|  HOME  | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

いつかコレを検索するであろう自分へ

本日のお話は
こまつの、こまつによる、こまつのための記事、
名付けて
「シリンジなんか恐くない」でございます。

ブログって便利ですね。
我が家のうさぎ飼育に関しては
昔の手帳を見るよりもブログ内検索したほうが
見たい情報にすぐ辿り着けます。

ということで
単なる覚え書きですが
どないでもええことですが
よろしければお付き合いくださいませ。


空豆の2回目の駆虫薬も
無事にシリンジで飲んでもらうことができました。

これもひとえに空豆のおかげです。

でもでも、ド厚かましいことを申し上げますと
飼い主として何か掴んだような気が
しちゃったりなんかして。

自己流のシリンジ内服法を
書き留めておきたいと思います。

まずは、空豆の頭が右側にくるようにして膝の上に乗せ
飼い主の左腕と腹で空豆の体を挟みつつ
画像には写っていませんが
後ろに逃げられないように左脇をしめておきます。

931
※モデルはぬいぐるみのきなこちゃん

右手でシリンジを持ち
左手で空豆の顔を支えて
上から覗き込むようにして
お口の左側(向かって奥)からシリンジを差し込みます。

※右側(向かって手前)から差し込もうとすると
 意外と口元が見えにくい&シリンジを扱いにくいし
 保定が甘くなるので空豆に逃げる隙を与えてしまいます。

そして大事なのが
シリンジを差し込む角度でございます。

931

この角度から攻めれば
あっさり口をモグモグして飲んでくれる・・・と思います。

なかなか飲んでくれないパターンは、こちら。
931 931

うさぎさんが長いモノをポリポリ食べているところを
思い描いてください。

口からはみ出しているモノの
あの角度でシリンジを差し込め、といえば
わかりやすいでしょうか。

余談ですが、シリンジにも
いろいろあるので注目してみましょう。

931
※目盛りが見えづらい撮り方ですんません

どちらも2.5mlのシリンジですが
微妙に大きさが違ったりして。
メーカーによっては3mlまでいけるぜ、みたいな。

フルコンプリートしてみたくなります。
有名どころといえば
あとはニプロでしょうか。

マニアックですんません。

最後までお付き合いいただき
ありがとうございましたm(_ _;)m


追記:うさぎさんを仰向けにして薬を飲ませるのは
   誤飲させる可能性があり危険です。

   それ以前に、うさぎさんを仰向けにする行為自体が危険なんだとか。
   詳しくはこちら→さかい動物病院・院長ブログ
   ちなみに、こちらに書かれているカテコールアミンとは
   ストレスや強い恐怖を感じると増加するホルモンなんだそうです。

   これを読んでから、うさぎさんを仰向けにせずに診察する獣医さんや
   仰向けにせず爪切りやブラッシングできる専門店のスタッフさんを
   勝手に尊敬してたりする。
   密かに私もそうなりたいと頑張ってたりする。
スポンサーサイト






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 病気 ・ 保健衛生 | TOP↑

≫ EDIT

お前ってヤツは・・・2013

ユカイの夏の健康チェックの時期が
やってまいりました。

これぐらいの気温ならいけるかな?ぐらいの
比較的暑さがマシな日の夜を選んで病院へ行くことにしましたが
24時間冷房完備生活なユカイと
夏の暑さをナメてはいけません。

飼い主は、大量の保冷剤を搭載した拷問級の激重キャリーを抱え
こりゃ一体なんのプレイだよおぃとか思いながらも
ストイックに病院へ。

待合室で
ひえひえキャリーに
さぞかしご満足いただけているであろうと
自信満々だった飼い主が見たものは。

ユカイの、まさかの足ダン。しかも連発。
その後、診察室でも会計を待つ間の待合室でも
怒りの足ダンは続いたのでした。

最大限に気を配り全力で送迎したのに
それはないやろユカイ・・・

診察の結果、
臼歯は相変わらず伸びかけですが
毎度伸びかけ伸びかけ要注意と言われながらも
かれこれ1年以上、現状維持し続けているわけで
今はヘタに手を加えるよりも
ユカイの職人技?に任せて見守るほうが良いだろうという
結論に至っております。

肝機能の数値は、これまた相変わらず異常値ではあるけれども
ユカイにとっては許容範囲なので
このまま様子観察ということになりました。


そしてもうひとつ
ずっと気になっていたペレットを取り寄せてみました。
使用期限が迫っている楽○ポイントを使ったので
実質タダだぜイェーイ!みたいな。

OXBOWナチュラルサイエンス。

868

OXBOWが、旧製品のヘルシーラビットプロの製造を中止し
新製品・ナチュラルサイエンスの販売を始めたわけですが
中身は大して変わらない上に、実質値上がりになったわけで。

ヘルシーラビットプロを愛するあまり
どうにも納得いかねぇというか、やり方がイケ好かねぇというか、
そんなしょーもない理由でOXBOWをやめて
ファウペレットにチェンジしたんですが。

868

ナチュラルサイエンス vs ファウペレット。
ユカイに選ばれるのはどっちでSHOW。

868

なんと、ファウペレット(向かって右側)を先に食べております。

OXBOWの旧製品・ヘルシーラビットプロが大好きだったユカイが
新製品には食いつかないということは・・・

お店での商品の管理状態が良くなかったのか
それとも、OXBOWの
こすい商売根性がペレットの味にまで滲み出てしまったのか。

868

それは、ユカイのみぞ知る。



続きは、ユカイの血液検査一覧表・最新版です。
具体的な数字として残しておこうと思うので
興味がある方はご覧ください。

≫ 続きを読む







web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 肝機能異常:ユカイ | TOP↑

≫ EDIT

ちと表にしてみたかっただけ

すこぶる元気なユカイを連れて
病院へ行ってきました。

838

春の肝機能チェックです。

歯を診てもらって、お腹も診てもらって、血ぃ採って。
診察中は微動だにせず、ものすごくイイコだったので
O先生に褒めてもらいました。

・・・ビビリ倒して固まっていただけだということは
飼い主の胸に秘めておこう。


血液検査の結果はというと
相変わらず正常値とやらを少々上回る数字を
叩き出していらっしゃいました。

にもかかわらず、ユカイの場合は
 「いいですね。
  次回の検査も3~4ヶ月後ぐらいにしましょうか。
  ・・・暑い時期ですけど(笑)」
で終わってしまうわけで。

異常をしれっとスルーするシュールな世界に
ぼちぼち慣れてきたような
まだ腑に落ちないような、複雑な気分ですが
定期的に検査することは
ユカイだけのオリジナル正常値を探す長い旅のようなもんだと
思えるようになってきました。

もしかしたら、ユカイのデータが
将来うさぎの血液検査正常値を塗り替えるようなことに
なるかもしれないし。九分九厘ないない

838

正常値をはみだすことも
いわゆるひとつの個性ってことで。


覚え書きとして、これまでのデータをまとめてみました。
続きをご覧ください。

≫ 続きを読む







web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 肝機能異常:ユカイ | TOP↑

≫ EDIT

異常 de 異常なし

今年最後の病院へ行ってきました。

あ、どこも悪くないんですよぉ。
ご本人は毎日カクカク、元気ハツラツ!オ○ナミンCですが
定期的に血液検査を受ける必要がある身の上なのでございます。
 詳しくは、こちらの過去記事をご覧ください。

高度医療を得意とする病院Aでの診断結果は
10月中に、かかりつけ病院のO先生にもお伝えしました。
したらO先生は
「へぇー、そうなんやー」と素直に受け入れ、さらに
「薬を飲んだら数値は下がりましたよね。それについては何か聞いてますか?」と
飼い主を相手に質問をぶつけてきたわけで。

この先生、
どんだけ他院にオープンで謙虚やねん、と思う。

私が見てきた獣医師には
動物好きだの飼い主様のお手伝いだのと
キレイ事を並べてはいるものの
一皮剥けば、どこまでも高くくだらないプライドを振りかざし
他の獣医師のことも飼い主のことも見下しまくりで
新たな知識を吸収しようとも
自分にとって不都合な話なら耳を傾けようともしない
お山の大将&井の中の蛙が多いこと多いこと。

あえて言おう、そんな獣医はカスであると。

良い獣医師は
プライドは己の内に秘め、柔軟で謙虚。
ココ試験に出ます!覚えてっ。

思わず熱く語ってしまいました。

話を戻して、ユカイの場合は
ALT(GPT)が300を超えない範囲で安定していれば
内服も含めて治療の必要はない(定期的な検診は必要)
ということなので
薬を飲まずに数値を見ていくことになりました。

そして、今回の検査結果は・・・
ALT(GPT) 133 w( ̄o ̄)wオオー!
参考までに、一般的な正常範囲は10~80、ユカイのMAX値は164です。

ユカイにとっては決して悪い数字ではないんですが
それは分かっているんですが
一般的には異常といえば異常なので
やっぱり飼い主は心配になってしまいます。

O先生は
「いいですね。これなら次の検査までの期間を延ばしてもいいかも・・・」
と、言いながら
飼い主の微妙なリアクションから心情を汲み取ったのか
「まぁ、次も3ヶ月後にしましょうか。」と訂正してくれたのでした。

O先生の柔軟さに
付いて行けないダメ飼い主で、すんません。

814

一体誰のせいだとお思いで?






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 肝機能異常:ユカイ | TOP↑

≫ EDIT

正常が正常で異常も正常なら、異常って一体なんなんだよぉぉぉぉぉ

本日は、ちと長くなります。
お時間に余裕のある方は、お付き合いくださいませ。

< これまでのお話 >
2012年2月。食欲低下を主訴として初めて病院を訪れたユカイ。
ひょんなことから肝機能の異常が発見され、経過観察を続けるが
数値は上下しつつも正常域に戻る気配はない。
近医のO先生も詳しい検査を勧め、CT設備のある病院を紹介しようとしてくれたのだが
飼い主は、検査検査で検査漬けになってユカイに負担をかけたり何度も麻酔をかけるぐらいなら
もう最初から肝生検をやりたいと申し出て、高度医療を行なっている病院Aへ向かった。
※病院Aはイニシャルでもバレバレなので病院Aと書かせていただきます。


と、いうことで
肝生検が必要かどうかを最終確認するために
病院Aでも一通り検査をすることになりました。
ユカイお預かり → 検査 → 午後の診察で説明・お迎え という流れのため、
飼い主は一旦帰宅。

789

ごっつ心配。
空のケージが悲しかった。
ユカイがいないと、こんなに寂しいものなのかと初めて実感した。
それよりも、ユカイひとりを置き去りにしてすまん。
許せユカイ、大丈夫かユカイ、ちゃんと迎えに行くから暴れんといてくれユカイ。

・・・なんつって、ごく一般的な検査なのにブルーになりまくって
時間はあるけど何も手につかず。

そして午後の診察へ。
検査結果と病院Aの院長からの説明を
飼い主の解釈と言葉でまとめると以下のとおりです。

◆エコー
肝臓の表面・組織の配列にも異常所見はなく、怪しい陰影もなし。
腎臓、脾臓、胆嚢、膵臓にも異常所見なし。

◆レントゲン
横と正面の2枚撮影しているが、いずれも肝臓の大きさに異常はなく
胃腸には繊維不足が伺えるような所見も全くみられず良好。

◆血液(全血球・生化学・電解質)
ALT(GPT)がわずかに高め
WBC(ワールド・ベースボール・クラシックじゃないよ、白血球)がわずかに低め
どちらも問題視するような数値ではなく、この2点以外の項目は全て正常範囲内。

◆歯
下の臼歯が左右ともに内側に尖り気味だが
舌には当たっていないので様子観察でよい。
(半年前からこの状態をキープしていることも考慮して)

結果、異常なし。

うさぎの場合は、肝機能に異常があるからといって
必ずしも肝臓が悪いというものではなく、炎症やストレス等々
他の場所で起こった何かが肝機能の数値に影響することがあるので
(仔犬にもあるそうです)肝機能に異常がある時は
本当に肝臓が悪いのかどうかを確認する必要がある。
ALT(GPT)の正常値が40~80ぐらいのところを、ユカイは80~160で上下しているが
これぐらいであれば食欲・元気があれば数値は気にしなくてもよい。※ユカイの場合
※追記と訂正:ALT(GPT)の正常値は10~80ぐらいの間違いです。すんません。
なお、検査データは各病院が使用する測定機器によって多少の違いが出るため、
「ぐらい」というアバウトな表現となっております。


「おそらく、うさぎ専門医でも同じことを言うと思います。
知り合いにうさぎ専門医がいるので、気になることは何でも聞いてもらえば
問い合わせもします(のでご安心ください)。」とのお墨付き。


うさぎの肝生検は、技術的には可能だが
過去の症例と照らし合わせてみても、今調べても何も出てこないと思うので
この子に麻酔や切開という負担をかける必要はないと判断する。

今後については、治療の必要はないが
数値が心配で何かしてあげたいと思うのであれば
内服を続けてもらってもかまわない。
ごく普通の生活で、ストレスがかからないように気をつけてあげて
定期的に検診を受けてもらえばいい。

食欲・元気がない状態であればすぐに全身の検査を。
(数値に影響している原因が出てくる、かも。)
食欲・元気があれば3ヶ月毎に血液検査で経過を観察し
ALT(GPT)が300を越えるようなら詳しい検査を。※ユカイの場合

ということでした。

飼い主は、ものすごい覚悟を決めて行ったんですけど・・・
肝機能が異常でも、どこも悪くないってか。なんもせんでええってか。
良かった、とにかく良かった、でもほんまにええんかな?と
いきなり常識を大きく覆されて、どう気持ちを切り替えたらいいものか
戸惑っております。


半日近く何も食べずに病院にいたユカイですが
待合室で会計を待っている間、
飼い主が持参したプチトマトとキャベツを、ものすごい勢いで平らげ
一心不乱に牧草をあさっていました。

至近距離でシーズーちゃんにガン見されながら。
他の飼い主さんたちの「この子、一体どこが悪くて病院に来たのかしら・・・」な
疑惑の視線を浴びながら。

こうして、無事にお家に帰ってきました。

789

ユカイがココにいてくれるだけで
飼い主は幸せなのだよ。


あんだけ大騒ぎしといて、この結果って。
見守っていてくださった方、なんかほんとすんません。
そして、心配していただいてありがとうございました。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 肝機能異常:ユカイ | TOP↑

|  HOME  | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。