≫ EDIT

人の振り見て我が振り直すとこなんかいっこもないわっ

世の中には言わないほうがいいこともある。
自分の腹に納めておくとか
しれっと右から左に受け流すとか
それで済ませたほうがいいこともある。

でもでも、世の中にはどうにも許せないことがある。
今日は書いてもいいかい? 聞いてくれるかい?


ごんぞーさんが
我が家にやってくるとき
ごんぞーさん親衛隊に大反対されました。

「この歳になって住み慣れた環境を変えたりしたら
 ゴンは早死にするぞ。」と。

今でも言われます。
えぇ、分かっておりますとも。
ごんぞーさんを心配しつつ
可愛いごんぞーさんを手放したくない一心で
発した言葉だということぐらい。

それでも、ごんぞーさんが一番信頼している人物は相方さんです。
環境が大きく変わろうとも
相方さんと一緒にいる限り、ごんぞーさんは乗り越えてくれると思います。

あれから3か月半になります。

ごはんの量は今までと同じなのに
ごんぞーさんは最初の2ヶ月で体重が3kg減りました。

獣医さんに、これぐらいがちょうどいいですと言われました。
痛いのか、引きずりがちだった右前足を
今は全く引きずらなくなりました。
なんだか絶好調。

ただ、尋常でない体重の減り方が気になったので
ごんぞーさん親衛隊にガサ入れお伺いしてみました。

「ごんぞーさんは家に来てから体重が減りましてぇ、
 あ、獣医さんにはちょうどいいって言われてるんですよぉ。
 ごはんの量はむしろ増やしてるぐらいなんですけれどもぉ
 それでも体重が減りましてぇ。
 で、ごんぞーさんは近所の人気者だって聞いてるのでぇ
 皆さんにどんだけオヤツ貰ってたのかなぁ・・・と思いましてぇ。」
という具合に。

したら、開口一発
「いやいや、そんなにやってないで。」

この慌てぶり、確実に後ろめたいことがある輩の反応である。
あっさり釣れたっ。
ボス!ホシが吐きましたっ!みたいな。

こまつの調査による
ごんぞーさんのオヤツとは・・・

ジャーキー無制限ループ
食パン2枚
魚の干物半身
魚の骨
KンタッキーFライドチキンの骨

えっ?なんですか?残飯ですか?それとも家庭ゴミですか?
命をお奪いになるおつもりですか??

・・・言っておく。
ごんぞーさんが元気でピンピンしてるのは奇跡やで。

そんなもん愛情やない。ひとりよがりのMスターベーションや。
いけしゃあしゃあと早死にて、よぅ言うたな。どの口や。

ごんぞーさんが早死にしたとしたら
おめぇのせいだろうがコノヤローーーーーーー!

許さんぞ、いろんな意味で。


ご清聴ありがとうございました。

恨み節になっちゃって、ごめんなさい。
最後まで読んでくださったことに感謝です。

中途半端な動物好きほど
恐ろしいもんはないですね、ほんとに。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 雑記モロモロ | TOP↑

≫ EDIT

素通りも地獄、拾うも地獄!?

本日は、うさぎネタでもなければ画像もありませんが
動物繋がりということで
身近に起こった出来事を書き残してみようかと思います。

ムダに長いですが、お付き合いいただけると嬉しいです。


とあるクソ暑い夏の夜
飼い主Aから「ごんぞーのリードを持って来てくれ」と
電話がかかってきました。

何事かと思って事情を聞いてみると
1匹でウロついているワンコを見つけたと。

どうやら迷子のようだと。

首輪をつけてるし、割と人懐こいし
間違いなく誰かに可愛がられているワンコだと。

現場に急行すると
尻尾を振って寄ってくるんだけれども
寄ってくるからっつって触ろうとしたら
「あ、そういうのはちょっと・・・」みたいに引いてしまう
シャイなあんちくしょうの柴犬・豆太郎(仮名)がいました。

しかも首輪には金属製のプレートが付いていて
誰がどう見ても迷子札チック。
これはあっさり飼い主が見つかりそうな予感。

が、シャイなあんちくしょうの豆太郎は
首輪を触ろうとすると警戒して嫌がり、逃げようとするので
プレートを見ることができません。

豆太郎の隙をついて、何度もトライし
やっと見ることができたプレートには
「ドギーマン」というメーカーロゴが刻まれていたのでした。

えぇぇぇぇー、迷子札ちゃうんかいっ!みたいな。

とりあえず
この暑さの中で衰弱していないところをみると
家を出てから時間が経っていないだろうし
もしかしたら近所のワンコかもしれないから
ごんぞーさんのリードをつけて
帰巣本能に任せて豆太郎と歩いてみることにしました。

豆太郎はクンクンしながら、ウロウロしながら歩き
次第にスピードは速くなり、家が近いのかと思いきや
ただただテンション上がってるだけのご様子。

家に帰る気なさげやで、この人・・・みたいな。

これ以上探しようがないけど
事故だの熱中症だので命を落とすことも容易に想像できるわけで
放っておくわけにもいかず、交番に届けることにしました。

法律上、ワンコは「物」と定められているため遺失物として扱われ
飼い主Aは遺失物拾得者になり、書類を作ることに。

まずは豆太郎が飼い犬か野良犬かの確認。
これはあっさり飼い犬に確定。

続いて、豆太郎の特徴。
「柴犬・・・だと思うんですけどねぇ」と言いながら
『世界の犬図鑑』という本を持ってくるお巡りさん。

飼い主A(以下A)柴犬ですね。
お巡りさん(以下巡)そうだと思うんですけど。もし元の飼い主さんが雑種だと言ったら特徴が一致しなくなるんですよ。そうなると返せなくなるので。
A:あー、そうですか。

巡:柴犬・・・ですよね。
A:小さいから豆柴かもしれませんね。
巡:そうなってしまうとペットショップで買った子に限定されてしまいますからね。
A:あー、そうですか。

巡:柴犬・・・柴犬ですよね。たぶん。
A:柴犬に見えますね。

おそらく、そこにいる全員が
「柴犬風」でいいんじゃね?
「雑種の可能性も否定できない柴犬」とかでよくね?とか思いながらも
不毛なやりとりが続き、最終的に「柴犬」ということになり
性別・所持品(首輪)を確認された豆太郎。

巡:えーっと、首輪とリード・・・でしたっけ?この紐はついていたんですか?
A:首輪はついてましたがリードはうちの犬のものです。
巡:あ、そうですか。こちらのロープで縛っておくのも可哀想なので貸していただけますか?
A:いいですよ、どうぞどうぞ。

そして手続きは佳境に。

巡:飼い主が見つかるまで世話をするとか、飼い主が見つからなかったらこの子を飼うとか、そういう意思はありますか?
A:できればそうしたいんですけど、うちでは飼えません。
巡:では所有権を放棄し、この子のことは全面的に警察に任せるということでいいですか?

A:はい。そうなると、この子はどうなりますか?
巡:法律上は3か月の保管義務がありますが警察で長く預かることはできないので、保護センターとか動物愛護団体とか個人のボランティアに引き渡したり、最悪の場合はそういうこと(処分)もあります。

A:飼い主が見つかったら知らせてもらえますか?
巡:こちらから連絡することはできません。元の飼い主から連絡してもらうか、そちらから問い合わせていただけばいつでも返答できます。

巡:遺失物扱いなので飼い主が現れた場合には謝礼が発生します。相手に連絡先を教えてもいいですか?
A:謝礼は要らないので見つかったことだけ知らせてください。

と、いうことで
豆太郎はパトカーに乗せられて
交番から本署へ移送されることになりました。

警察に届け出て、家で世話してあげるのがベストですが
命を預かるということは
可哀想という感情だけで背負えるほど簡単なものではないわけで。
そんなことは身をもって知っているからこそ
飼い主Aが飼えないと言った気持ちもわかるわけで。
後は元の飼い主が探してくれることを祈るしかありません。

豆太郎を死なせたくなくて警察に引き渡したことが
豆太郎を死なせることになってしまうかもしれない。
迷子のワンコに出会ってしまった、それだけなのに
なんで罪人のような思いをしなければならんのか、
複雑な思いで家路につきました。

ただ救いたっだのは
警察官が全員「イヌなんか連れてきやがって面倒くせぇ」なウ○コポリ公ではなく
豆太郎を命ある者として扱ってくれる優しいお巡りさんだったこと。


そして翌日。

豆太郎に貸してあげた、ごんぞーさんのリードは
警察官が家に返しに行くと言ってくれていましたが
飼い主Aが通勤途中に寄れるから
署まで取りに行くことになっていました。

受付対応をした、腹立つほどにぶっきらぼうな警察官は
飼い主Aが事情を話すと笑顔に豹変し
豆太郎の飼い主さんが見つかったことと
豆太郎を迎えに来た飼い主さんが、つい先程までここにいたことを
教えてくれたそうな。

さらにガラの悪そうな私服警官が数人出てきて
良かった良かったと、アンタええことしたなと
盛り上がっていたそうです。

その後、飼い主Aの携帯に
豆太郎の飼い主さんからも連絡が入り、
お散歩中に見かけたら、ぜひ声をかけてくれという勢いで
ものすごく感謝されたそうです。

ちなみに、豆太郎はひとりで家を出てしまったようで
家から数百メートルのところで飼い主Aに出会ったこと、
豆太郎が私たちと一緒に歩いていった方角は
自宅から正反対であったことが判明しました。

ドンマイ豆太郎。ワンコってそんなもんだよねぇ。
でも豆太郎はみんなに愛されるラッキーボーイやから
これからも幸せに暮らしていくことでしょう。

豆太郎の本名は、豆太郎とは程遠いゴツい名前でしたが
それは私たちだけの秘密である。

ウ○コポリ公は大嫌いやけど
お巡りさんってのは、いいもんだなと思った
2013年夏の出来事でした。


◆ その他、今回学んだこと ◆

1.迷子犬を拾った場合、1週間以内に警察に届け出なければなりません。
 たとえ善意であっても無断で飼い続けると罪に問われることがあります。

2.迷子犬の所有権を得た場合は、飼い主が見つからなければ3か月後に
 拾得者の飼い犬となります。(その間も飼育することは可能)
 3か月以内に飼い主が見つかった場合は元の飼い主に返さなければなりません。

3.交番ではマイクロチップのマの字も出てこなかったところをみると
 チップを読み取るリーダーがないものと思われます。
 マイクロチップ意味なし!なんてことも結構多いのではないかと。

 アナログですが、やはり
 兎にも角にもワンコには迷子札を。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 雑記モロモロ | TOP↑

≫ EDIT

野菜中心って難易度高いから、ちょこっと野菜生活

野菜不足な食生活を送っている飼い主が言うのもアレですが
ユカイには、できる限り生モノ(生牧草・生野菜)を
食べさせてあげようと考えています。

健全な腸内環境には(ついでに毛球症予防にも)
たっぷりの繊維質と、たっぷりの水分が必要なんだそうです。

うさぎが、喉も渇いていないのに
健康のために自ら水を飲むなんてことは恐らくないわけで
積極的に水分を摂るために、生モノなのです。

ここで紹介するまでもないほどに有名なサイトだと思いますが
 【うさぎの健康手帳】の
 うさぎにとって健康な食生活とは?(クリックでジャンプします)
に、野菜主食について詳しく記載されているので
ぜひぜひご覧になってみてください。

その中でも
 #1-03 牧草の登場
   乾燥した餌である、と言うこと―東洋医学的な説明

は、仮に「東洋医学って、なんか胡散臭くね?」とか思っていたとしても
思わず納得&ドキッとしてしまう説得力のある内容です。

・・・サイト紹介までしておいて言うのもアレですが
うちでは野菜主食は飼い主の一身上の都合により困難です。

それでも、できる範囲で
水分補給のための生モノ食を取り入れることにしました。


長くなってしまいましたが
本日のメニューは
キャベツ、みつば、ブロッコリースプラウト
以上3品でございます。

ユカイ、みつばを食す。

764

感想を述べる。

764

キャベツを食す。

764

ブロッコリースプラウトをボロボロこぼしつつ
感想を述べる。

764

超汚ねぇ・・・ でもかわええから許すっ!

完食。
そして何かを訴える。

764

おかわりは、ございませんので
そんな目で見ないでください 人( ̄ω ̄;)スマヌ






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| ユカイがメイン | TOP↑

≫ EDIT

たまにはこんな話をしようか

本日は、ユカイの盲腸便にまつわる話です。
画像はありません。
そしてムダに長いので文字も小さくしてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。


まずはじめに、うさぎが出す軟らかい便についてですが
「正真正銘の盲腸便」とか「盲腸便になれなかった出来損ないの便」とか
「軟便」とか「下痢便」とか、そんなジャンルに分かれているそうですが
残念ながら私には見た目での区別がつかないので説明できません。
なので、ここでは全部ひっくるめて
以下、勝手に”軟らかウンコ”と名付けさせていただきます。


ユカイは軟らかウンコが多い子です。
『盲腸便が多いのは栄養過多』といわれているので
ペレットの量を減らしてみましたが
痩せていくだけで軟らかウンコは全く減りませんでした。

そんな経験から、ユカイは『盲腸便が多い体質』ということにしていましたが
今回は、『ユカイの腸は穀物に弱い・・・かも』に訂正させていただきます。


いつものペレットを食べなくなったので
食べてくれそうなものを探していて
「食欲がない時にもお勧め」という説明と
「ハーブの香り」に惹かれて、たまたま買ってみたOXBOWのヘルシーラビットプロ。
飼い主の狙い通り、ハーブが好きなユカイのお口に合うようで喜んで食べてます。

そして、ペレットとして、こんなんでええんかいっ!とか
絶対書いてない原材料があるやろコレ!と思わずにいられないほどシンプルです。
アメリカ製のペレットには原材料は全て表示することが義務付けられてるから
記載漏れはない・・・はず。


これを、いつものペレットに混ぜて食べるようになってから
朝と夕方に大量に出ていた軟らかウンコが、朝だけになり量も減りました。

ダイエットの必要もないのに
カロリーの低いペレットを混ぜたりしちゃってるもんやから
もしかしたら痩せてしまうのではないかと心配していましたが
痩せるどころか、ヘルシーラビットプロの割合を増やすごとに
ユカイの軟らかウンコは減り、体重は地味~に右肩上がり。

ユカイと腸内細菌がタッグを組んで
立派な盲腸便を作って栄養を補給できているのかもしれません。

今現在、軟らかウンコは平均して1日5塊ぐらいに激減してます。
ユカイの体質に合っているみたいなので
ペレットはヘルシーラビットプロだけにすることに決めました。
そして、サプリは一旦やめてみました。

どうやらユカイは、
えん麦などの穀物や粉もん系オヤツを食べすぎても軟らかウンコが増えるようなので
もしかしたら穀物に弱いのかもしれないと、飼い主は思い始めてます。
あとは水分の多い野菜も弱いかも。

どんだけ軟弱やねんっ。

ユカイは単に軟弱なだけなのか
それとも実は、うさぎらしいうさぎなだけなのか、よく分かりませんが
私なりに調べてみたことや思うことをまとめておきたいと思います。
専門家ではないのでツッコミどころ満載かもしれませんが
一飼い主の戯言として読み流してください。


『盲腸便が多いのは栄養過多』
それは、「うさぎは寂しいと死んでしまう」というアレと同じぐらい
解釈の難しさがあるのかもしれません。

一言で栄養といっても
3大栄養素だけでも、たんぱく質、炭水化物、脂肪なんてのがあるわけで。

ユカイの腸内環境正常化のために
注目すべきは、意外にも炭水化物でした。

うさぎは元々、炭水化物を消化するのが苦手な生き物らしく
大量に摂取すると腸内細菌叢のバランスが崩れたり、軟便・下痢を起こす原因になります。
普段はコロコロのウンコが出てるのに、大体決まった時間帯になると軟らかウンコを出す、
そんなうさぎさんは炭水化物の摂りすぎが原因かもしれないそうです。

炭水化物といえば、うさぎに食べさせてはいけないものとして登場するのが
クッキー・ビスケット・パン・麺・芋・豆・砂糖などなど。

だが、ここからが本題だ。
炭水化物たっぷり配合なのは
何も良からぬオヤツや人間の食べ物だけとは限りません。

家にあるペレット、サプリメント。
成分だけ見れば、どれも問題があるようには見えないんだけれども
なぜか3大栄養素のうち「炭水化物」だけが表示されていないものが多い。
そこで原材料をよくよく見たら、どれもこれも穀物のオンパレードではありませんか。
炭水化物の宝石箱や~。

ペレットの炭水化物を表示しちゃったら、とんでもない数字になるんじゃね?
都合の悪いモンを巧妙に隠してやがるのは政府だけじゃないかもしれねぇぞオイ、なんて
腹黒い妄想をしてみたりして。

サプリはサプリでアレですよ、よかれと思って選んだはずなのに
多くの炭水化物を取り込むことになっていて逆効果、なんてこともあるわけで。

あぁっ、待ってくれ。
炭水化物は必要な栄養素ではあるし
炭水化物を使わなければ形成が難しいとか、その他モロモロ
作り手にもメーカーにも販売店にも諸事情だってあるだろうし
製品の悪口を書いて、さぁみんなで責め立てよう!とか言いたいわけではありません。
重は9年、小鉄は8年、これらの製品を何の問題もなく食べ続けてきたわけやから
お腹の調子が絶好調なうさぎさんなら気にしなくてもええんやろうし。

ただ、お腹の調子が優れない子は
意外なところに原因が隠れているかもしれないので
今一度、ペレットとサプリとオヤツを原材料から見直して炭水化物を減らしてみてはどうか、
病院やうさぎ専門店で、体型チェックなどサポートしてもらいつつ
うちの子にとってより良いものを探してみてはどうだろうか、と言いたいわけです。


そしてそして、軟らかウンコに悩む飼い主さん、
一度OXBOWのヘルシーラビットプロも試してみませんか。
いい結果が出たら、ヘルシーラビットプロの輪を広げませんか。

ユカイにとっては良い製品だと思うんですが
ものすごくマイナーなんじゃないかと、売れてるんやろかと、すごく心配です。
いっこも売れねぇから取り扱い中止のお店が続出、なんてことになっちゃ困るから、
だから!だから?使ってみてください。
良さを実感できる飼い主さんが増えてくれると有難いです。

・・・て、結局なんの話やねんコレ。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 飼育用品 ・ 環境整備 | TOP↑

≫ EDIT

妄想が止まりません

ちと、いや、かなり長いです。なので文字を小さくしております(-人-)
そして、うさぎは登場しません( ̄△ ̄;)エッ・・?

では本題へ。


ワタクシ、単なるうさぎバカですが
いっちょやってみようと思うのだ。
それは、5年に1度のビッグチャ~ンス。
オリンピックよりも、ワールドカップよりも機会は若干少ないんだぞっ。

あぁっ、違うよっ。
みんなで力を合わせて立ち上がりましょうとか
コピペでもいいから送ってくださいとか
拡散してくださいとか
んなことを言いたいワケじゃないんだっ。

何事も知ることから始まる、それだけ。
まずは知ってみようぜってことです。


パブリックコメント。

とある、お気に入りブログで知ったんですが
公的な機関が規則などを制定しようとするときに、案を公表し
広く公に(=パブリック)に、意見・情報・改善案など(=コメント)を求めるというもの。

今現在、環境省がパブリックコメントを募集している真っ最中で
動物愛護管理法の改正に関する意見を直接伝えることができるそうです。
その締め切りは8月27日(土)必着、あぁもうギリギリだ。

興味がある方は、
電子政府の総合窓口 イーガブ(総務省が運営する総合的な行政ポータルサイト、だそうです)
パブリックコメント:意見募集中案件詳細 の関連情報をご覧ください。


書き方が分からん、そんな時は
One Action for Animals というサイトと、
そちらのリンク先を合わせてご覧になると分かりやすいかと思います。
まるっと丸投げでごめんなさいっ。
※パブコメ募集は終了しましたので、各サイトへのリンクは外しました。

<追記>
パブリックコメントは、署名運動でもなければ
賛成反対の多数決を募るものでもなく
ましてや個人の自己主張の場でもありません。

個人的には、『ワンクリックで完成!』とか『コピペOK』とか、
その手のものには、製作者の意図が隠されているように見えます。
分からないことは調べましょう。
現実を知り、法改正の流れやら背景を知れば、自分の意見は自然と出るはずです。
自分の意見を持たないスカベ野郎ではいけませんぞっ。


以上、解散っ!


では、ここから先はひとりごとです。

ちなみに、ほとんどが犬と猫を対象にした内容になっていますが
【飼養施設(動物取扱業者の)の適正化】という項目の中に
犬猫のみならず、うさぎなどについても検討するべき
と、唯一うさぎという記述があるので、うさ飼いとしては激しく賛成したいところ。

うさぎも盛り込めっ!と思うような項目があれば
意見の中に「犬猫のみならず、うさぎなどについても検討するべき」と
書いてもいいんじゃないかと個人的には思います。
っちゅうか実際書いてる・・・(; ̄ー ̄A


何気に思うんですが、いつかは飼い主側に対しても規制がかかってくるやろう。
そうなると個人的に懸念してることがあるわけで。
里親募集の譲渡条件にも堂々と含まれてたりするから、
法律に盛り込まれちまう可能性はあるんちゃうやろか。

アレルギー持ってる人は飼っちゃダメ。
アレルギー持ってる人に譲渡、販売しちゃダメ。みたいな。

そうなっちゃったら、重とユカイはどうなるんだっ。
この私以上に、ヤツらを理解できる人間などいない。何様だっ
誰にも渡せないぜっ。
さらに私には、この先うさぎと暮らすことが許されないというのか。

アレルギーっちゅうのはピンキリでね、治療しながら飼育が可能な場合もあるんだよ。
アレルギー持ちに言わせればアレルギーが何たるかも分かっていない
ド素人の偏見だ。アレルギー差別だ。なんじゃソレ
知ったかぶるのは100万年早いわ、勉強して出直して来いや、
いや、もうおとといきやがれってアレだ。

アレルギーじゃないけど過去に動物を捨ててきた人間や
もし自分がアレルギーになっちゃったら速攻捨てるつもりでいる人間と
アレルギーだけど1匹残らず終生飼育してきた人間、どれが信用できると思ってやがる。
振るいにかけやすいというだけの安易な基準はイカンよ。
事情と都合は分からんでもないが。


現実の世界は、白か黒かでは決められないことばかりで
グレーという融通がなければやっていけないのに
法律の世界となると、グレーは融通であると同時に悪人の逃げ道になってしまうので
効力を発揮するためには白か黒かにする必要があるわけで。

白か黒かの厳しい規制を作ることは、悪はもちろんやろうけど
場合によっては一部の善も排除されることになるんやろか・・・なんて考えると
難しいんだな。法律っちゅうのは。
そうならないように、まともな専門家も含めて
いろんな立場のいろんな人の意見を出さなきゃね。
どんな意見が集まろうとも、決定権は公的機関が握ってるっちゅうのがアレやけど。

いやいや、そうじゃなくて
動物愛護法は人の思惑ではなく動物のために改正されなアカンねんな。うん。難しいな。
って、何の話や。

いいから早くパブコメを書き上げるんだ、こまつ。







web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 雑記モロモロ | TOP↑

|  HOME  | NEXT