|  HOME  | NEXT >>

<< 2007年11月 | MONTHLY-SELECT | 2008年01月 >>

≫ EDIT

実録!暴れ食い

最近の小鉄の愛称は、『コテ』です。
とある美容院か理容院の前に貼られている
コテパーマ』と書かれた紙が気になります。
コテパーマって何や? 知っている方、ご一報ください。 


『うさぎは鳴かないので飼いやすい』といわれています。
鳴かない=静かでおとなしい。
8年前、そんな単純な想像をしてうさぎを飼うことにしました。

鳴かなければ飼いやすいか、答えはNO。
うさぎを家畜以下に扱ってる人間はYES言うかもしれんけど、そんなん論外や。

うさぎは声帯がないので声は出せませんが、音を出すことはできます。
小鉄は、鼻をブヒブヒ鳴らしてぬいぐるみやカーテンや
人の足に求愛します。
うるさいし、かなりしつこいです。

もっと恐ろしいのが、自己主張できる女、重。

気に入らないことがあるとケージを荒らし、
わざとトイレ以外の場所でオシッコします。
重に粗相はありえません。散歩中のオシッコにさえ意味があります。
外トイレが汚れた、牧草がない、小鉄を優先した、ここは私の縄張りだ
などなど、これがまた正当な理由なので無視できません。

その他の謎の行動にも、何か意味があるわけですが、
ある日、重はこんなことをしていました。

動画でご覧ください。音がでます。(00:35.)


文句言いながら食べてるやん。
遊んでるだけならええけど、苦情やったら理解不能や。

鳴かないうさぎが何を言いたいのか、理解するのは難しい。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 動画 | TOP↑

≫ EDIT

寒さ対策2nd 新たな真実

寒さ対策第2弾です。

寒さ対策を小出しにしているのは、
ネタを分割するためではございません。
秋から冬へ徐々に寒くなっていくから、
段階的にやろうという深い思考があるわけでもありません。

思いつきです。

なので、やっぱり大したことはしていません。
しかし私は、この思いつきで
ある真実を知ることになりました。



多くのうさちゃんが
日常的に使っているであろうこの商品は、牧草で編んだ座布団です。

何年か前に買ったことがあるんですが、
重も小鉄も全く使わず、齧らず、2匹ともオシッコをかけまくるだけ。
原型をとどめたままゴミ箱に葬った、
こまつ家購入うさグッズワースト3にランキングされた商品です。

最近、落ちた牧草に座っていた重を見て
もう1度だけ買ってみようと思いました。ゴミ箱に葬るつもりで。

そして、うちでは悪名高いうさぎの座布団、こんなことになりました。



重、中央に鎮座。




小鉄、すでに半分寝る体勢。

何で使い始めたのか、考えるまでもありませんでした。
袋を開けた瞬間、牧草のいい香りがしました。
と同時に、以前買った商品を開けたとき、
『なんやこれ、意外と臭いねんな』と思った記憶が甦りました。
初めて買ったから、こんなもんやと思ってしまった。アホや。

私の鼻で臭かったら、重と小鉄はたまらんかったはず。
そらオシッコもかけたくなるわ。
重はともかく、ほとんど文句を言わん小鉄まで
オシッコかけるって尋常じゃない。

古い商品が気に入らんからオシッコかけただけやのに
こんなに使ってくれるグッズを今まで買ってやらんかった、
重、小鉄、悪かったな。久しぶりに凹んだわ。

問題は商品じゃなくて、ペットショップの品質管理でした。
匂いを嗅ぐための穴でも開けといてくれたらわかりやすいのに…
買うときは気をつけよう。

これでケージ内の寒さ対策ができるようになりました。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 飼育用品 ・ 環境整備 | TOP↑

≫ EDIT

迷わない男、慎重な女

前回紹介した『うさぎの座布団』は
一晩で、うちのウサグッズワースト3から
ベスト3に進出しました。



何のためらいもなく、あっさり乗った男、小鉄。

しかし、重はそうではありませんでした。
夜のごはんのとき、乗らなければ食べられない位置に
座布団を置いてみました。



警戒して避けています。
極力乗らずに、ごはんを食べていました。



翌朝。



前足だけ乗ってる。

そして、夕方。



座布団の位置が微妙に変わってるけど
完全に乗ってるぅぅぅぅぅ。

重が座布団の安全を確認して座るまでに要した時間、半日。
よう頑張った。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重&小鉄 | TOP↑

≫ EDIT

散歩タイムはコタツで

重の散歩タイムは、縄張りパトロールに始まり、
ちょっと走って、後はほとんど寛いでいます。
アナウサギは運動量が多いウサギではないので、
こんな感じでいいのかもしれませんが、
冬にコタツを出すと、さらに走らなくなります。

コタツに入っていく重を密着取材してみました。



写真を撮るためにコタツ布団を開けていますが、
普段は自分で潜り込んでいきます。


レディーのたしなみ、毛繕いを始めました。





方向を変えて、いよいよ外に出るのか。




寝るんかい。

そのままコタツで過ごします。
全然散歩になってない。ま、それもええとしよう。

私がコタツに入ろうとしたら、中に重がいて、
重を避けたら地雷(●)仕掛けてあるし、
地雷避けたらシッコしてある。
足伸ばされへんやん。
さりげなくコタツの独り占めするのは、やめてくれへんかな。

コタツ敷き布団も古くなったし、オシッコまみれやし
今年は買い替えることにしました。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重がメイン | TOP↑

≫ EDIT

保温と放熱

うちには小っちぇーツリークリスマスツリーがあります。
押入れから出して飾りつけしたものの、置き場がなく
テレビ台の端っこに追いやられて存在感ゼロです。



今、このツリーをまともに眺められるのは
水槽の魚と、テレビの前のケージにいる小鉄だけです。

ツリーが飾られるということは、12月。もう冬です。

うさぎは体温調節のため、夏は体を伸ばして放熱、
冬は体を丸めてを体温を維持します。

実際に見た記憶がありませんが
小鉄なら絶対やってると思っていたことがあります。
12月7日、ついにカメラに収めることができました。



真夏と変わらん画像やけど…

座布団に乗る=保温、体を伸ばす=放熱。
両方同時にやってるんちゃう?
ムダが多いのか、寒さに強いのか、よくわからん。


夏とは違うところも発見しました。



写真を撮られていることに気付いて起きるのが早い。
眠りは浅いんかな。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 小鉄がメイン | TOP↑

|  HOME  | NEXT

<< 2007年11月 | MONTHLY-SELECT | 2008年01月 >>