|  HOME  | NEXT >>

<< 2010年04月 | MONTHLY-SELECT | 2010年06月 >>

≫ EDIT

新タイトル決定!?

この記事は、お遊びとして書いておりますので
お遊びとして受け止めてくださいませね。
内容は9割スッカスカなので、お急ぎの方はスルー推奨です。


ひょんなことから見てしまった、日本語→英語の自動翻訳ページ。
自動翻訳っちゅうのは、失礼やけど滅茶苦茶やから、
大抵は想像力で補って読むハメになるわけですが、
某サイトさまで紹介していただいているうさもひ部分は
こないなことになってました。



小鉄=スモールアイロン。 直訳すぎるにもほどがある。
重千代=シゲルチヨ。ティヨか? こっちは見たまんまかぃっ。
これはどうや、そういうとこやぞ、菊池。 byキム兄

こうなったら、見るしかないっしょ。
自ブログへ飛んでみました。



Hi=ひ bunny=うさ too=も てことかしら??
それにしても
よくbunnyなんて単語が出てきたもんやと、ちと感動です。
なんか陽気な雰囲気に仕上がってるとこも憎めないし(笑)

小鉄=スモールアイロン。
ここでは、なぜが重=ヘビー。 えぇヘヴィーでございますね、ヘヴィー。
ごんぞーらしき部分がピンとこないんですが、最後の方を
タモリ倶楽部の空耳アワー的な感じで読めばええんやろか。

重=ヘビーは危険ですよ。オヤビンの逆鱗に触れますよ。
あの方を怒らせたら、どんだけ恐ろしいと思ってんねんな・・・

日本語すら不自由な管理人が書いてるブログを
他言語に自動翻訳されちゃうっちゅうのは、とんでもないお話ですよ。
心配しなくても翻訳してまで見るような人はいねぇと思いますが、
日本人としての品性を問われるような事態に発展しない事を祈ります。

ご自分のサイトを翻訳ページで見ると
新たな発見があるかもしれませんよ。
英語だけでなく、世界中の言語に訳すことができますからねぇ。
自ブログなのに
何が書いてあるのか全く分からん恐ろしさも味わってみたりして。


せっかくなので、ファビコンが見れない方のためにUPしておきます。
ブラウザーのURLやサイト名が表示されている部分に
このように重の顔が出ているのでございますよ。
白木蓮さんが、うさもひのためだけに制作してくださった特別仕様です。



このキャラで、ゲームができたら楽しいやろな・・・と思ったりします。
「ファイナル重千代ファンタジー」とか、
「重千代無双」とか、「スーパー重千代ブラザーズ」とか、
重が主役で「小鉄ゲッチュ」「小鉄メイクライ」「小鉄ハザード」とか
やってみたいなぁ( ̄m ̄〃)


※テンプレート及びファビコン画像は2010年5月現在のもので
  最新版とは異なる場合があります。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| うさもひ1枚写真展 ・ 小ネタ | TOP↑

≫ EDIT

帰りたくない男

管理人の気まぐれと思いつきで一方的にお送りする、うさもひ劇場。

今年もやってきました。
GW特別編、「帰りたくない男」でございます。

男のロマンこと、旅に出かけた小鉄とごんぞーさん。
青い空と、広大な芝生公園で開放感を味わってしまった男は
あまりの心地よさに転がらずにはいられなかったのである。

どこまでも転がり倒した男の、最後の決断とは・・・














・・・・・・・・・




                                        ~ 完 ~







web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| おでかけ ・ うさんぽ | TOP↑

≫ EDIT

変わらぬゴロン

GWもしれっと過ぎ去っていきました。

結局、近場をウロつきつつ家でゴロンしていたわけですが
我が愛しのレイを苦しめた、憎いラオウは未だ倒せておらず
その一方でレイルは監獄砂漠あたりの平定も未だこなせておらず、
それなのにピーチ姫を助けに行くことになりましてね。
忙しくなってきました。

単純操作と見せかけておいて難しいじゃねぇか。
マリオさんを常にMAXの99人まで増やして挑んでおりますよ。
・・・どんだけ死なせる気やねん( ̄∇ ̄;)

我がのゲームの腕の不甲斐なさに
「あーもうーっ、なんでやねーんっ!!」と思わず雄叫びをあげてしまいました。
近所の皆さん、面目ない。


それにしても暑くなりましたね。一気に夏です。
そう思わせておいて寒くなったりするから
このタイミングでコタツを片付けていいものか悩んでますが。

ここまで暑いと、さすがに小鉄のうさんぽはキビシイので
ごんぞーさんだけで、いつもの河川敷に行ってきました。



青い空とチラホラ出てくる新緑、この時期の景色は
ほんまにキレイなのにねぇ。



ごんぞーさんも暑かったようで、
日陰に寝転がって、動かなくなってしまいました。

ごんぞーさんは、ぼちぼち川遊びかも。


河川敷にレッドクローバーの花が咲いていたので
重へのお土産にブーケを作ってみました。



黄色く見えるブツはタンポポですが
持って帰ってくる間にシナシナになっちまいました。

重にお花やなんて、小粋にロマンチックですが
レッ ドクローバーはオヤツになる運命なのでございます。

家に帰ると、なんと重は眼振の真っ最中でした・・・



お土産っちゅうか、お見舞いみたいになっちゃったねぇ(/_<)
今現在レッドクローバーは、ベランダで乾燥中です。

※重の場合は病院でフォローしてもらっているので、
    家で処置と様子観察ができています。
    眼振が出ることは明らかに異常なので迷わず病院へ行ってくださいね。


そんなことがありながらも。



重は元気に?ゴロン。
オレンジ色の物体はヒーターなんですが、一応設置しておいて
電源は切ってあります。




小鉄もゴロン。
白目を剥いていないことの方が少ないので
まともな寝顔は貴重映像かもしれません。

当たり前といえば当たり前なんですが
GWも普段と何ら変わらない、重と小鉄なのでした。

ヒーターとコタツを出しっぱなしにしておいて言うのもアレやけど
ボチボチ暑さ対策を考えなアカンなぁ。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重&小鉄 | TOP↑

≫ EDIT

ヤツらのスイッチ

かつて、爆発的に流行った脳内メーカー。
ぶっちゃけ根拠はないはずなのに
なぜか当たってるような気がしないでもない。
それが面白くて、ついやってしまうんですよね。

最近、私のお気に入りサイトさまで
やる気スイッチというものが紹介されていました。
やらずにはいられなくなってしまいました。

その結果は・・・


まずは重。



【 重千代のやる気スイッチは約束のあの場所にあります 】

そんな場所があるんすか?誰との約束なんすか・・・
なんかカッコいい じゃねぇか

お次は小鉄。



【 小鉄のやる気スイッチはおいしい食事と、よい眠りです 】

いつも分かりやすい結果を叩き出してくれるじゃないのよ。
小鉄のやる気は、すべてカクカクに注がれているのであろう


そしてごんぞーさん。



 【 ごんぞーのやる気スイッチはとても押せる状態ではありません 】

わかる、わかるぞ。そうだろうな・・・


最後に、私のも(本名で)やってみました。
【 こまつのやる気スイッチはひと夏のときめきが見せてくれた幻だったのさ 】

一見、一番カッコええような気がするけど、幻てなんやねん。
よぅ考えたら一番アカンやーん

やる気スイッチ、ぜひぜひやってみてください。


☆お知らせ
      空中楼閣の白木蓮さんより、うさもひポリシーFlash(サイドバーに設置)と
      重絵文字を提供していただきました。
      うさもひ仕様の完全オリジナル作品ですので、ごゆるりとご覧くださいませ






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| うさもひ1枚写真展 ・ 小ネタ | TOP↑

≫ EDIT

たゆまぬ努力!?

過去の記事にweb拍手を押してくださった方、ありがとうございます。
そんなとこを見てくださる方がいらっしゃるのかと、
ビックリ&ものすごく嬉しいです

それにしても、
自分が書いた過去記事を改めて自分で読んでみると
なんかこっ恥かしいですねぇ

そそそ、改めてといえば
次回の「ドラゴンボール改」は、第2のスーパーサイヤ人Tが初登場します。
主役の悟空でさえ苦戦した、しぶといフリーザを相手にTはあんなことを・・・
男前です。坊ちゃん刈り好きの方は必見です。
日曜午前9時にテレビの前へどうぞ

何の話や・・・


さて、
ある日の小鉄も、珍しくキリッと男前でした。



このムダに強い目力は、一体何のつもりなのでしょうか。
カメラを引いてみます。



パッと見、ただただくつろいでいるようですが・・・
別アングルでよくよく見てみると。



右手と左足だけが伸びてる。

これは、もしかしてアレかぃ?
ヨガやったかな?で
四つん這いになって右手と左足を床から離すポーズちゃうやろか

小鉄は、獣医さんから
「理想的な体型」とお褒めのお言葉を頂戴していますが
実は自分でナイスバディを作りあげて維持してるんちゃうやろか。
何気にそんなことを思ったのでした



ストイックやなぁ、小鉄。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 小鉄がメイン | TOP↑

|  HOME  | NEXT

<< 2010年04月 | MONTHLY-SELECT | 2010年06月 >>