|  HOME  | NEXT >>

<< 2009年11月 | MONTHLY-SELECT | 2010年01月 >>

≫ EDIT

クリスマス仕様

もう12月ですね。早いわ。
と、いうことでTOPのイラストをクリスマスバージョンにしました。

なにぃ?見たことあるやとぉ?
そんなツッコミを入れていただけるほどに
このブログを見てくださっていることは非常に有り難いです。
ありがとうございます<(_ _)>

が、しかし
やかましいわぃっ!!
ほんまに良いものは、いつまでも飾っておきたいものなのだよ。
白木蓮さんに感謝です。


そして、11月に入ってから
ヘッダー部分の小鉄の異変に気付いてくださった方
またまたありがとうございます<(_ _)>
そう、アレは少しずつクリスマス仕様に変えていたのでございます。

その変化を、一気にまとめてご覧ください。



11月上旬

小鉄に何かが生え始める。
耳か?




11月中旬

何かが伸びてくる。
立ち耳なのか?




11月下旬

立ち耳と思われたソレは
耳ではないらしい。



12月

小鉄は赤鼻のトナカイだった。
サンタの役に立つのかどうかは
非常にアヤシイ所・・・

ベタなオチでスマヌ<( ̄∇ ̄)ゞ






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| ごあいさつ、おしらせ | TOP↑

≫ EDIT

嵐の前のヨロヨロ

毎年、この時期になると
来年のカレンダー、どないしよっかな・・・なんて思いませんか?

以前は、お店で買ってましたが
とある年を境に、なんでわざわざ買わなアカンねんと思うようになりましてね。
小粋な貰い物カレンダーを手に入れることに心血を注いできました。

ところが、去年からは
重と小鉄のゴハンを、いつものお店でいつものように買うと
この時期に可愛いカレンダーがもらえるようになったのでございます。

コレ( ̄m ̄* )


うさぎのしっぽ、オリジナルカレンダーです。
今年は¥3,000以上お買い物するともらえるのでございますよ。


さらに、もう1つ
ある場所でカレンダーをもらうことになりました。

それは動物病院。
オヤビンが、こういうことになりましてね。



先月末あたりから、バランスを崩してコケるのが酷くなってきてます。
このままやと、眼振がでてくるかもしれないので
病院に電話して、状態の報告と薬の相談をしました。

『悪化してるようなので、薬を飲んだほうがいいでしょう』と。
ほんで
『診察に来ていただいてもいいですし、
  お薬だけ取りに来ていただいても構いませんよ。』という返事でした。

重は、ヨロヨロが激しい以外は
すこぶる元気です。食欲ありまくりです。



オヤビンの選択は、ごもっともです。

オヤビンのお出掛けは、装備やらお車の手配が必要なので
正直、飼い主も単独行動のほうが身軽です。
私が病院へ薬を取りに行くことにしました。

これって、重のパシリじゃね?
すこぶる元気で食欲満点で、診察の必要ないけど
薬飲まなアカンて、あの人なんやねーん。

そんなことを考えながら、たどり着いた病院で
受付のお姉さん(正確には動物看護師さん)が笑顔で薬とカレンダーを渡してくれる、
この状況は、紛れもなく平和だと感じたのでした。

状態が悪かったらカレンダーどころじゃないもん。
パシリで済むなら、いいじゃねぇか。


その間オヤビンは、お家で・・・



たぶん、こんな感じでくつろいで、



モリモリ食べてやがったかと思うと
ちと腹立ちながらも、やっぱり平和を感じるのでした。


薬は、取りに行くことより
飲ませることのほうが大変なんですよねぇε-(;ーωーA






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 斜頚・前庭障害:重 | TOP↑

≫ EDIT

初心に帰って、バナナ戦

斜頚は治ったものの、
今も体のバランスが上手く取れずにヨロヨロしている重。
獣医さん曰く、三半規管の異常であろうとのこと。

最近、ヨロヨロっぷりが悪化してきたので
抗生剤とめまいを抑える薬を飲むことになりました。

シリンジを使って重に薬を飲ませることなど
私には朝飯前でした。

あのころは・・・


ここ2ヶ月ほど、薬を飲まなくてもいい生活が続いてたので
私の腕は鈍ってるし、
薬を飲まされることに慣れてた重も、んなもんキレイサッパリ忘れちゃってる。

そして最大の誤算は、重の戦闘力でした。
薬を飲まなアカン状況て、大概ご本人は弱ってらっしゃるわけですが
今回の重は、ダメージは受けてるものの、まだ弱ってはいないから
そのパワーはスーパーサイヤ人やら魔人化ダンテ並み。

抱っこ&シリンジに対して、今までにない激しい抵抗を見せたのでした。

その場にいた相方さんが手伝ってくれて、飲ませることができましたが
その後、事件が・・・

ごほうびに重が大好きな、うさぎの乳酸菌(クッキー状のサプリ)を渡しても
しばらく食べようとしませんでした=( ̄□ ̄;)⇒ガビーン

どんなときでも飛びついてきた好物に手を出さなくなってしまうほどに
怒らせたっちゅうか、ビビらせたっちゅうか、
そこまで重を追い詰めてしまったことがショックやった。

しかも、相方さんが渡したら食うくせに
私が渡すと食わねぇのよ。わかりやすすぎるじゃないのよ。

これが毎回続くのかと思ったら、シリンジを使うのが怖くなった。
いや、微妙に違うな。
今まで仲良く暮らしてきた重に、嫌われてしまいそうで怖くなった。

重が大好きでヘタレな飼い主は
シリンジを使わずに、薬を飲ませる方法を探すことにしました。
弱ってないし、めちゃめちゃ食欲があるんやから
思わず食っちゃうもんを作ればいいわけよ。

ラッキーなことに、重は最近
種類は限られてるけど、生のものを食べられるようになってるし。

こういう時に大事なのは、
この子は食べないとか、決めつけずにやってみることやと思います。
重と小鉄と暮らしてきて、そんな思い込みを
何度も覆されてきましたからねぇ。

やってみな分からんから、まずはオーソドックスなバナナサンドで( ̄△ ̄;)エッ・・?

 

スライスしたバナナに、薬をはさんでみました。
甘さと苦さ?と薬臭さのハーモニーをご賞味いただきましょう。



食いつきました。
いきなり意外な展開。



一口齧って速攻でバレた(; ̄ー ̄A

重が好きな、乾燥たんぽぽをトッピングしたら・・・



バナナにくっついた
たんぽぽだけをキレイに完食(ノ_-;)
こうなるのは自然な流れやわなぁ。

葉っぱがダメなら、粉はどうや。

 

乾燥たんぽぽをミルサーで粉末にして
バナナにたっぷりまぶしてみました。

これで、たんぽぽだけを
かっさらうことはできないぜ、オヤビン。

これが意外と上手くいったようで、食べ始めたんですが・・・



バナナに異変が。



2枚重ねになってるバナナのスライスが、解体されとるがなっヽ(ヽ ̄□ ̄))))) !!!
しかも薬があんまり付いてない方のバナナだけ食ってるし。
やっぱりオヤビンは、小鉄とは一味違って手強いぜ。

このバナナの上に、さらにたんぽぽバウダーを振りかけたり
スライスしたバナナをもう一回乗せてみたり、
なんやかんやで、なんとか食べてもらうことができました。

重が、こんな方法で薬を飲んでくれたのは意外でしたが
残ったバナナの保存がきかないので、
1日2回の薬を飲ませるための食材としては実用的ではないかも。

たんぽぽパウダーは、薬臭さをごまかすアイテムとして
使えそうな気がするので
さらなる改良をしてみようと思います。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 病気 ・ 保健衛生 | TOP↑

≫ EDIT

地獄の!?オヤツ天国

シリンジを使わずに
重に薬を飲ませる方法を探してみようという試み、第2弾です。

前回のバナナサンドは、完食までに時間がかかりすぎるし
残りバナナの保存がきかず食材としても不向きでした。

そんなわけで、新たな作戦を・・・

 

薬と、たんぽぽパウダー(画像左)を混ぜて少量の水で練り上げ
「うだんご」をつくってみました(画像右)。
たんぽぽパウダーとパパイヤパウダーの2種類をトッピングしてあります。

和菓子をも思わせるビジュアルに、満足していたのは飼い主ただひとり。
重は一瞬匂いを嗅いだだけで去ってしまいました。
重にとっては正露丸だったようです。
とんでもねぇ酷評をいただき、あえなく撃沈。

その後、飼い主の手によって潰された「うだんご」は
三つ葉に塗りたくられ、新たにたんぽぽパウダーをまとい
オヤツ盛り合わせに姿を変えて、ようやく重のお口に入ったのでした。
コレ↓


これはこれで、おフランス料理の前菜みたいな( ̄△ ̄;)・・ドコガ??

バナナの比ではないものの、やっぱり食べるまでに
少々時間がかかります。

次からは、オヤツ盛り合わせを一口サイズにしてみました。

 

ビワの葉を小さく切ったものに
薬&たんぽぽパウダーを水でペースト状に練ったものを乗せます(画像左)。
そしてたんぽぽとパパイヤのパウダーをまぶして
乾燥ブロッコリーの葉と、みかんの皮をトッピングしてあります。

どんだけオヤツ豊富やねーん。
オヤツて、一袋に結構な量が入ってるし、少人数やし
なかなか減らないんですよね。
うちはもう、クリスマスも正月も余りオヤツでいけそうです。

毎回、豪華?オヤツ盛り合わせにするのも面倒くせぇっちゅうことで
最終的には、こうなりました。



ベランダでボーボーに育ってる、クローバーの葉っぱに
薬&たんぽぽペーストを乗せてパウダーをかけてます。



食べることは食べるんですが、手渡しでは食べてくれません。
置いといたら、嫌々、渋々、仕方なく食べてる感じ。
ちゃんとチェックしないと、網の下に落ちてる?落としてる?こともあったり・・・(;^_^A


そんなとき、うさ飼いさんであるtaniさんから
うちはドライフルーツのクランベリーに包んで食べさせてますという
情報をいただきました。

目からウロコでございました。
今まで全く思いつかんかったくせに、その手があったか!!(〃゚ o ゚〃) ハッ
なんつって閃いた感満載で、いそいそとクランベリーを買いに行ったさ。

 

粉の量が多いので、クランベリーの果実の部分を
皮まで貫通しない程度に、つまようじで掘って穴を開けて薬を置きます(画像左)。
掘った果実を被せたり(画像右)、
クランベリーを2つに折りたたんでしまえば完成です。

そしてオヤビンは・・・



全く疑うこともなく入れ食い。
薬でも何でもない、ただのオヤツ風景と化してしまいました。

オヤビンを撃沈するなんて、恐るべしクランベリー・・・

そして
末筆になりましたが、この方法を教えてくださったtaniさん
本当にありがとうございましたm(*T▽T*)m






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 病気 ・ 保健衛生 | TOP↑

≫ EDIT

バナナ処理班、出動

重の内服期間も、無事終了しました。
今回は、9月末に悪化したときほどの
絶大な薬の効果を感じませんが、様子を見ています。


うちでは、オヤツは日常的にはあげていません。
誕生日などのイベントとか、具合が悪いときの起爆剤とか
薬を飲むときに味をごまかすために
ピンポイントで使ってます。

ここ最近、重が薬を飲むためにオヤツ満載生活でしたが
同室多頭飼いの我が家は、もう一方のお方の視線も気になります。



小鉄は、ほとんど自己主張はしませんが
ガマンが頂点に達したときにキレるタイプなので厄介です。
そこが魅力でもあるんですが。

重が食べてたら、小鉄も食べたいよなぁ。
ということで、小鉄にもオヤツをあげてました。
もちろん薬は仕込んでない、純粋なオヤツです。

中でも、バナナは
生物嫌いの小鉄にしては珍しく、生のまま喜んで食べる食材です。

飼い主は、ふと思いました。
小鉄は、一体どれだけバナナを食べられるんやろ・・・

見てみることにしました( ̄д ̄)エッ?
当然ですが、やりすぎた場合は止めますよ。
常識のないドアホはマネしないでね。


へやんぽ中の小鉄エリアに、突如現れる黄色い物体。



縄張りに現れたバナナをたった一人で解体すべく立ち向かう、
バナナ処理班、小鉄。




本気モードに入ってしまったバナナ処理班、小鉄。
顔が怖いです・・・




初めて小鉄に出会ったあの日、
無愛想やけど、コイツはいい目をしてやがると
感じたことを思い出す瞬間です。




アゴ、外れますよ・・・



口元が象さんみたいやな・・・

お腹いっぱいになったのか、
カクカクで忙しかったからなのかは定かではありませんが
小鉄はバナナを2cmほど食べて去っていきました。

小鉄が一度に食べられるバナナは、意外と少ない。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 小鉄がメイン | TOP↑

|  HOME  | NEXT

<< 2009年11月 | MONTHLY-SELECT | 2010年01月 >>