|  HOME  | NEXT >>

<< 2009年01月 | MONTHLY-SELECT | 2009年03月 >>

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

すまん、アホネタや

いつものペレットに
いつもと違うペレットが入っていました。

これは、雪だるまの形のカールとか
一昔前に大ブレイクした
コアラのマーチのまゆげコアラに匹敵する、
いや、それ以上の低確率かもしれません。

うさぎバカ暦10年目にして
初めてお目にかかった一品やもん。



一粒がデカイ!! 見ろよ!これはすげぇよ、重、小鉄。

これ、半分に割っちゃったら、値打ちないっしょ。
どうするか迷いましたが
ここはやはり、オヤビンの重に進呈しました。
あっさりと一口で、お召し上がりになられました。

さて、今日は節分ですね。

今年の恵方は東北東。
そちらを向いて、無言で太巻きを1本完食するという
慣わしがあるわけですが
うちの近所のスーパーのお寿司は、シャリがイマイチ。致命傷です。

なので、豆まきにしておきましょう。

鬼は~外。●●●



福は~内。●●●●●●



うさぎ産の、大粒黒豆を使用しております。
歳の数だけ食べると、食物繊維が豊富かも( ̄m ̄* )
スポンサーサイト






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重&小鉄 | TOP↑

≫ EDIT

なでれコールは命賭け!?

毎朝、重がモーニングコールで起こしてくれます。

本人は、飼い主を起こしてあげようという親切心というよりは
メシの時間だ、起きやがれと言ってるんでしょうけどねぇ。



ケージカジカジ攻撃です。
毎朝やって、よくケージが壊れないもんだと感心します。
傷だらけではありますが。

うさぎは、学習能力が高いので
ここで、ごはんをあげてしまうと、
ケージを噛めば貰えると思ってしまいます。教育上よろしくありません。
良い子に育てるためには、
飼い主は鬼にも悪魔にもならなければならない時があるのです。

「重おはよう、今日もかわいいねぇ。」と褒め殺しで受け流し
カジカジを止めたら、ごはんタイムです。

あぁ、毎度のことながら面倒くせぇ・・・
面倒なのは、それだけではありません。

ケージを開けると、ちと体勢を低くしつつ、頭を出してきます。



ナデナデの要求です。
ナデると、押しているわけではないんですが
徐々に頭が下がっていきます。

ケージ内に頭が下がっていくと、こうなります。



えらいめり込んでるけど、痛くないんですかねぇ。

これは、まだ序の口。
ケージ外に頭が下がっていくと、えらいことになります。



ナデナデにご満悦で、この状態から
さらに頭が下がっていくと、ギュッとか、ブヒッとか、
何ともいえない音が聞こえてきます。

喉が詰まるというか、首締まってるんじゃね?
決して、上から頭を押しているわけではありませんよ。
自然に下がっていくんですよ。
どっちにしても、これは危険です。

なので・・・



下から手を添えて、オヤビンに顎を乗せていただきつつ
もう片方の手でナデナデします。

安全で、かつ、ご満悦です。


面倒くせぇよ、うさぎ。
それでも、なぜか憎めないから不思議。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重がメイン | TOP↑

≫ EDIT

ひとつ屋根の下の、うさぎ

こんな感じのタイトルのドラマがありましたね。

江口洋介も福山雅治もノリピーも大好きです。
でも、残念ながらそういう話ではございません。
ドラマのほうに興味を引かれて観にきてガッカリ、てなことに
ならなければいいんですが。
今日のタイトル、【同じ釜の飯の、うさぎ】のほうがよかったかしら・・・

では本題へ。


寒さ対策として、重と小鉄のケージに
それぞれヒーターを使っています。

寒くても、いつも元気で、
ヒーターを使う必要がなさそうに見えた重ですが
意外と気に入っているようです。



ヒーター付近にいることが多いです。

一方、寒いと食欲が落ちるので
ヒーターは必須と思われる小鉄は・・・



ヒーターから離れていることが多かったりします。

キミら、どないやねん。

必要なら使えばいいし、要らなければ使わなくてええんやから
これでいいんです。
両者ともに、正しい使い方をしてくれています。


そんなことより、最近、写真を見ていて気になるのは
小鉄が、なんとなく重に似てきたこと。

うさぎも、同じ環境で暮らしていると
互いに影響し合うもんなんでしょうか。

いい形で影響し合ってくれると嬉しいんですが、
うちの場合は・・・


 

どんどん人(兎)相が悪くなっていってるような気がします。
どっちを見ても、イカツイ顔です。
こう見えて2匹は、くつろいでいる様ですが、飼い主は恐いわぃ。
小鉄が重化したら、うちは大きく荒れるんじゃないかと、ちと不安。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重&小鉄 | TOP↑

≫ EDIT

重と小鉄と、ナデナデと

重は、散歩タイムに
私の斜め横から後ろにかけての死角に
さりげなく座っていることがあります。

私から見えている位置ではなく、
見えないところで、傍に座っているのがポイントです。
うさぎバカが、ふと重の存在に気付いたとき
より萌え萌え度が高いことを知っているのでしょうか。

卑怯です。反則技です。
でも、 健気に待っていたように見えて、グッときてしまう。
なんでも言うことを聞いてあげたくなってしまう。



なんだい? 重ヽ( ̄ω ̄〃 )♪♪



分かりやすすぎるわぃ。
私の中で、重の台詞は
なぜかいつも命令形に感じてしまうんよね・・・



散歩タイムが、マッサージで終わってしまうことは
決して少なくない。

小鉄は、重のように飼い主の背後で待ってたり、
鼻でつついてみたり、
あえて何かを要求することはありません。(カクカクを除く)



ほんで、理由は分からんけど固まる。

この特技?のおかげで、動物病院の待合室でさえ
「これ、生きてるんですか?」と
イカレた質問をされることがあるんですよ。
「生きてますよ」と、
素でイカレた返事を返してますが、どんな会話やねん。

そんな小鉄は、おとなしいし何をしても怒りません。
飼い主はついつい、いらんことをしたくなります。



きっと誰もがやってる「立ち耳!」とか・・・

ほんまに嫌なときは、さすがに怒ると思いますが、
私が知る限りでは、昔、重に追い掛け回されたとき以外に
キレたのを見たことがありません。
小鉄は【仏のコテちゃん】と呼ばれています。

要求しないものの、小鉄もナデナデをしてみると、



ご満悦だったりします。

ナデナデを、密かに待ってたのか
来るものは拒まずなのか、よう分からんけど
うさぎはみんな、ナデナデが好きなのかもねぇ。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重&小鉄 | TOP↑

≫ EDIT

10歳だよ!ごんぞーさん

タイトルで、おぉっ!と思ってしまった、うさぎブログからお越しの方へ。
ごんぞーさんは、うさぎではありません。
ワンコであることを先にお伝えしておこう。

「なんや犬か・・・」やとぉ? 失礼やなキミ。 byごんぞー


今日、2月19日は、ごんぞーさんの誕生日です。
ついに2ケタの大台に乗られました。10歳でございます。



犬の10歳は、人間に換算すると56歳なんだそうです。
ところが、どうやらそれは小型、中型犬の場合らしく、
大型犬は換算方法が違うそうな。

大型犬の10歳は、人間に換算すると
なんと75歳!

マジかぃな・・・w( ̄Д ̄;)w 
ごんぞーさん、おっさんからじぃさんへ、一気に昇格!?
まままままぁ、あくまでも目安やし、気にすんな。

ごんぞーさんは、まだまだいけるで。



見よ、空中でボールをキャッチする、いぶし銀のジャンピングを。
分かりにくいけど、ちゃんとボールを咥えてます。体は宙に浮いてます。
渋いぜ、カッコイイぜ。


怒らない小鉄が【仏のコテちゃん】と呼ばれるように、
ごんぞーさんは【ガンジーごんぞー】と呼ばれています。

ごんぞーさんは、どんなに威嚇されても、
他のワンコに、いきなり噛み付かれても、反撃しません。
私は、そんなごんぞーさんを
戦えないヘタレなワンコやと思っていました。

先日、ごんぞーさんと2人だけで散歩をしたときのこと。
大型犬2匹が突然走ってきて、噛みついてきました。
飼い主らしきオッサンは、我がのワンコを止めようとするどころか
すでにコントロール不能で、市中引き回しの刑に近い状態。

おいおい、そんなんで2匹も連れて歩くなやオッサン。何してんねん。
言うこと聞かんデカイ犬が2匹も突進してきたら、私だって怖いがな。
ほんでごんぞーさんは、大型犬が嫌いやねん。
おまけに、こっちはホンモノの飼い主ちゃうねんで。
ごんぞーさんがパニックになったら止められへん。ヤバイ、どないしよー。
焦りました。

が、ごんぞーさんは、向かってきた大型犬にビビることなく
私の周囲を回るように逃げつつ、しれっとかわしてサクッと無視。
「ほな、帰ろか」と言わんばかりに、素で立ち去ったのです。
これぞ非暴力、不服従。
ごんぞーさん、アンタめちゃめちゃ根性据わってるやないか!
しかも、私を引っ張ることなく逃げるなんて、惚れたぜ乾杯

もう彼をヘタレと呼ぶことはないだろう。



見た目は、こんなだけど。



こんなだけど。



こんなだけど。



食べ物が絡むと、ごっつ服従してしまうけど・・・

ガンジーごんぞーは、平和を愛する強い男なのです。



誕生日おめでとう。長生きしておくれ。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| ごんぞー登場 | TOP↑

|  HOME  | NEXT

<< 2009年01月 | MONTHLY-SELECT | 2009年03月 >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。