|  HOME  | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

アバウトにパクってこんな感じ

うさぎは全く関係ないんですが・・・

そんな記事も
意外と受け入れていただけているようなので
調子に乗って書いてみたいと思います。

本日のテーマは
超簡単、手作りワンコクッキーでございます。

おやつ作りのレシピが載ってるサイトを見たり
本屋さんでサクッと立ち読みしたり
なんやかんやでオイシイところを都合よく組み合わせて
誕生したレシピです。ただのパクリ集合体やんけっ!


それでは、作り方へ。

①粉類80gをボールに入れて、よく混ぜます。

851

  今回は、全粒粉:40g、小麦粉:30g、きなこ:10g
      +オプションでゴマが入っております

②油類とはちみつを、各大さじ1と1/2加えます。

851

  今回は、オリーブオイルを使用しております
  嗜好性を上げるなら溶かしバターとか
  健康に気を遣うなら”えごま油”とか、お好みの油でOKです

③ヘラやカードを使って切るように混ぜ、細かいそぼろ状にします。

851

  こねるとパンになってしまいますが
  切るように混ぜるとサクサクに焼き上がります。ココがポイント。

④少量ずつ水を加えて生地をまとめ
 サランラップで挟んで5mmぐらいの厚さに伸ばします。

851

  水を入れなくてもまとまる場合は、なしでOK
  水じゃなくてヤギミルクとか豆乳でもOK

⑤型で抜きます。

851

  骨型は生地のムダも少ないし洗いやすいし可愛いし、オススメです。
  型抜きが面倒くさい場合は
  棒状に伸ばして包丁でスライスでもいいかも

⑥170℃のオーブンで表面に色がつくぐらいまで焼いたら
 しばらく余熱で火を通してから取り出して冷ましたら完成です。

851

  オシャレに見せようと小細工してるけど
  骨型じゃなかったら終わってるというツッコミはナシで・・・


ごんぞーさんに「待て」のコマンドを出しつつ
クッキーを見せてみる。

851

「ヨシ」のコマンドを出してみる。

851

噂によると、ラブラドールは食いしん坊な犬種ランキングで
1位2位を争うようなツワモノだそうですが
喜んでもらえたようで、なによりです。
スポンサーサイト






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| おうちで手作り | TOP↑

≫ EDIT

貧乏風味のカチカチペレット

重と小鉄が食べているペレット。
袋の底には、どうしても粉が溜まってしまいます。

ポテチとか、キャラメルコーンなんかは
袋の底に残った粉が美味しかったりするんですよね。

ペレットの粉も
そのままゴハン入れに入れちゃっても問題ないんでしょうが
重は粉には手をつけないし
小鉄は、急がなくてもいいのに急いで食べるから
鼻から粉を吸い込んで、くしゃみ連発してるし
食用には向かないみたいです。

そんなワケで、いつもは捨ててしまうんですが
今回は、あまりにも粉が多かったので
ちょっともったいない気がします。



せっかくなので、もう一回固めてみることにしました。
このテの粉で、流動食を作った経験から申しますと
水よりもお湯のほうが、まとまりが良くなるのでございますよ。

あくまでも、個人的感想ですが。



耳たぶぐらいの柔らかさに練り上げます。



こ汚い感じに見えるとアレなので
型で抜いてみました。

乾燥させれば、捨てるはずの粉が食料に。



これは、ゴハンなのか、オヤツなのか・・・

とにかく、重にあげてみました。



食いついてます。



ちょっと硬いようです。



ものすごく硬いようです。
結構苦労して食べてました。

一口サイズに作ってあげれば良かったな。

続いて、小鉄。



顔がマジです。
ムダな闘志が怖いです。



入れ食いです。
小鉄、コレは相当硬いらしいぞ。噛み切れるかい?

と思っていたら。



一口で食うんかぃっ!!

飼い主の手から奪い取られたペレットは
あっさりまるごと、小鉄のお口の中に消えたのでした。

顔の大きさが違うと、一口サイズも随分違うもんですね。







web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| おうちで手作り | TOP↑

≫ EDIT

癒し癒されコシヒカリ

体のバランスを取るためや
眼振がでたときに
体も一緒に回ってしまわないように踏ん張ったり
コケたときにバタバタしながら立ち上がったりと
重の体は、さぞかしお疲れであろうと思います。

そんな重のために、見よう見まねで始めたマッサージ。

これがなかなか気に入ってもらえたようで
へやんぽタイムの半分以上が
なでれ&マッサれタイムになっています。

それならば、さらにオプション追加してみようかと
ホットパックを手作りしてみました。
その名の通り、凝った所や弱ったところ、痛めたところなどを
温めて血行を促進するグッズです。

濡らしたタオルをジップロックに入れて
レンジでチンすれば簡単に作れますが、すぐ冷めちゃうし
使った後の冷えきった濡れタオルを片付けるのが面倒くさいっしょ。

そこで、お米ホットパック。

作り方は、いたって簡単。
適当な布で適当な大きさの袋を作って
中身が偏らないようにするために
これまた適当に縫い目を入れて袋を仕切ります。



仕切った部分に、均等に
お米を入れて袋の口を縫い合わせて閉じます。


※全然均等ちゃうやん・・・

以上。

理由はよく分かりませんが、あればお米よりも玄米の方が良いそうです。
他には小豆とか、麦でもいいみたいです。

人に使う場合は、ずっしりした重さを感じるぐらいのほうが気持ちいいですが
うさぎに使うので、軽めの150gにしてみました。
これでも、うさぎにとっては重いかしら・・・

このホットパックをレンジで1分30秒チンして(※こまつ家のレンジの場合)
そのままでは熱いので、タオルで包んで使います。
さらにカバーに入れれば、保温性アップ&見た目もナイスかも。



うちでは、キャリーバックカバーを作ったときに余った布が
ちょうどええ大きさだったのでカバーにしてみました。


前置きが長くなってしまいましたが、さっそく使ってみます。



オヤビン萌え。

全身を包めるサイズに作ってありますが
半分に折りたたんで部分的に使ってもOKです。
大は小を兼ねるってアレだ。



そして耳出しバージョン。

重が嫌がらないので、そのまま様子を見てみると。



ゴロンの体制に入る重。



気に入っていただけたでしょうか。

重が15分ぐらいでホットパックから離れたので
その後は飼い主の肩に乗っけてみましたが
30分ぐらいは、じんわりと温かさが続きます。

せっかくなので、もう1回チンして
小鉄にも乗せてみました。



なすがままの小鉄。



そのまま2~3分固まった後
ケージを飛び出してカクカクしてました。

良かったのか悪かったのか、よぅ分からんリアクションやな。



手作りホットパックは、材料も安上がりで
一度作ってしまえば手間要らずです。

うさぎさんに乗せてヨシ、見物して萌えるもヨシ、
飼い主さんに乗せてもヨシ。
オススメです。


★ご注意
        ケガや病気になったばかりの時期や
        急性の炎症を起こしている時は、温めないようにしてください。








web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| おうちで手作り | TOP↑

≫ EDIT

ウラもオモテも。

手縫いで作る、うさグッズ第3弾。
【ハードキャリーカバーうさんぽ用】が完成しました。

関連記事
第1弾 ハーネス(2007.10.20)
第2弾 キャリー専用バッグ(2010.10.09)


移動中の車内や
現地に着いてから、うさんぽに快適な場所を探すまでの間に
日よけや目隠しのためにタオルを掛けたりしていましたが
もうこの際、作ってみました。

こんな感じ。



せっかくなので、リバーシブルにしてあります。



では、一方的に仕様をご紹介します。

横に付いているリボンっちゅうか紐は、飾りではございません。
機能と安全を考慮した結果、乙女な感じにならざるを得なかった・・・

紐の部分には穴を開けてあります。



紐を使う時は、どちらか1本を穴に通して結ぶと
サイドをロールアップできます。
※横の部分は、スナップ(いわゆるホック)で開閉します。



紐を使わない時、カバーの内側に垂れ下がっていると
うさぎさんがキャリーの中に紐を引っ張り込んで
食べてしまう可能性があり、危険です。
なので、使わないときは2本とも外に出してリボン結びにしておくと安全。

さらに
紐を通す穴から、お手持ちのショルダーバッグのベルトの金具を
キャリーに引っ掛けると。

 

カバーを着けたまま
ハードキャリーを肩に掛けたり、斜め掛けもできます。

キャリー自体にも重さがあるし
中に入るうさぎさんも体重が1~2㎏あるので、そこそこの総重量になります。
手持ちで移動するのは正直キツイんですよね。

持ち手部分は、穴に通した後にフタを被せて
反対側に入れ込むようになってます。



シンプル イズ ベストってアレだ。 by サンダー龍



と、そないに大した機能はありませんが
個人的にはコレで充分なのでございます。

完成品を、重と小鉄に見てもらいました。



興味なさげな重。
オヤビンは縄張り命のインドア派やからねぇ。



小鉄は見てる。
さすが、うさんぽ家。
冒険家とか、登山家みたいに、うさんぽ家とか勝手に言ってみたりして。

よさげな反応の小鉄の、ケージの入口を開けてみました。



上に乗るものではございませんよ。
使い方、間違ってるけど
気に入ってくれたかしら・・・







web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| おうちで手作り | TOP↑

≫ EDIT

めくるめくファスナー

食欲の秋、芸術の秋、読書の秋、その他モロモロの秋ですね。

そんなわけで、
こまつコレクション2010 秋の新作を作ってみました。

ミシン持ってないので、完全手縫いです。買いなさいよヾ(ーー )
強度を上げるため、部分的に硬くしてあるので
指の力で針1本曲げちまったさ。指も腫れたさ。( ̄∇ ̄;)



重と小鉄の外出の時は、
ケージを小さくしたようなハードキャリーを使っているんですが
そのキャリーをすっぽり入れるためのバッグです。

【中にうさぎ入ってますねん】的な雰囲気だけは出したくないのである。

中から外が見えないように、とか
外から中が見えないように、とか、いろいろあるねん。
細かいことは聞いてくれるな。

今までは既製品のバッグを使っていましたが
しっくりくるサイズのものがないから、結構使いにくかったりします。
なんで今さらっちゅうか、なんで今まで作らなかったのか疑問ですが
ふと思いついたので、作ってみました。

キャリーを入れると、こんな感じ。



そんなに余裕を持たせて作ったつもりはないのに
思った以上にブカブカでした。
ピッタリサイズに作るなら、ほぼ実寸で充分なんやろか。

ただのバッグではございませんよ。
私個人的に便利な仕様にしてみました。

まず、上から見るとバッグの口に蓋が付いてます。



 

蓋に付いている持ち手を引っぱると
マジックテープでバリバリッと開きます。
ここがファスナーとかホックとかボタンやと、モタモタしちゃいませんか?
どんくさい、こまつならではのワンタッチ仕様。

蓋を開けると、ハードキャリーが見えてきます。



バッグからキャリーを出すときは、まだマシなんですが
出したキャリーをバッグに戻すとき、これまた
イラッとするほどにモタモタしちゃいませんか?

任せとけぃっ!



横に1本だけ、ファスナーが付いてます。
たとえどんなに便利でも
2本以上ファスナー開閉しろって言われたら面倒くさいっしょ。
なので1本だけで、反対側はファスナーなしで普通に縫い合わせてあります。

どんだけ面倒くさがるねん。



開きかけのファスナーて、やたらセクシーですねぇ。
ライダースーツの峰不二子とか、たまりません。

なんの話や。



こんだけ開けば、キャリーの出し入れは
楽ちん&スピーディーではないでしょうか。

バッグの裏地は、重が大好きないちご満載です。



当然食べられないので、重が喜んでくれるとは思えませんが。
気持ちだけでも・・・


楽しいお出掛けを想定して作ったはずなのに
このバッグ、思わぬ初陣を迎えることになったのでした。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| おうちで手作り | TOP↑

|  HOME  | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。