|  HOME  | NEXT >>

<< 2008年08月 | MONTHLY-SELECT | 2008年10月 >>

≫ EDIT

ただいまっ!

お久しぶりです。
約束どおり戻ってくることができました。

更新がないことを知っていながらも、見にきてくださっていた方、
ほんまに待っていてくださった方、ありがとうございます <(_ _)>

私の相棒、VAIOですが
ハードディスクの物理的損傷などという恐ろしい診断結果により
すべてのデータを失い、新しいハードディスクを搭載して帰ってきました。

で、大変申し訳ないのですが、バックアップを取っておらず
メールアドレスをなくしてしまいました。
ごめんなさい。
ここをご覧になった方で、私のアドレスをご存知の方は
てめぇ何やってやがる!と思いの丈をブチまけつつ←用法間違ってる?
メールをいただけると有難いですm(_ _;)m



美しくプチプチに包まれて工場から帰ってきたVAIO。
立ち上げてビックリ。
想像を遥かに超えて、何にもなくなってました。
もう、こやつは相棒などと呼べる代物ではなかった。

元に戻すのは面倒な作業の連続でした。えらい目に遭ったわぃ。


ちょっとした調べものや、お買い物までパソコンに頼っていたので
使えなくなると困りますね。
あ、VAIOないんやった…て思うことが多々ありました。

そんな中、暇をもてあまして
Wii Sportsのボーリングでもやってみたわけですが、奇跡のスコアが!



画像の矢印部分をご覧ください。人生初のフォースです(笑)
ストライクが4回連続ですよ。私にとっては快挙!
思わず、証拠写真を撮りました。

ちなみに、このプレーヤーは、以前にも紹介しましたが
小鉄をモデルした、その名も「こてちゃん」です。なぜか女の子キャラ♪


そして、カメラの設定をいじっているうちに、
写真を撮る際に色を変えられるということを、今さら知りました。
色なんて画像編集ソフトでも変えられるので、
お得な機能でも何でもありませんが。

そんな機能があったのを、発見したことが嬉しくて
撮ってみた写真が、こちら。



セピアカラーの重と、




モノクロの小鉄。

…色変える必要なんて、全然ないやん。何してんねん。


以上、
パソコンがない間は、こんなことをしていました、という話でした。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 雑記モロモロ | TOP↑

≫ EDIT

うさもひに歴史あり

1週間ほど前、なんとなく滅多に開くことのないファイルを開きました。
そこにあった画像を使って、ひとつの記事を書き終えていました。

しかし、これが突然UPされても、見ている人は不思議に思うだろう。
書いている私自身でさえ、何で今、こんなことをしてるのか不思議やったもん。
この記事はブログ開設○周年とか、節目にUPすることにして
非公開で保存しました。 ←パソコンにではなく、ブログサーバーに、ですよ
その翌日、パソコンがクラッシュしたのです。 ←個人のPCがクラッシュしても、
ブログサーバーのデータは、ちゃんと保存されてるってわけです。

「虫の知らせ」てやつやったんかな。
偶然といってしまえばそれまでですが
通い慣れた道なのに、今日に限ってその先に進むのが妙に嫌~な感じ、
そのまま進んだら厄介なことに巻き込まれた、とか
尋常でないほど時間が気になって時計を見た、まさにその時間に
恩人が亡くなってた、とか、
偶然で片付けるには出来過ぎてるような、
そんなことが、私の身には時々起こっているわけで。

「虫の知らせ」て言葉があるぐらいやから、
この程度のことなら、誰の身にも起こっているだろうとは思いますが…

偶然であろうとなかろうと、
消えずに済んだ画像が、ここにあるのは事実。

節目ではないけど、パソコンもクラッシュしたことやし、
この記事をUPするタイミングが来たんとちゃうか?という気がするので
公開することにしました。
ここ1ヶ月の傑作写真を失って、ネタを書く材料にも困ってるし(笑)

開設当初から見ていただいている方、ここを最近知ってくださった方、
それぞれの視点で見ていただけると嬉しいです。

このブログのTOP画像の歴史です。



2007.03  ブログ開設当初
TOPの見た目一発で、何ブログなのかを伝えたい。
そんな理想は高かったが、技術レベルは低かった。
画像のサイズを変更して2枚並べるのが精一杯。
写真自体も少なく、重はブレているのに平気で使う始末。
タイトルもサブタイトルも、最初はこんなだった。



2007.04  ようやく画像の切り抜きを覚えるが、処理の甘さをごまかすために
白以外の背景色を使うことができなかった。
画的には一番気に入っていたのだが、偶然にも
うさぎブログの某ランカーのTOP画像と類似していることを発見してしまう。
真似したと思われたくないので涙を呑んで闇に葬った。



2007.05  上記理由にて、TOP画像を変更することになり、
「とりあえずこんな感じでいいか」と半ばヤケクソで作った。
制作に要した時間は、おそらく史上最短だったであろう。



2007.06  ヤケクソTOP画像が、やはり気に入らなかったらしい。
たいしたイメージも浮かばず、画像編集の腕前も中途半端で使い物にならず、
結局元のデザインに戻した模様。
言いやすいという理由で、ブログタイトルを「うさもひ」に短縮する。
口に出して言う機会など、ないくせに…



2007.07  七夕の日にUPした合成画像がええ感じだったので、TOPに使ってみる。
背景をカラーにしても、なんとか耐えうる切り抜き処理を習得。
このころ、ゲスト出演だったごんぞーさんが出演陣に昇格し、TOP画像に登場。
サブタイトルを「重と小鉄と、時々ごんぞー」に変更する。
ピンときた方もいらっしゃるだろうが、【~オカンとボクと、時々オトン~】の
パクリである。



2007.09  季節柄、お月見風景のイメージが浮かんで作ってみた。
左端の1匹は、何だか分からなくなってしまっているが
何かを語りかけてくるかのような3匹の背中が愛おしい。
TOP画像なのに全員バックショットてことは、ないよねぇ(笑) 
その妙なところも含めて気に入っている。       



2007.11  切り抜き処理が、わずかにレベルアップか? もうこれが私の限界かも。
やりたいことをやりつくしたのか、すでに燃え尽き感が見え始める。
この後の変化は、使用したことがある画像を入れ替える程度であった。
実はクリスマスや、お正月バージョンを作ろうとしていたが、完成には至らず。



2008.06  思いつきで背景を替えてみる。
どうみてもTOP画像制作への熱意は失われている模様。
なんせ、切り抜き作業がめちゃめちゃ面倒くs…ゴニョゴニョ



2008.06  今までは、単に元のテンプレート画像をうさもひ画像に差し替えていただけだったが
それでは選べるテンプレートが極端に限られてしまうので、
TOP画像をブログパーツとしてテンプレートに書き加えてみた。
これで、どんなテンプレートにも対応できる…はず。
それに合わせて画像サイズを変更する。



2008.08  コラボと称して、おいら’s Galleryの白木蓮さんにTOP画像を委ねる。
それぞれの持つ性格までもが描かれていることにお気づきだろうか。
やはり私の見る目は確かだったと豪語しているが、
本当に確かなのは、白木蓮さんの腕であることは言うまでもない。

to be continued.







web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| うさもひ1枚写真展 ・ 小ネタ | TOP↑

≫ EDIT

大雨、カミナリ、重、小鉄

先日、明け方に暑さで目が覚めて、何気に見上げると
白い天井に浮かび上がる、キングサイズな黒光りのアイツ…
どんなところでもカサカサ入っていって、時には飛べるのも知ってたけど
天井まで歩けるんかいな。

結局逃げられてしまったんですが、
あれは日本最大のクワガタのメスやったんやと思って寝ました♪


では本題へ。
昨日の夕方、大阪では激しい雨が降り、雷が鳴りはじめました。



非常事態に、オヤビンの重が警戒します。
耳をピンと立てて、周りの様子を探ります。



寝ながら、ですが。


雨は止まず、さらに雷が鳴り続けます。



両耳を広げてピンと立てる、このポーズは
重の警戒態勢がMAXであることを意味します。




食べる余裕もあるみたいですが。


警戒してるのは確かなので
重には「大丈夫?」と声をかけています。
小鉄の場合は、こんな時、どんなポーズで何をしてやがるのか
それを見るのが楽しみで、こっそり様子を見にいきます。



あれ、なんか普通すぎて面白くないな。


…小鉄?

・・・・・・



やっぱり寝てたんかい。


うさぎは、小さくて、弱くて、もろくて、儚くも、強い生き物やと思う…






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重&小鉄 | TOP↑

≫ EDIT

うさもひ世界迷作劇場

前々から、ある写真を撮ってみたいと思っていました。
そこは、とんでもなく広い某公園の一角、
しかも駐車場からも離れたところにあるので
このクソ暑い季節に、気軽に行ける場所ではありませんでした。

昨日は、暑いなりにも多少の風はあるし
デカイ公園なんだから木陰なんて腐るほどあるわぃ。そら涼しいだろう。
そんな勘違いをしつつ、行ってみることにしました。

やっぱり暑かった。まだ来るのは早かった。突然の豪雨にも見舞われた。
でも、その場所には、私の想像以上に【らしい】風景が広がっていました。

すっかりやる気を失っていた、私のファイティングスピリットを
再び目覚めさせてくれたのです。
半年以上、このテのものは作ってませんでしたが、久々にやってみました。

完全に自己満足ネタです。
ガッカリしたくなければ、このまま見ずに帰るも良し、
怖いもの見たさで見るも良し。


それでは、うさもひ世界迷作劇場、【 オーサカの犬 】をお送りします。


 
<オープニングテーマ>

♪もひも~もひも~もひもひもひもひ
もひも~もひも~もひもひも~ひ♪

(中略)

♪わすれ~ないよ~この道を
○○ラッシュとある~いた~♪

 



登場人物は、コロシゲアと、ゴンラッシュ






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| うさもひ1枚写真展 ・ 小ネタ | TOP↑

≫ EDIT

Aか、それともBか

うさぎの血液型は、A型かB型。

そんな話を聞いたことがあります。
完全に信じていたわけですが、ネタにするにあたって
「ほんまかいな」て疑問が湧いたので、チラッと調べてみました。

そんなに詳しく調べたわけでもないし、英語の文献なんて読めないし、
私が見たサイトに書いてある内容の信憑性も、私には判断できません。
あくまでも、こまつ的解釈であると言っておきますね。

こまつ的解釈によると、
うさぎにも当然血液型というものは存在するが ←動物実験上のデータであって、獣医学ではないらしい
うさぎの場合はA型、B型という名前で表現することはない。
よって、うさぎの血液型にはA型もB型も、存在しないのである。

じゃあ、なんでデタラメがまかり通っているのか。
またまた、こまつ的解釈ですが
【 人間にたとえると 】という、こじつけなのかな。


…調べなきゃよかった。


こじつけだとわかっていても、書いてしまった本日のうさぎネタは
暮らしぶりで見る、重と小鉄の血液型予想です。

A型かB型かの判定は、世間一般に言われている性格を基準にしております。
お気を悪くなさいませぬよう…


ではスタート。

<ごはん入れ編>



洗ったかのように美しい、重のごはん入れ。A型。




食べかす、ヨダレまみれの小鉄のごはん入れ。B型。


<トイレ編>



レディーのトイレなので、ぼかしてみました。
右上の一角以外は使わない。
●もシッコも一箇所に固まっている重のトイレ。A型。




心のままに、気の向くままに、全面使用な小鉄のトイレ。B型。


<キャラクター編>



自己主張全開。気に入らなければ怒るかスネる重。B型。
重の名誉のために補足しておきますが、
彼女が怒るときは、正当な理由があります。




どんなことでも受け入れてしまい、なかなかNOとは言わないが
本気で怒らせると最も恐ろしい男、小鉄。A型。

どっちも中途半端やな。
重と小鉄の、この対極な感じは
お互いのキャラクターを、さらに引き立てています。
実際、うちに小鉄が来てからのほうが、さらに面白くなったもん。
多頭飼いの魅力かな。
決して多頭飼いを勧めているわけではありませんのであしからず。

あなたのうさちゃんは、こじつけでいうと何型ですか?






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重&小鉄 | TOP↑

|  HOME  | NEXT

<< 2008年08月 | MONTHLY-SELECT | 2008年10月 >>