|  HOME  | NEXT >>

<< 2009年03月 | MONTHLY-SELECT | 2009年05月 >>

≫ EDIT

ちょっとした出来心

にょういずみ大先生、お誕生日おめでとう
毎年書いてるなぁ。
俳優、大泉洋として、どんなに大きくなろうとも、やっぱり
あの番組でボロボロになっていく姿が、いちばん好きや。
これからも変わらずにいてほしいねぇ。


さて本題へ。
私の、ある日のオヤツをご紹介しましょう。



どこにでもあるシュークリームですが(笑)
ここのは、安っぽいクリームじゃないから美味しいんですよ♪
そしてプチです。ミニです。一口サイズです。
それにしても【プチシュー・ミニ】て、どんだけ小さいねん。
【小ごはん、小盛】いうてるようなもんやで。

まぁえぇか、とにかく小さいので、重に・・・





乗せてみた。



重が怒らなかったのが意外です。

ついでに、寝起きの小鉄にも乗せてみた。



決して、シュークリームの大きさが違うわけではありません。
重と小鉄の、頭の大きさが違うのでございます。


小鉄が動かないので・・・



もう1個追加。

よっしゃ、こうなったら記録に挑戦や。
さらに、もう1個乗せてみました。



プチシュー・ミニを積むだけでも大変なんですよ。
小鉄と飼い主、両者のバランス感覚を問われる作業です。

ここで小鉄がリタイアし、無残にも
プチシュー・ミニたちは振り落とされてしまいましたが
その直前に、証拠写真を撮影できました。
ブレてるのはご愛嬌。

プチシュー・ミニ頭乗せ記録、3個。

小鉄のケージ内に転がった
プチシュー・ミニたちは、飼い主が責任を持って
おいしくいただきました。


注 : 衛生上、多少の問題もありますので、よい子はマネしないでね。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重&小鉄 | TOP↑

≫ EDIT

ごんぞーさんの時代?

いよいよ桜も満開です。

お花見&うわんぽに行ってきました。

近所の川にも桜並木があって、手軽にお花見できるんですが
せっかくやから、きれいな所に行こうかということで
某公園にやってきました。

早くも散りかけてる桜もありましたが
一番最初に見つけた、きれいな桜をバックに記念撮影。



左側の、しだれ桜がきれいやったのに
ごんぞーさんがカブって見えません。
おまけにフェンスも写ってるし、小鉄そっちのけやん・・・

もっといい写真を撮るつもりだったんですが
これが唯一撮れた桜になってしまいました。

みんな考えることは同じなんですね。

なんせ桜の木の周りには人、人、人。
そして小型のワンコ、ワンコ、ワンコ。
近づくことすらままならず、遠くで花を見ました。





小鉄も、花より団子やから、
ごんぞーさんの体で花が見えなかったから
立ち上がったのかどうかは定かではない・・・

桜だけでなく、芝生も人だらけだったので
小鉄を走らせてあげられそうな場所も見つからず、
結局キャリーから顔を出すだけになってしまいました。



本人は、走る気満々だったんでしょうけどね。


最近、ごんぞーさんを取り巻く環境が
急に変化したように思います。

ごんぞーさんは、子犬時代は誰もがチヤホヤしてくれましたが
体が大きくなった途端に、逆に避けられてしまうようになりました。
たまに言われることといえば
「あ、ゴールデンレトリーバーや!」
「よう肥えてるなぁ」 「うわっ、でかっ!」 「でっけぇ肛門」

アンタら、何やねーん(-_-メ)

それが、最近どうよ。

「かわいい~♪」  「あれ見て」 「え?どこどこ? いや~ん♪」
「あの犬、賢いねんで」

やけにモテモテ。注目の的やったりするんです。
アンタら、どないしてーん( ̄Д ̄;)

これは、たぶんアレやな・・・
思った通り、ついにその名を口走る人が現れました。

「あ、マーリーや!」

こんなことになるかもしれないとは思ってたけど
こんなに顕著に現れるとは、流行っちゅうのは恐ろしいですね。

ごんぞーさんは、「マーリー」という
ラブラドールレトリーバーが出てくる映画のおかげで、
一夜にしてヒーロー犬になったようです。

スターダムや。サムライジャパンや。
いよっ、シンデレラボーイ!



ごんぞーさん、こんなにモテる時期は、もうこないぞ。
今なら、何やっても笑って許されるんじゃね?(*'∇')ウフフフフ

ガンガン散歩に行こうぜ、マーリー  ごんぞーさん!






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| ごんぞー登場 | TOP↑

≫ EDIT

手作りっちゅうか、自家乾燥

バナナを見るたびに
♪ バナナン バナナン バナぁナ~ ♪
と思わず歌ってしまうのは、私だけでしょうか。

そんな歌知らんって?
キミは幼稚園で一体何を教わってきたんや、ほんまに。

♪ バナナン バナナン バナぁナ~♪ やん。

コイツの頭は、やっぱりオカシイと思われたらアカンから書いとくけど
【とんでったバナナ】 ちゅうタイトルの童謡が、この世に存在しています。

そして、ご存知でしょうか。
バナナは縦方向に3枚におろせるということを。



こんな感じで、きれいに3つに裂くことができるのでございます。

それがどうしたと思われるかもしれませんが
このサイズは、うさぎが食べるのに
ちょうどええ感じの大きさなんですよ。

見てください。



小鉄のお口にピッタリ。

この画像を見て、「どうした小鉄!?」と思ったアナタは素晴らしい。
小鉄マニアの称号を贈呈させていただきます( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

そう、通常は生の物は食べないはずの小鉄ですが
なぜか生バナナは、お気に召したようです。
ちなみに、小鉄が食いつく生ものリストは
今現在、いちご、チモシー、バナナ、以上3品目です。

小鉄とは、6年の付き合いになりますが
未だに彼の好き嫌いの基準が全く分かりません。

重は、生バナナは好きではないようなので
手作りバナナチップを作ってみました。



バナナの輪切りを、乾燥させるだけ。
ドライヤーや布団乾燥機の温風なら、早いし、雨でも夜でも作れます。
電子レンジは中から加熱するので、焦がしてしまう確率が高いかも。

ドライフルーツを作るときは、クッキングシートに並べるのがオススメです。
乾くまでは、フルーツがシートにベッタリ張り付いているんですが
乾くとキレイに剥がれてくれます。

それはもう、
傷口にできたカサブタを剥がすようなスリル。
日焼けした肌からめくれてきた皮をむくような快感。
楽しいです。笑いが止まりません。

ぜひ一度、剥がしてみてください。



ついにバナナチップが完成。
砂糖は一切使ってないけど、甘い!
うさぎと一緒においしく食べられるオヤツて、そんなにないぞ。
これはいいかも。

重も気に入ってくれたようです。



それにしても乾き物が好きて、酒呑みかぃな・・・






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| おうちで手作り | TOP↑

≫ EDIT

うさぎWARS ~コテツの逆襲~

ちゃーんちゃーん ちゃちゃちゃちゃーんちゃん
ちゃちゃちゃちゃーんちゃん ちゃちゃちゃちゃーん
(スター○ォーズのテーマ)

これは、とある野生生物との命を懸けた壮絶な生き残り戦と、
援護してくれたはずの精鋭部隊にさえも
容赦なく ライトセーバー デカイ顔をつきつけ
どこまでも果敢に戦った ジェダイ  一匹狼コテツと
その飼い主の物語である。


ド派手な?タイトルとオープニングで始まった本日のお話は、
端的に申しますと、こういうことでございます。



抵抗もむなしく、あっさりとキャリーに入れられる小鉄。

私の愛車、原チャリくんは
乗る機会がめっぽう減り、ついでに自賠切れとなっております。

自賠の切れた車両で公道を走ることは違法でございますのよ。
今、時はまさに春の交通安全週間。
ポリさんに見つかる確率は、倍率ドン!さらに倍!! 危険すぎる。
見つからなくても、乗っちゃいけないことは言うまでもない。

そんなわけで、今回はエンジンのついていないチャリンコで出動しました。
チャリンコは実に恐ろしいですねぇ。ある意味無敵。やりたい放題。
交通ルールなんてあってないような走りが可能な無法地帯です。
個人のモラルを最も問われる乗り物だな。

しかしチャリンコはええ運動になりました。
中間地点で、肩から下げたキャリーの重さにくじけそうになりましたが
もう行くも地獄、戻るも地獄。えぇぃ、いてまえ!
そうして片道約30分で病院へ到着しました。

小鉄が病院へ行くことになった原因は、これです。



何だかわからないので次の画像へ。
昆虫系の画像が出ます。ご注意ください。

 ←コイツです。名づけてダニーさん。

そう、ダニーさんです。もうちょっと詳しく言うと、マダニーさん。
まだ記事にUPしてませんが、先週のうわんぽのときに
お持ち帰りしてしまったようです。不覚。

そして、すでに小鉄は血を吸われている模様。
ダニは、血を吸い始めると、かなりしっかりと食らいついているので
無理に取らずに病院へ行くほうがいいそうです。

~追記~
マダニと闘う意欲と根性のある方、
マダニを取る際に必要な知識があって腕に自信のある方、
専用の道具をお持ちの方、などであれば
自分で取ることも可能です。もちろん自己責任で。
なお、マダニの寄生による病原体のペットへの感染の可能性が高くなるのは、
マダニが吸血を開始してから48時間以降なので、早く見つけてあげましょう。


いつもお世話になっている病院なんですが
うさぎに詳しい院長が休みだったので、本日はF先生の診察でした。

まずはダニーさんを取ってもらいました。
耳以外にもダニがついていないか、全身をチェックしてもらいます。
仰向けにされ、いつものように手足をプルプルさせ、ビビる小鉄。

しかし、今日の小鉄はなぜかファイターだった。
以前、この病院で健闘むなしく院長に完敗した重の仇を討つためか
小鉄が逆襲に出たのでございます。
仰向けでダニを探すF先生の隙をついて起き上がり、
「ブヒッ!」と文句まで言うではありませんか。いやぁ、男!

仏のコテちゃんこと、小鉄に
ブヒッと怒られたことがある数少ない人物は、重、私、
そしてF先生、あなたが栄えある3人目だ。おめでとう!!

寡黙なF先生の短い説明で、言わんとすることを理解するのは
ちと難しゅうございましたが、私の解釈も含めてまとめてみます。

ダニを駆除するなら、スポットタイプの薬(うさぎにフロントラインは禁忌ですよ)があるが
「レボリューション」という薬は、見えないような小さいダニには効果があるものの
小鉄に付いているような大きいダニには効果がない。
現時点では、マダニを見つけたら取るという対処しかない。
ツメダニ、ヅツキダニなど見えないダニが付いている場合は、
痒み、フケ、脱毛といった症状が見られるが、現時点では小鉄に症状はない。
よって、見えないダニに関しても様子観察。

大掛かりな処置になるかもしれんと覚悟していたので
そんなんでいいんすか!?
そんなことなら、さっさと取ってやればよかった。私は一体何しにきたんや・・・
そんな気分。

補足ですが、治療法や考え方は先生によって違うので
小鉄がこうだったから・・・とかではなく
飼い主各自の判断で受診されることをお勧めします。

ついでに、小鉄には
右目の角膜潰瘍の傷跡が白濁している部分があるので
その目薬ももらってきました。
ほんまは定期的にもらいに行かなきゃいけないシロモノなんですが
良くも悪くもならんから、つい・・・(; ̄ー ̄A

再びチャリンコで約30分揺られて家に帰ってきた小鉄は
ケージに入ると怒りの足ダンをかまし
トイレでシッコしました。

我慢してたのね・・・

その後は、この通り。



重の無念を晴らし、見事戦いを終えた小鉄。

【 男には自分の世界がある
例えるなら、ケツを向ける一匹のブチうさぎ by ルパン三世
といったところでしょうか。なんのこっちゃ。


そして最後に言い訳♪

先週のうわんぽのとき、草むらというほどでもない場所で
かなりの数のマダニを目視しています。
うさんぽの後のボディチェックは入念にしましょう。説得力ないなぁ。

「うちの子は外には出してないから大丈夫よ。」と思ってるアナタ、それはどうかな?
私の服にもマダニがついていました。
農作業、園芸、アウトドアの際に人間がお持ち帰りしてしまう可能性もあります。
実際、人が持ち帰ったマダニが
完全室内うさぎに食いついていたケースもあるようです。

春のお出かけは、人もうさぎもボディチェックは入念に。説得力ねぇなぁ。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 病気 ・ 保健衛生 | TOP↑

≫ EDIT

アゴで舞い散る桜吹雪

うちの盆栽、重桜が今年も咲いてくれました。

このブログをご覧の方なら、ご存知かと思いますが、
重桜というのは、勝手にネーミングした名前で
本当は旭山桜という品種の桜です。

4月8日に開花、その後も時間差でつぼみが開花していき、
最後の一輪が完全に散ったのは、4月19日でした。

ド素人が水と肥料をやっただけの管理なので、
木全体を見ると華やかさに欠けるものがありましたが、
咲いてくれただけでもヨシとしましょう。

満開だった4月11日に、うさぎお花見会をしました。



まずは牧草を食べ、腹ごしらえをする重。
やることが人間並みです。



その後、桜を観賞。

というよりは、縄張りに突如現れた不審な桜の木を
ひたすらチェック中。
匂いを嗅いで、しっかりアゴまで擦り付けて
この桜は、重の物と認められたようです。

しかし、重チェックの衝撃で桜が散っていきます。
かなり迷惑な花見客です。

止めようとした飼い主でしたが・・・



桜を見上げる、重の姿に萌え萌え。
重が散らせる桜吹雪は、もう誰にも止められないのである。
このうさぎ、天使か、悪魔か。

見上げるっつーか、アゴ擦り付けてんじゃね? とか
食おうとしてんじゃね? とか、
身も蓋もないツッコミはやめようね。泣くぞっ。ヾ(・ω・o) ォィォィ


小鉄も、今年は
花見らしい花見をしていないので、見せてみました。



重が擦り付けた匂いに、一瞬反応しただけ。
後は、知らん顔でカクカクしてました。

花よりカクカクて、品がなさすぎですよ、小鉄。

それでは、重と小鉄の新作頭芸をご覧ください。





その後の重桜ですが・・・



とある花見客に、
葉っぱをつまみ食いされていたようでございます。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重&小鉄 | TOP↑

|  HOME  | NEXT

<< 2009年03月 | MONTHLY-SELECT | 2009年05月 >>