|  HOME  | NEXT >>

<< 2009年04月 | MONTHLY-SELECT | 2009年06月 >>

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

赤のチカラ

私が知っている、とある大阪のオバチャンは
1年365日、赤い下着を身に着けていました。

それは、間違ってもセクシーなランジェリーなどという
お色気要素は全く感じることができない、
そんなんどこで買うねん!な赤いパンツに赤いババシャツやった。

オバチャンに、赤い下着の理由を聞いてみると
赤は元気になれる色なんだとか。

確かに、赤い下着が大量に部屋干しされていたのを見た日にゃあ
それはもう、別の意味で興奮したわ。
「おいおい、まっかっかで目ぇ痛いやんけ。 ワシは闘牛かぃ!」と
思ったものである。

赤色は暖色の中でも特に刺激の強い色であり、
見る者に興奮を抱かせ、食欲を高めたり新陳代謝を良くしたりする。
また、炎や日光・熟した果実や花の色として、情熱・生命力なども象徴し、
エネルギッシュ、原始的、野性的なイメージを持つ。
仕事運・勝負運UPにも効果的なんだとか。

そういや、食品のパッケージには赤が多いし
○○レンジャー系のリーダーキャラは必ず赤やし
亀仙人のお弟子さんたちの服も赤やし
赤い彗星、シャアさんなんてモビルスーツから軍服まで赤やし
私が愛してやまない伝説のデビルハンター、ダンテさんだって
こだわりのお洋服のベースカラーは赤。

上記男たちは、個人差はあるけどめちゃめちゃ強いし
オバチャンは、ごっつ元気やった。
赤い下着は、オバチャンの戦闘服やったんやね。

赤色、アカだけに、ナメたらアカンかも(*≧m≦)
じゃじゃじゃじゃじゃあ
そのチカラ、お借りさせていただこうじゃないか。



前置きが長くなりましたが、そんなわけで
重のケージの敷物を、赤いフリースに変えてみました。

大量に頂いたフリースなので、洗い換えの心配もございません。
いまのところ、噛まずに使ってくれてます。噛む余裕がないのかもねぇ(笑)



右の手足に力が入らないようなので
ちゃんと右手を使って体を支えられるように練習中です。



食べながら・・・



食べることに集中すると、体が右に傾いてしまうんですよねぇ。

まだまだ食べてる量が少ないので、体重が減っていってます。
昨日の病院でも、足りなければ強制給餌で補ってみるようにと
言われてしまいました。

重の辞書には、自分に対して「強制」という文字はないのよねぇ。
もう流動食を好んで食べなくなってるし
何らかの対策を練らなければならない今日このごろ・・・




赤いフリース効果なんでしょうか、オヤビンの格が戻ってきました。



左横顔は、立派にオヤビンです。

が、



右横顔は、少々お疲れやった・・・


ここまで書いといて言うのもなんなんですが、赤い色は
うさぎにも赤く見えてるんですかねぇ(; ̄ー ̄)...ン?
スポンサーサイト






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 斜頚・前庭障害:重 | TOP↑

≫ EDIT

久々のご両人

GW最終日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

うちには病人がいるもんですからねぇ
予定はキャンセルでございますわよ(TT∇TT)

病人は動けない体で中途半端に動き始めるわ
やたら動きすぎて、また具合悪くなっちゃうわ
具合悪いくせに、いっちょまえにブヒブヒ文句言うわ
それでもダメなら警告の甘噛みしてくるわ
ほんまにやってくれるぜ。

病気してもなお、手加減して噛んでくる心遣い?が
重の頭のいいところやと、親バカながら思うわけです。


元気な小鉄とごんぞーさんは、
近場のいつもの河川敷へ、うわんぽへ出掛けました。
曇り空で、少し肌寒いくらいでしたが
小鉄にはちょうどいい気候です。



小鉄、いきなり走る走る。

ごんぞーさんとの仲も、いい感じ。


※台詞はフィクションです



この2人、付かず離れずマイペースなんですよね。



なんて会話をしてるようなしてないような。

そして、



世界の中心で愛を叫ぶ小鉄。



重の分まで大地を蹴って走る小鉄の
オチリからこぼれ落ちた一粒の●が、キラキラと輝いていた・・・
※小鉄の頭上の●は、ホンモノの●です。

その日の夜、



重は、お土産に持って帰ったクローバーの葉を
おいしそうに食べてました。
今まで食べたこともないくせに・・・

【木枯らし紋次郎】はメジャーすぎるかな。
【ドカベンの岩鬼】でどうや。


それでは最後は、本日のベストショットです。








web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| おでかけ ・ うさんぽ | TOP↑

≫ EDIT

強制という名の共生

病気のとき、必ずといっていいほど処方されてしまう薬。

小鉄の場合は、薬に乾燥イチゴと水を混ぜると
ものの見事に騙され、自ら喜んで飲んでくれていました。

ところが重の場合は、その手は通用しません。
大好きなイチゴ味でも、薬の気配を察知すると飲まないんです。
しかも、やたらと薬臭さを放つ
ビタミンなんてものが入ってるので、なおさら。

これはもう、どうしようもない。シリンジを口に押し込んで飲ませてます。
まさに一発勝負、失敗は許されません。
一回ポッキリ、ワンショットで確実に全量が口に入るように
わずか0.3mlの水で薬を溶きます。

うさぎが変わると、薬の飲ませ方も変わるもんですねぇ。

  

このわずかな量の薬を扱う作業は、昔の刑事ドラマで
シャブ中の犯人が、茶碗の底の小さいくぼみを使って
覚せい剤の注射液をチマチマ作っているシーンを思い出します。知らんかぇ?


そして、もう1つの大きな課題。

食べる量が増えません。
好きな物は少しずつ食べるんですが、肝心のペレットを食べないので
1.4キロあった体重が、1.3キロに減りました。

できるだけ自分で食べてもらいたいので
ペレットに、大好物のイチゴとうさぎの乳酸菌を粉末にしてふりかけ、
水でふやかした半固形食、名づけて「重スペシャル定食」をあみだしました。

 

これが意外と大ウケ。



2日間だけは・・・
好物を混ぜ込んで誤魔化されていたことに気付いたんでしょうか。
混ぜるオヤツの種類を変えても、量を増やしても
全く食べなくなってしまいました。
こやつ、かなり手強い。

なんて言ってる間にも体重は減り続け、
5月1日に1300g(病院で計測)あった体重が
5月5日には1222g(家で計測)になっていました。
おっ、下3ケタゾロ目や~ん♪とか喜んでる場合ではない。

ついに、強制給餌を始めることにしました。

<補足>
        病状によっては、
        強制給餌を行うことで消化管が破裂し命を落とす場合があります。
        飼い主の独断で強制給餌を始めることは大変危険です。
       
        うさぎは丸一日食べなければ命に関わる、とか
        腸の動きが24時間止まれば命に関わる、といった
        巷に流れる情報に振り回されることなく
        必ずうさぎを診れる獣医師の診察を受けた上、
        獣医師の指示、指導の元で強制給餌を行うようにしてください。



嫌がって暴れるので、うまく食べさせることができません。
体重は容赦なく減ります。
5月6日 1204g
5月7日 1184g・・・ ( ̄ロ ̄lll)

焦りを抑えて、ちと考え直した。
なんぼ強制給餌やからといって、無理やりではアカン。
ちゃんと重の声を聞いてやろう。
重が嫌がった時点で一旦引く、
それを嫌がらなくなるまで何度も繰り返しました。

やっぱり重の学習能力は素晴らしい。話せば分かる女や。
強制給餌の必要性までは理解していないかもしれませんが
シリンジを口に入れられることが、
自分に危害を加えるものではないことは理解したようです。
嫌がらずに協力してくれるようになりました。

【習うより慣れよ】とは、よく言ったもんやね。
最初は、5mlの流動食を食べるのに1時間かかってたのに
今は25mlを20分で食べられるようになりました。



※仰向けでは誤飲する危険性があるので
  うさぎさんが普通に座った状態での強制給餌をお勧めします。

動けないように、全身をフリースで巻いていたころ。
今では、このフリースさえも必要ありませんのよ。
おとなしくモグモグ食べてくれますから。

こぼしません流動食、汚しません重のお口周り( ̄∇ ̄ノノ"パチパチ
重千代&こまつペア、完璧や。

重は恐ろしく気が強いけど、こっちが筋を通せば分かってくれる、
まさにオヤビンの称号が似合ううさぎやな・・・と
これまた親バカながら思うのでした。

5月8日の体重は、1193g。
大して増えてないけど、減るのを止められただけでもヨシとして
ええんかなぁ。


強制給餌の方法は、うさぎそれぞれやから何とも言えんけど
知ってて損はない、共通して使える情報だけ書いておきます。

なぜかやけに偉そうな、こまつ流、流動食指南です。

其の一 うさぎ様を仰向けにするべからず
仰向けでの強制給餌は誤飲させる可能性が高い。
食道に入るはずの流動食を気道に入れるなど言語道断。命に関わる大問題である。

其の二 【無理やり押し込んで何がなんでも飲ませる】と思ったら
大きな間違いと心得るべし

強制給餌は医療行為の一部であり虐待ではない。
ガチョウや鴨のフォアグラを作るのとはワケが違う。
食わされる者の身になるべし。
シリンジを口に入れ、うさぎ様がモグモグし始める瞬間を待ち、少量ずつ流動食を流す、
これは基本であり必須テクニックである。
介助者に確かな技術があれば、うさぎ様の口の周りが大きく汚れることはない。

其の三 粉末流動食は、温め~熱めの湯で溶くべし
原材料の小麦粉、コーンなどに熱が加わり、とろみがでて扱いやすい。ような気がする。
水で溶いてしまうと、分離してシリンジで吸いきることさえ難しい(MSライフケアの場合)。
分離した流動食をうさぎ様に与えるのは、さらに困難を極める。
粉末流動食に熱を加えると、ビタミンが壊れてしまうかもしれないが
今はそんなことまで気にしている場合ではない。
自分で食べられるようになれば、ビタミンなんてなんぼでも摂れる。
そもそも盲腸便があればビタミンは摂れるか・・・
人肌に冷ましてから食べさせることを忘れずに。

其の四 シリンジは、最低でも1本余分にもらっておくべし
シリンジは本来使い捨てのものであるため耐久性がなく劣化が早い。
1ml単位で流動食を押し出す操作が求められるというのに
劣化したシリンジなどでは全くもって話にならない。
飼い主の手元が狂えば、苦しむのはうさぎ様である。

其の五 何より我がのうさぎ様をよく見て戦術を練るべし
個体差が大きいうさぎ様であるが故に、よそのお宅の成功例が
うちのうさぎ様にも通用するとは限らない。
ましてや技術というものは自分がやらなければ決して身につかない。鍛錬あるのみ。

以上。




それにしても、このお方
いつになったらペレットを食べてくれるんだろう。



ついでに、このお方
生牧草の美味しさに気付いたのか、バリバリ食べるようになりました。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 斜頚・前庭障害:重 | TOP↑

≫ EDIT

うさぎ1枚写真展+α




タイトル  【アルプスの少女ハイジ】の最終回手前

クララが立った!!


ハイジを知らなきゃ、さっぱり分からんやろなぁ・・・

まだ食欲は今ひとつですが、
寝たきりだった重が立ち上がり、動き始めました。
生まれたての子馬のようにプルプルしながら。
左右にゴロンゴロン転がりながら。

先週の土曜日、重を診察した院長が
こんなことをおっしゃっていました。

「平衡感覚が戻ってきたら、この子は歩けるようになると思います」

マジで!?マジでぇー!!(∇≦d)(b≧∇)ヒャッホゥ

院長は獣医としての知識と経験があるわけやし
その場を取り繕うために適当に慰めたり励ましたりするような人じゃないから
その言葉は信じていいと思ってる。

そやけど、
今見てる限りでは、そう簡単に平衡感覚が戻るとは思われへんし
重が自分の力でまともに歩いて跳ねる姿をこの目で見るまで
心のどこかで「ほんまかいな・・・」て思う気持ちもあるんだな。

院長、すんまへん。

でも、暗闇で見つけた希望の光っちゅうのは何とも眩しいもんやね。
感謝してる。
そして、これからも重をよろしく♪

では、重のリハビリ風景を動画でご覧ください。(01:08.)








web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 斜頚・前庭障害:重 | TOP↑

≫ EDIT

強力起爆剤、発見

食欲が、いまひとつだった重。
病院で食欲増進剤も追加処方してもらっています。

その効果があったのか、
流動食にはガンガン食いついてくるようになったけど
やっぱりペレットには食いつきが悪い。
どっちも人工飼料なのに・・・
そこに疑問を感じたので、実験として普段食べているペレットを
ミルサーで粉末にして、流動食を作ってみました。

すでに理由が分かった気がする。

美味しそうな匂いがしないんですねぇ。普段のペレットで作った流動食は。
重にあげてみると、顔を横に向けてしまいました。

ビンゴだぜ・・・

食欲っちゅうか、なんちゅうか、
もっと美味いもん食わせろと言ってやがったのか、重。
普段なら、そんなわがままは許さねぇ。
が、病気なら仕方ない。

重が食いついた流動食を作っているメーカーである
イースター社のペレット、バニーセレクション(通称バニセレ)を
買ってみました。



うさ飼いさんには有名な商品かと。

これ、グロース(仔うさぎ・妊娠授乳期の母うさぎ用)と書かれてるけど
内容が重には適していると判断できれば
表示が仔うさぎ用だろうが大人用だろうが老齢用だろうが
なんなら
馬用だろうがトムソンガゼル用だろうが、知ったこっちゃない。

このバニセレグロース、
重がいつも食べている、ウーリー社のウールフォーミュラと比べてみると
表示成分上の栄養素は大きく変わらないのである。

にもかかわらず、この嗜好性の高さは一体何なんや。
実際ええ匂いしてるし、重はものすごい勢いで食べてます。
1170gまで落ちた体重は、1211gになりました。

ついでに、先日の暑かった日に食欲が落ちていた
小鉄のごはんにも少量混ぜてみると、がっついてました。
夏の食欲低下対策にも使えそうです。

いっそ、バニセレに切り替えようかと思ったけど、やめた。
重も小鉄も、ぼちぼちシニアと呼ばれる年齢に近づいてるから
これから抵抗力が落ちたり、病気しやすくなると思うねん。
嗜好性の高いペレットは、いざという時の最後の切り札にとっておきたいから
日常的に食べさせてしまうのは良くない。

それに、ウールフォーミュラが悪いわけではない。
ウールフォーミュラは、ふやかしてみるとその良さが目に見えるんだわ。
素材が生きてるというか、つなぎが少ないというか、そんな感じ。
だから、そのうちウールフォーミュラに戻していこうと思います。

ところで、
バニセレは一見ペレットか●か分からないことがあるのが困りものですねぇ。



この画像を見る限りでは、そんなヤツはおらんやろ~と
思うかもしれませんが次の画像を見てください。



黒枠内にご注目。 ペレットか●か、分かるかぇ?
では次の正解画像をご覧ください。↓が●です。



結構難問なんですよ。
今は、●の方が大きくなってきたので
充分見分けられるようになりましたが(笑)

ん?ペレットは食器に入れたらええやんってか?
重は平衡感覚がないので、いつどこで
どんなコケ方をするか分かりません。

食器も、トイレも、給水ボトルの飲み口さえも
コケた瞬間に凶器に早変わりや。
危なくて使えるかいな、そんなもん。

平衡感覚がないと、うさぎにとって大事な食糞ができません。
お尻に口が届く姿勢は、重にはまだ難しいようです。
そこで初めて知ったんですが、盲腸糞はかなり大量に出るんですね。

うさ飼いさんではない方へ、盲腸糞がどんなものなのか
お見せしましょう。こちらです。



普通の糞も、食べてることがありますけどね・・・
こんな盲腸糞が、連続で5個以上出てくるんですよ。知ってたぁ?
実は軟便なんじゃないかと、目を疑ったわぃ。

そして、調子が悪くなった後で出てきた数日間の盲腸糞は
口元に持っていっても食べませんでした。
食欲がなかっただけなのか、食べるに値しない愚作だったのか。
重にしか分からない謎です。

そんな愚作?盲腸糞でも
大好きな重が作ったものなら、小鉄は欲しがるのかな。



捨てずに、あげてみれば良かったかしら・・・






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 斜頚・前庭障害:重 | TOP↑

|  HOME  | NEXT

<< 2009年04月 | MONTHLY-SELECT | 2009年06月 >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。