|  HOME  | NEXT >>

<< 2010年03月 | MONTHLY-SELECT | 2010年05月 >>

≫ EDIT

愛おしい目ヤ二たち



著作権表示が入った画像て
なんかカッコええなと思って、さりげに適当に入れてみました。
そんな理由で入れるもんではないんですけどね(笑)

入れてみた感想は・・・
面倒くせぇ&著作権を主張するほどの写真でもないか( ̄∇ ̄;)あはは
私はそんなもんよ。


さて本題へ。
しょっぱなから
完全に手の施しようがない親バカ発言ですが、
重は体が汚れたままとか、毛並みが乱れたままで
放置できる性格ではありません。
いつでも凛々しくキレイなうさぎさんでございました。

病気してからは、やりたくてもできなかったりして
部分的に汚れてたり、部分的に毛並みが乱れていることがあります。



肩というか、首というか、胸というか
そこらへんの毛が軽く渦巻いてるのが分かるでしょうか。

いつもキレイだった重の、こんなちょっとした残念なところが
やけに愛おしく見える今日このごろ。

特に目ヤニなんてのは萌え萌えです。



重が、これぐらいのサイズの目ヤニをつけっぱなしにしているところは
あまり見かけないんですよ。

この目ヤニを取ってあげると
重は歯をゴリゴリさせて喜んでくれます。
※うさぎという動物は
    気持ちが良いときに歯ぎしりすることがあるのでございますよ。

これまた萌え&飼い主の株も、うなぎのぼり( ̄m ̄〃)


小鉄は、少々汚れてても、毛並みが乱れてても
毛玉ができてても、目ヤニがついてても、あまり気にしません。
男らしいっちゅうか、ホーランドロップらしいっちゅうか・・・



病気になりそうなほど汚いわけやないから
ええねんで、ええねんけど。



何をどうやったら
そんなところに目ヤニを放置できるのでしょうか。

ご本人は、そこに目ヤニがついてることにさえ気付いてないから
取ってあげても全くわかってないわけで、喜ぶでもなく。
そこがまた
男らしいっちゅうか、ホーランドロップらしいっちゅうか・・・

個性なんでしょうね。

※個体差がありますので、
    すべてのホーランドロップがこういう性格とは限りません。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重&小鉄 | TOP↑

≫ EDIT

重桜、満開

外に出るのが苦手な
重と一緒に
お花見がしたくて買った桜の盆栽。

名づけて重桜。
ほんまは旭山桜という品種です。

3度目の春を迎えましたが、今年も咲いてくれました。
遅咲きの品種のはずなんですが、4月1日に開花して
今現在、すでにほぼ満開です。
STOP THE 温暖化。



盆栽のボの字も知らないド素人が
枯らさないという超低レベルな目標を掲げているだけなので
年々枝が間延びしてバランスが悪くなってきました。

「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」なんていいますが
大きくなるはずの木を小さく育てる盆栽界では
剪定は避けて通れない必須テクニックなのでございましょう。
今年は、ぼちぼち剪定にも挑戦せなアカンかなぁ・・・


それは置いといて、重とお花見です。
重がバランスを崩してコケると、重も桜もドえらい目に合いそうなので
今年はケージの中から見物していただきます。



外が苦手な重と桜、ありえなかった画が実現しております。




隙あらば齧ろうとするのは、去年と一緒やねぇ(* ̄m ̄)




来年も、重と重桜
両者揃って春を迎えたいものです。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重がメイン | TOP↑

≫ EDIT

浮かない顔は、どんな顔

ある日、小鉄が何やら浮かない顔をしていました。



おいっ、な、泣いてんのかっヽ(ヽ ̄□ ̄)))))!?

一体何があったのか、時間を巻き戻してみます。



牧草ケースから
お好みの牧草を引っ張り出して食べてます。



おそらく、牧草の中でも一番美味しいところと思われる
穂の部分(うちでは「先っちょ」と呼んでいる)を発見した模様。



非常にご満悦な様子。




そして、機嫌よくお休みになられました。
相変わらず顔は怖いですが
こう見えて気持ちよく寝ていらっしゃるんですよ。たぶん。

食べてすぐ横になると牛になる、巷ではそんなこともいわれてますが
もうすでに小っちゃい牛といっても過言ではない柄やなぁ、しかし。



お目覚めになられました。

と、いうことで・・・



このお顔、実は単なる寝起きだったのでございます。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 小鉄がメイン | TOP↑

≫ EDIT

はじめてのZAB

お家でワンコを洗うのは、後片付けも含めて大変な作業だそうな。
ワンコが大きければ、なおさらですね。

そんなときは【ドッグウォッシュ ZAB】
冷暖房完備の個室に、バスタブが置いてあって
壁面に操作パネルとドライヤーやら掃除機が設置されているという
セルフ式のペットシャンプー&ブローシステムユニットなのでございます。

だいぶ前からあったみたいですが、全く知りませんでした。
つい最近、たまたま通りかかって店舗を発見しましてね。
よさげなので、ごんぞーさんを連れて行ってみました。



バスタブの底部分はボタンで上下するので
小型犬の場合は底を上げて抱っこで、
大型犬の場合は底を下げてバスタブのドアから出入りできます。

段差を登るには助走をつける&それなりの広さが必要な
ごんぞーさんにとっては、このバスタブには上がりづらかったようで
飼い主が持ち上げてドアから入りましたが・・・

60 分でお値段¥1500の大型犬コースにしました。
ちなみにシャンプー、ブラシ、タオルはありませんので
各自で持って行くというシステムです。

壁面のマシンにお金を入れてスタートボタンを押すと
シャワーからお湯が出てきます。
※店舗によってはプリペイドカード式の場合もあります

コースの時間とは別に、
前後でバスタブを洗い流して掃除することもできますよ。



最初はシャワーの水を飲んでみたり、ちとゴソゴソしてましたが
さすがは無類の水好きワンコ、ごんぞーさん。
修行僧のようにシャワーに打たれてます。

シャワーを一時停止して、シャンプーです。
痒いところはございませんか?



私がごんぞーさんを洗うのは初めてなんですが
体がデカイと洗う面積も広すぎるわ、
シャンプー中でも容赦なくブルブルするわ、想像以上に重労働でした。
可愛いだけでは飼えないな。



ごんぞーさんは、ご満悦。



再びシャワーを出して、すすぎ。
シャワーは好きなときに止められるので(合計で15分間)
2度洗い、3度洗いしても大丈夫です。



個室の入り口部分はガラス貼りなので
外から中の様子が見えます。
通りすがりの見物人が続出でした(/ー\*) イヤン♪

道行く人々に、惜しげもなく入浴シーンを披露したごんぞーさん、
あなたをワンコ界の由美かおると呼ばせていただこう。




外から見えるっちゅうことは、中からも外が見えるわけで
ごんぞーさんは好みのワンコをガン見(; ̄ー ̄A


ここのターボドライヤーが非常に素晴らしいです。
すごい勢いで水が吹き飛びます。
なんなら小型犬さえ吹っ飛びそうなハイパワー。



仔犬時代に掃除機に鼻を吸われて以来、
この手のマシンの音が苦手だったごんぞーさんですが
克服したのか忘れたのか、すっかりご満悦でした。

アンダーコートがあるワンコは
洗うことの数倍、乾かすことのほうが大変なんですねぇ。
完全に乾かすのに、超吸水タオル&ターボドライヤーでも
30分かかってしまいました。



乾燥が終わるころ、ピカピカのワンコになったごんぞーさんは
無の境地に達していらっしゃいました。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| ごんぞー登場 | TOP↑

≫ EDIT

タコとハゲのままでいて

Newグルーミンググッズを購入してみました。
その名も【ノミ取りクシ】

より目の細かいクシが欲しかっただけで
重にも小鉄にもノミは付いておりませんのでご安心を。



上が今までの愛用品のコーム、下が新入りのノミ取りクシです。
クシのピンの間隔がケタ違いに狭いのがわかるでしょうか。

そして、ただのノミ取りクシではございません。



高級なんです(笑)

他メーカーの商品ならもっと安く買えるんですが、コレが欲しかった。
いや、コレでなければアカンかった。
一切無駄のないデザインと、すべて金属でできた男前なフォルム、
扱う者の手にしっくりくる重厚さに惚れたのでございます。

「オレは100円ライターよりZippoライターだぜ」と
おっしゃる兄さんのこだわり、みたいなものでしょうか。
ちなみに、高級ノミとりクシはZippoのような高級品ではありませんよ。
ぶっちゃけ¥2000前後です。


そんなカッコいいノミ取りクシに、思わぬサプライズが。



ムダな「HAPPY」の刻印・・・ やりやがったなっ(w_-;ヨケイナコトヲ
この程度なら許せる範囲やからヨシとしよう。


うさぎの足裏には肉球がありません。
足を保護するためには、足裏の毛が常にフワフワであることが大事です。
シッコで汚れてたり、合わない床材で
足裏の毛がぺったんこになってしまうと良くないそうです。

重は、足を擦りながら歩くことが多いので
足裏の毛がゴワゴワに固まってしまいがちです。
そこで、ノミ取りクシで足裏をブラッシングすることにしました。

足裏には全身のツボが集まっているそうです。
ブラッシングのついでに、足裏の秘孔なぞええ感じに突くことができたら
元気になってくれるんじゃないかと妙な期待もしてみたりして。



重の足裏、大公開。



前々から知ってはいましたが、やはりタコは健在でした。
一時期、毛が生え揃ってたように見えたこともあったんですが
どうやら見落としだった様です。
タコになった部分に、そう簡単に毛が生えるわけないわなぁ。

それでもハゲ&タコ止まりで皮膚に問題はないので
今は治療の必要もなければ大騒ぎすることもないと思ってます。

固まった毛をクシで梳かしてフカフカにして
さらにハゲ&タコを隠します。



大して変わってないか・・・

ちなみに
仰向け抱っこは、【不動化反射】といって
ひっくり返す等、普段やらないポーズをとらせることで
平衡感覚を失って固まることを利用したテクニックなんだそうな。
元々まともじゃない重の平衡感覚を、
さらにわからんようにするのは酷じゃないかと思うわけで。

・・・えぇ、仰向けだっこできひん言い訳ですけどね(; ̄ー ̄A

できひんもんはしゃあないから、こんな感じでやってます。



膝の上に乗せた状態で足を持って
足首から先をゆっくり後ろに伸ばしていきます。
暴れると危険なので、私の腹と前腕で重の体を挟んで固定するのがポイント。
仰向け抱っこより簡単ですが、
自由に使えるのは空いている片手だけになってしまうのが難点です。



足裏ブラッシング後、お休みになられるオヤビン。
リラックスなのか、フテ寝なのかは重のみぞ知る・・・

重の足裏のタコが、
これからもタコのままであってくれますように。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 飼育用品 ・ 環境整備 | TOP↑

|  HOME  | NEXT

<< 2010年03月 | MONTHLY-SELECT | 2010年05月 >>