました。


用意するものは、以下の通り。



重を一度抱っこしてしまえば、もう片手しか使えません。
すべての物をササッと片手で扱えるように配置します。
お湯の入った容器を2つ用意するのがポイントです。

薬と体重測定は、抱っこしたついでに
オプションでやってしまっているだけなので無視してください。
ペットシーツは、途中でシッコが出てしまったとか
お湯こぼしたとか、思わぬハプニング用に一応用意しておきます。

盲腸糞とシッコを右足太ももにたっぷり付けた重を抱っこします。
ウエットティッシュをお湯につけて水分を含ませ、ボタボタ垂れない程度に軽く絞ります。
それでこびりついた●を柔らかくしながら落としていきます。
●の場合は、ウエットティッシュが汚れる度に新しいウエットティッシュに換えながら
同じことを繰り返します。

●が落ちた後は、シッコで汚れたウエットティッシュを
どちらか一方のお湯ですすいで洗いながら
ウエットティッシュに汚れがつかなくなるまで繰り返します。
↑ 解説
何度も拭かないとシッコは落ちないので、1枚ごとにウエットティッシュを
新しいものに換えていたら、とんでもなく不経済です。
金なら腐るほどあるぜ!という方は別ですが・・・

なお、すべて1枚のウエットティッシュで済ませたいという方は
●のときもお湯で洗っても構いませんが、かえって汚いかも・・・


最後に、新しいウエットティッシュを
今まで使っていない方のお湯につけて仕上げ拭きします。



仕上げ拭きが終わった状態です。毛色が濃い部分が濡れています。

乾いたティッシュかタオルで拭きます。



一見乾いているように見えるかもしれませんが
毛がもじゃもじゃに見える部分は濡れています。
ウエットティッシュで拭くときも
こんな感じで抱っこすると、足の内側が拭きやすいかと思います。



ここからが大変。ドライヤーで延々乾かします。
季節柄、温風だと暑いから冷風にしたので、さらに時間が・・・



OYKグルーミングスプレーを揉み込んで終了。
シッコの色は完全には取れませんが、
右足の太もも辺りの毛がサラサラになりました。


本日のおまけショットは、
【重千代6歳、初めての小松菜】です。



生野菜嫌いだったはずなのに
なぜか最近、生野菜好きなんですよね・・・

他にもレタス、三つ葉、スイカをご賞味になられました。
いざというときは、自然のものが食べたくなるんですかねぇ。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 斜頚・前庭障害:重 | TOP↑

|  HOME  | NEXT