≫ EDIT

欲しいのは、透明感

私が愛してやまない
うさぎグッズのひとつ、うさぎの器の苔盆栽。

昨年の12月に
苔を入れ替えて
新たに栽培をはじめました。

あれから4ヶ月目に突入しています。

苔は生きてます。

が、えらいことになってしまいました。
お手入れ中にぶつけてしまい
耳が、耳がぁぁぁぁぁぁぁΣ( ̄ロ ̄lll)

970

ポキッとね。

970

ホンモノのうさぎさんなら傷害事件ですが
こちらは陶器だし、この壊れ方なら直せるんじゃね?ということで
くっつけることにしました。

接着剤といえばAロンAルファが有名ですが
個人的な感想を言わせてもらうと
①乾くの速すぎ
②少量をつけるのが難しすぎ
③付け過ぎてはみ出した部分がマットな真っ白になって美観を損ねすぎ
難易度が高くて使えません。

私がオススメする接着剤は
セメダイン スーパーエックスクリアでございます。

970

付けてから5~10分程放置して
粘着力が出てから接着します。
1~2時間ぐらいで動かなくなり、24時間ぐらいで完全に固まります。

慌ててくっつけなくてもいいので失敗しないし
乾いた後も透明なので見た目もキレイです。

970

近くで見るとバレバレですが
できる限りのことはやってみました。

970

苔は
部分的に茶色に変色してしまいましたが
新芽?的な緑色も見えているので
成長を見守りたいと思います。

970

困ったときは
セメダイン スーパーエックスクリア。
一家に一本
セメダイン スーパーエックスクリア。

オススメです。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 雑記モロモロ | TOP↑

≫ EDIT

つかみはOK!?

962

もう何年も使いまわしている
高さ60cmぐらいのちっちぇークリスマスツリーと
ラブラドールの編みぐるみ。

今年は、空豆と同じ色の
羊毛フェルトのうさぎさんが仲間入りしたので
なんだか空豆とごんぞーさんコンビみたいで。

962

もう飼い主の妄想が止まりません。

962

ツリーを見る度に
妄想劇場を繰り広げては
ひとりでニヤニヤしております。

皆様、ステキなクリスマスを。


クリスマスとは関係ありませんが
12月8日の記事で紹介した
うさぎの器の苔盆栽、その後です。

2週間維持という
低レベルな目標は達成できたのか、
12月20日現在の山苔をご覧ください。

962

安心してください、生えてますよ。

枯れもせず腐りもせず
予想外に青々しております。
いい感じです。

いつまでもつでしょうか、いやいやそうじゃなくて
定期的に成長記録とかUPできるように
ちゃんと育ててみたいと思います。

962

バックショットも萌え。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 雑記モロモロ | TOP↑

≫ EDIT

「買いました」「始めました」で終わってるネタは大抵ロクなことになってない

あれは約1年半前のこと。

たまたまネットで見かけて
激しく一目惚れしてしまい
電車で小一時間かかる実店舗に足を運んでまで
お持ち帰りしてきた
うさぎの器に盛られた山苔のミニ盆栽×2個。

石木花というメーカー?の
「まるうさぎ」という商品です。

※読まなくても全然話は伝わりますが
 当時の記事はこちらでございます→ こまつ100選 その2(2014.05.09)

その後ブログには一切登場しておりませんが
今では、このようなお姿になっております。

960

そうです、そうなんです。
ものの見事に山苔枯らしましたいや腐らせました水やりすぎまして。

育てるのは
そんなに難しくはないそうなんですが
環境が合わないと育たないそうで。

それって結局
難しいんじゃねぇか?おぃ、みたいな。

そんなわけで
器だけ飾っていたんですが
ペットシーツをまとめ買いしているお店で
山苔が売られているのを発見してしまい
リベンジすることにしました。

手のひらサイズの立派な山苔でございます。

960

うさぎの器に土を入れまして。

960

山苔を盛ったら完成です。

960

960

やっぱり山苔が乗ってるほうが可愛い。
山苔が好きってアレかもしれませんが
うさぎの器に入ってたら
うさ飼いさんにも受け入れてもらえるかしら・・・なんて思いつつ
UPしてみたりして。

ものすごく低レベルですが
まずは2週間維持を目標に育ててみます。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 雑記モロモロ | TOP↑

≫ EDIT

こまつ100選 その2

説明しよう。

こまつ100選とは。

個人的に気に入ったもの、気になったもの、その他もろもろを
100個を目標に思いのたけをぶちまけつつUPしていこうと立ち上げた
うさぎが出てこない番外編的コーナーでございます。

今回は、なんと第2回目。
どんだけネタないねんっ!みたいな。

うさぎが出ないと書いたばかりなのに
今日は、うさぎだったりします。
あぁごめんなさい。


ネットで調べものをしていて
たまたま見かけてしまった
とあるグッズに激しく一目惚れしてしまいまして。

それなのに
通販では取扱いショップを見つけられず
実店舗も東北やら関東地方の情報が多い有様。

手に入らないと思えば思うほど、より欲しい。
どうしても欲しい。
なんとしても欲しい。
我ながら、なんと欲深い生き物なんでしょうか。

情熱どころか執念というレベルで
必死に売っているショップを探しまくり
電車で小一時間ぐらいの場所にある店を発見しました。

で、お店に問い合わせて在庫確認すると
小さい方はラス1、大きい方はラス2。
しかも植物なので取り置きはできませんとのこと。

ラス1、ラス2やで。一刻の猶予もない。

買う、買わないは置いといて
とりあえず完売する前に実物を拝みに行こう
そう決めて、そのまま家をでました。

実物、見ました。
やっぱりいい。

大小、買っちゃいました。
いや買わずにいられませんでした可愛いすぎて。

908

うさぎの器の苔盆栽。

ただでさえ、このテの苔が大好きなのに
ソレがツボにはまるビジュアルの器に入っちゃったら
もう瞬殺です。

うさぎの器、後ろ姿もたまりません。

908

うさぎのしっぽって
実際には真ん丸じゃないんですけど、いい、全然いい
かわええから許す。

それでは最後に
うさぎの器の苔盆栽のサイズを
リップクリームと比較してご覧くださいませ。

908

このミニマムさ、たまりません。


※マメ知識
  うさぎの器の苔盆栽に使われているのは
  ホソバオキナゴケという苔です。たぶん。
  いやアラハシラガゴケかも。
  空気中の水分や窒素を吸収して栄養としています。たぶん。

  俗に「うさぎ苔」という名前で流通している
  うさぎの顔の形の花が咲く植物は、分類上は苔ではありません。
  ミミカキグサとかサンダーソニーとかいう名前の食虫植物で
  地下茎から水分とともに微生物を取り込み栄養としています。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 雑記モロモロ | TOP↑

|  HOME  |