|  HOME  | NEXT >>

<< 2011年02月 | MONTHLY-SELECT | 2011年04月 >>

≫ EDIT

そんな愛のカタチ


愛ゆえに 小鉄が去って 重悪化


重の体調が良くなってきていたので
ステロイドを減量し始め、いい感じに維持できていたんですが。

こまつ家に小鉄の姿が消えた日から
重の体調が、とんでもなく悪くなりました。

病院で注射を打ってもらって
内服のステロイドも元の量に戻しましたが
今回は、なかなか回復せず
2週間ほど経った今、ようやく落ち着いてきました。

たまたま重なっただけかもしれないけど
飼い主がいつもと違うことを察して
重も具合が悪くなったんやろか・・・とか
小鉄がいないことは重にとっても悲しいんやろか・・・とか
考えてしまいます。

なんだかんだいいながら
重は小鉄のことが好きで、相棒として認めていたのかもしれません。

顔を合わせれば、シッコで縄張りを主張し合ってたけど。
フレンドリーな小鉄を、いつも軽くあしらってたけど。
決してベッタリ仲良しではなかったけど。







web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 雑記モロモロ | TOP↑

≫ EDIT

ごんぞの心、犬心

タイトルでピンときた方は素晴らしい。
【指圧の心 母心 押せば命の泉湧く】
妙に好きだったなぁ、浪越徳治郎さん。




大あくび 一枚ウワテ デカい犬


ちと強引にテンション上げつつ、ごんぞーさんを遊びに誘ったら
あくびをお見舞いされました。

ワンコが一見場違いなところであくびをするのには
簡単に言うと「やめてほしい」という意味が込められているそうです。

飼い主が説教してんのに
あくびするワンコ、いませんか?
バカにしているワケではありません。
「そんなに怒らないで」と言っているのでございますよ。

ごんぞーさんは
私の異様な気合いを不気味に感じて
ドン引きしただけかもしれませんが
「おまえ、ま、そう無理すんなや」と言ってくれたことにしておこう。

お互いのためにな。

いや、補足っちゅうか訂正。
ごんぞーさんなら、そういうときには「無理すんな」と言うだろう。
彼はそういう性格の男や。
私が一番よく知っている。飼い主ちゃうけど・・・

私のカラ元気を一発で見抜きやがるとは
おぬしやるな、ごんぞーさん。







web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 雑記モロモロ | TOP↑

≫ EDIT

見えるものなら見たい


来てるのか 見えているのか キレる重


へやんぽ中に、いきなり重が荒れ始めることがあります。

重の、ちと不自由な体では
思うようにホリホリができません。
それなのに
お皿に入っているオヤツをホリホリして
一心不乱に掻きだして散らかしてみたり。

お皿を咥えて投げようとしてみたり。

※こまつ家では、オヤビンに動いてリハビリしていただくために
    へやんぽ中の縄張り内にオヤツを仕込んでます。


何をしていらっしゃるのでございますか。
何がそんなに気に入らないのでございますか。

オヤビンの、この尋常でない怒りっぷりは・・・


ヤツだ。
小鉄が来てるぞ、オヤビンの縄張りに。
オヤツを横取りしてやがるんじゃないだろうか。

なんつって
霊的なものが見えない自分を軽く恨んでみたりする。







web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 雑記モロモロ | TOP↑

≫ EDIT

だって、親バカだもの


捨てられぬ ブラシに残る アイツの毛


女々しい・・・(; ̄ー ̄A

重の抜け毛は、あまりにもキレイなことが多いから
捨てられなくて小袋にみっちみちに詰めて保存してあります。

小鉄の抜け毛は、あんなにいっぱい取りまくってたのに
全部サクッと捨ててきた。
毛玉だらけで、保存しておこうとは思えない代物の数々やったからなぁ。

でも、小鉄の体から毛を切り取ることはできなかった。
抜け毛は抜け毛だからこそ、柔らかい美しさを放つのである。
パッツンと切っちゃったら不自然だ。

何より、パッツンにされちゃったら小鉄だって嫌がるだろう。
カッチョ悪くて浮かばれないさ。

そんなワケで、ブラシについていた
わずかな抜け毛を手作業で丁寧に集めて保存してみました。

いつもは、しれっと掃除機で吸っちゃってたくせに
なぜか泣きながらブラシの抜け毛を集める飼い主。

ハタから見たら怖いぞ。

愛とは、時に女々しいものである・・・(; ̄ー ̄A







web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 雑記モロモロ | TOP↑

≫ EDIT

何気に思う

日本でとんでもない災害が起こり
とんでもないことになっています。

こんな時に、
呑気に親バカブログとか書いてていいのかしら・・・とか
ネット使ってていいのかしら・・・とか
しれっとフツーに暮らしてていいのかしら・・・とか思ったりしてました。

被災地では、生きること、助けること、復興することに全力を尽くし
被害を受けなかった地域では、いつもと同じ生活を送ること
そして国内でお金を回すことが
日本を立て直すために必要なのだと知りました。

被災地に向けて、直接ではなくとも
【できること】があるのなら
普通に暮らしていこうと思います。

そして、ド厚かましくも
このブログが万が一にも
一息つける場であったり、癒しになるのなら
相変わらず地味に書いていこうと思います。

不謹慎だと言うのなら、見なければいい。
すべての娯楽は、それを求める人のためにあるのだから。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| ごあいさつ、おしらせ | TOP↑

|  HOME  | NEXT

<< 2011年02月 | MONTHLY-SELECT | 2011年04月 >>