|  HOME  | NEXT >>

<< 2009年09月 | MONTHLY-SELECT | 2009年11月 >>

≫ EDIT

おいしく飲むために・・・

眼振が出て、病状が悪化していた重ですが
抗生剤とめまいを抑える薬を飲み始めてからは
眼振も出てないし、過去最高に調子が良くなりました。

まだ多少フラついてはいますが、ヨロヨロ感はなくなってきて
見ていて不安だった動き方ではなくなりました。

その姿はめちゃめちゃ嬉しい反面、
今までリハビリと称してやってきたことがムダとは言いませんが
重に必要だったのは、リハビリ云々よりも
いの一番にめまいを抑える薬やったんやな・・・と
今さら気付いた自分のドアホっぷりに激しく反省です。

これから、薬を飲む機会が増えてくるかもしれません。

小鉄のように、クラッシュ乾燥いちごを混ぜただけで
喜んで薬を飲んでくれる子ならいいんですが
そういうごまかしが通用しない重は、抱っこしてシリンジで飲ませています。

元気になって自由に動けるようになると、抵抗する力もパワーアップするので
ますます手強い存在になってくるんですよねぇ。

そこで、できるもんなら抵抗せずに
楽しく美味しく薬を飲ませることはできないか、考えてみました。

やはり、オヤツの力を借りたいと思います。
今回選んだのは、粉末パパイヤ。
薬と粉末パパイヤに、それぞれ水を加えます。



薬のほうが美味しそうに見えるのはナゼ・・・

2つを混ぜてしまったら何の意味もないんだぜ。
薬が入っていることは、重には一瞬でバレてしまう。

私が考えた作戦、それは・・・



薬を吸った後で、パパイヤを吸って2層式にします。

パパイヤを濃いめに溶いてトロッとした状態にすると、簡単には混ざりません。
そうすると
画像のようにシリンジ先端部分は100%パパイヤ味♪ ここが大事。

このパパイヤに釣られて、あっさり口をモグモグさせた隙に
薬本体を注入してしまおうという、オトリ作戦なのである。

その結果は・・・

飼い主、撃沈。

そんなに甘くはなかった。
パパイヤの背後に潜む薬の存在を
オヤビンは見抜いていたのでした。

ナイスな戦法やと思ったんですけどねぇ。

意外とバカバカしい方法が上手くいくこともあるので
なんでもやってみないとわからないんですよ。・・・と言い訳♪

普通に飲ませるのと、パパイヤ作戦と
どっちがスピーディーなのか
時々試してみようかと思ってます。ヾ(--;)どっちも変わらんやろ


※スプーンに余った100%パパイヤを、美味しくいただくオヤビン

パパイヤ嫌いになってまうやろか・・・(; ̄ー ̄A






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 病気 ・ 保健衛生 | TOP↑

≫ EDIT

なぜか気になる十五夜

今日は十五夜なんですね。
GoogleのTOPページを見て気付いてしまいました。
今日(10月3日)しか見れないうさぎイラストになっておりますよ♪

なんとなく、うさ飼いとしてはスルーしがたいイベントですね。
その割には
毎年違う日やから、わかんねぇ&忘れがちだったりしますが(; ̄ー ̄A


せっかくやから、十五夜うさもひバージョンを作ってみました。
写真は、すべて私が撮ったものでございます。月ボケてるやんけっヾ(-д-;)



※3匹の、かみ合わない台詞は言うまでもなくフィクションです・・・


今夜は月が見えるでしょうか。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| うさもひ1枚写真展 ・ 小ネタ | TOP↑

≫ EDIT

オヤツがあれば何でもできる

朝晩は、もうすっかり秋ですね。
秋といえば、うちはやっぱり芸術の秋でしょうかヾ(-д-;)どこがやねーん!


突然ですが
キ○タクとワンコが出演する、カメラのCMをご存知でしょうか。
ワンコのナ~イスな芸に、思わずにんまり笑ってしまいます。

なんと、今年のごんぞーさんは
己の芸に磨きをかけていらっしゃったのです。
ごんぞーさんも、
このナ~イスな技を披露できるワンコなのでございます。
新技の練習の成果を、動画でお披露目したいと思います。

新技なんていうてるけど、ごんぞーさんの芸と動画そのものが
初公開ではありますが・・・

飼い主がワンコの手を強引に掴みにかかるような、
イカサマ全開のドサンピン芸とはワケが違うのだよ(¬w¬*)
ごんぞーさんは、ちゃんとタッチしにきてくれるんだぜ。
おまけに
食いモンがなかったら絶対やってくれないんだぜ。
現金ったらないんだぜ・・・

いやいや違う!
ごんぞーさんは、食いモンのためなら
くだらないプライドなどあっさり捨て去り何でもやってしまう
不況の世をたくましく生き抜くための
見上げた根性をお持ちでいらっしゃるワンコなのです。

ついでに動画の見どころを紹介しておきますと、
この芸はタッチするだけでOKなんですが
ごんぞーさんは、なぜかもう一度タッチしようと頑張ってくれます。

それは【お手】のように、飼い主の手に
自分の手を完全に乗せなければいけないと思っているごんぞーさんが
完璧を求めてやり直そうとしている姿なのでございます。

まだ、芸は未完成なのかもしれませんが
健気な姿が涙を誘います(笑)

前置きが長くなってしまいました。
それでは、ごんぞーさんの新技を動画でご覧ください。(00:38.)


終わりのほうは、疲れて半ばヤケクソ&
もうええやろ、早よチーズくれ・・・です。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 動画 | TOP↑

≫ EDIT

筋を通すのが筋でした

台風一過の大阪、晴れてまいりました。

昨夜はものすごい暴風でした。
飼い主は、家の中にいながらビビッてしまう始末でしたが
重と小鉄はしれっと横になり、牧草をバリバリ食ってました。
タフやな、うさぎ・・・


眼振が再発して薬で様子を見ていた重ですが
かなり良くなりました。



相変わらず左右にフラついたり、時々コケたりしてますが
バランスを取るために大きく開いていた前足の間隔は狭くなってます。



両足も、バランスよく体重が乗っているみたいです。
めまいが軽くなっているものと思われます。

めでたく内服期間も終了。
後は、しばらく薬なしで様子をみて
病院へ経過報告と、常備薬の相談をする予定です。

いつ何が起こるかわからないので
常備薬は必須ですからね。


重の薬の飲ませ方ですが、前回は、
パパイヤの実を粉末にしたオヤツを水で溶いてペースト状に戻し、
シリンジ先端部分に詰める方法を試して撃沈されました。

『押してもダメなら引いてみな』なんていいますよねぇ。

とある、おっさんデビルハンターさんは
『外がダメなら中から壊すさ。』なんつって
今は亡き兄貴の大事な形見の品を、高度なテクニックで
敵の内部に惜しげもなくブチこんじゃいましたねぇ。

惚れてまうやろーっ!!←ちょっと使ってみたかった( ̄m ̄* )

・・・要は発想の転換なんですよね。

というわけで、新たな戦法を考えました。



中がダメなら外からまぶすさ。 ( ̄ェ ̄;) エッ?

パパイヤパウダーを、粉末のまま
シリンジの外側にくっつけてみました。


結果は・・・


飼い主、やりました。

パパイヤに釣られたというよりは、
パパイヤパウダーで汚れた口の周りを放っておけなくて
思わず舐めてモグモグしてしまったという感じでした。

この手は使えますよ。

一度だけ。


さすがオヤビンです。
翌日からは、この手は通用しなくなりました。
それだけでなく、さらにイヤイヤ度はパワーアップして
薬を飲ませるまでの時間が、かえって長くなってしまいました。

オヤビンは、薬はもちろん嫌いやろうけど
私がこすい手を使って騙したことを
お怒りになっていらっしゃるのではなかろうか。

そんな気がします。

重の薬の飲ませ方の、最終結論は
薬だけをシリンジで吸い、そのまま飲ませるという
いたって普通の真っ向勝負になりそうです。

下手な小細工より、シリンジで飲ませる技術を磨くのが
オヤビンに対する、飼い主の筋なんでしょうねぇ。



曲がったことは許さない、
恐ろしい人やで、オヤビン・・・






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 病気 ・ 保健衛生 | TOP↑

≫ EDIT

フランスパンと、エビフライ

うちには、まだ扇風機が置いてあったりしますが
ぼちぼちコタツも恋しくなってきました。
どんな気候やねん。

去年は、朝晩こんなに寒かったっけ?と思って
過去記事を見てみたら、だいたい10月中に
寒さ対策を考えてました(〃 ̄ω ̄〃ゞ

平年並み、なんですかね。


夏の風物詩、重のゴロンも
そろそろ見納めかもしれません。



病気になってからは、
こうやって伸び伸びで寝ること自体が少なくなりました。
このポーズになるには、
結構な勢いをつけて転がらなアカンように見えるから
重にはゴロンさえもキビシイのかも。

貴重な画像になりつつあります。

にしても、あっぱれな寝姿でございますねぇ。



目ぇ半開きですが、耳は警戒体勢ですが、寝てます。
しもぶくれのフェイスラインと
もじゃもじゃの手が、うさぎバカにはたまりません。


小鉄が伸びて寝る姿は1年中見られるので
見納めではありませんが・・・

小鉄といえば白目の寝顔が定番ですが
たまにはポーズにも注目してみたいと思います。



真夏に比べると、丸まってるような、そうでもないような。
一見、何が転がってるのかわからない画ですねぇ。
ちなみに右側が頭なんですよ。



このポーズを見ると
飼い主は、いつもエビフライを思い出すのでした。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重&小鉄 | TOP↑

|  HOME  | NEXT

<< 2009年09月 | MONTHLY-SELECT | 2009年11月 >>