|  HOME  | NEXT >>

<< 2011年04月 | MONTHLY-SELECT | 2011年06月 >>

≫ EDIT

重にモノ申す

重にモノ申す、その1。

最近の、重のお気に入り生オヤツは
バナナです。

さすがに丸々1本は食べられないので
残ったバナナは飼い主が食べることになります。



それはそうなんですが
重が残したバナナを、ちと見てくれんか。



なんでしょうか?この怪しげな断面は。
一旦お口の中に入ってみたけど
噛み切れなかったから出しちゃいました、みたいな気配を感じます。

飼い主に、コレを食えと?
せめて、断面ぐらいはスパッといっといてもらえないだろうか。

しれっと食べますけどね。
衛生上、問題もあるかと思いますので
うさぎバカとか、体力と精神力には自信があるとか、
よほどのツワモノでもない限り
マネしないでくださいね。

切ってあげればいいじゃないかという御意見もあるでしょうが
面倒くさいやん。
剥いて、そのままあげて、そのまま食っちゃうほうが便利やん。


重にモノ申す、その2。

今お世話になっているO先生は
前回の診察の時の状態を
ちゃんとカルテに書いてるのか、あるいは記憶してるのか
とにかく、ちゃんと覚えていて
良くなってるか悪くなってるか正しく判断してくれます。
そんなん当たり前っちゃ当り前やけど、できひん獣医師が結構いてるから驚きだ。

ホームドクター向きの観察眼を持っていらっしゃるので
できればマメに診てもらいたいところなんですが。

なんと重は、家では絶好調なのに
病院へ行くと必ず眼振が出るようになってしまいました。

しかも今までは、キャリーに入れると
キレ気味で戦う姿勢を見せていらっしゃったのに
最近は、なんと
キャリーに入れると固まって震え始めるヘタレっぷり。

たぶん、チャリンコで揺られること5分とか
縄張りではない、だだっ広い床にポンと放たれる診察風景とか
ヘタレっても構わなくなった家庭環境とか
その他モロモロが影響してるんかな。


※昭和と平成をコラボしつつツンデレってみたりして

病院へ行くことで状態が悪化したり、震えられると
飼い主は弱いわけで。
っちゅうか、本末転倒なわけで。

O先生との話し合いの結果、
元々、縄張りの外へ出るのが苦手な性格やし
ストレスが引き金になって眼振が出ることは考えられなくはないと
それなら、家から出さないほうがいいだろうと
落ち着いているなら、飼い主さんだけで来ていただいてOKですよと
そういうことになりまして。

調子がいいなら飼い主だけっちゅうのも
本末転倒&大いに疑問なんですが。

ゴールデンウィークの真っ只中、飼い主はひとりで
動物病院に行くことになりました。

受付で、看護師さんに
「あら?うさぎさんは??」なリアクションを頂戴してしまいました。
「病院に来たら回っちゃうから本人は来てません。」なんて言ってると
先生が出てきてくれて、状態報告して、その場で終了。

どんな診察やねん。



基本的に一般的に、それは違うぞ。
重のは確実に例外だと思うよ。
まぁ、重には分からないかもしれないが・・・

にしても、重が強いのか弱いのか
さっぱり分からなくなってきている飼い主です。







web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重がメイン | TOP↑

≫ EDIT

オヤビンのGW

世はゴールデンウィーク。
お休みの方も、そうでない方も、ご機嫌麗しゅう。

私こまつは、目が痛い&酔い潰れてます。
グルングルン回る画面の見すぎで。
そして手が痛いです。
コントローラーの握りすぎで。

なんでしょうか、Wiiのコントローラーを握り続けていると
小指の筋肉なんかがイカれてくるのでございますよ。

変なところにムダに力が入ってるせいだとは思うんですが
こうなるのは私だけやろか。
どんだけヘタレやねん。


一方、うちのオヤビン重は
このようなGWを過ごしていらっしゃいます。



寝て。




食べて。@生牧草




寝て。




食べて。@セリ




「お姫様のティアラ風味」なんつって
アホな飼い主に付き合わされて。@パセリ




全然隠れてないけど隠れてみたりして。@ブロッコリー




そしてやっぱり食べて。@ブロッコリー

なんだかんだ言って
いつもとなんら変わり栄えしない、こまつ家のGWなのでした・・・







web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重がメイン | TOP↑

≫ EDIT

振り向かないで

ラブラドールレトリーバーの、ごんぞーさん。

犬種図鑑などでは中型犬に分類されてたりしますが
ペット界では紛れもなく大型犬。

デカいです。
パワーもあります。

ご本人は、そんなつもりじゃなくても
あっさり物がブッ壊われてしまうこともあります。

例えば首輪。

ある日突然、何の前ぶれもなくブチッと切れたり
プラスチックのバックル部分がバキッと折れて再起不能。

飼い主Aは、常日頃からスペアを用意しているタイプの人ではないので
困るわけです。
急いで首輪を買いに行くんですが、大型犬の首輪というものは
身近なところでは手軽に売ってなくて、あればラッキーな状況。
もうデザインなんて選ぶ余地などないわけで。

猛犬にしか似合わないレベルのゴツイ首輪だったり
激しくセンスを疑わずにいられない色柄だったりと
ものすごい首輪を付けたごんぞーさんに会うことになります。

どうせなら、【これしかなかった】じゃなくて
【これがよかった】な首輪を付けてあげたい、そう思って
スペアも込みで、ごんぞーさんの首輪を何本か買ってみました。

大本命の勝負首輪のデビューは、とりあえず置いといて
こういうのもええんちゃう?的に選んでみた1本を
付けてみました。

褒められると浮かれてしまうごんぞーさん。ノリノリです。



正面だと、首輪が埋もれて見えないぞっ。
横から撮ってみるか。



ノリノリなのは嬉しいけど、こっち向かんといてくれ。
首輪が埋もれて見えないからっ。

ちとお散歩した後、休憩中のごんぞーさんを狙ってみる。



だから、こっち向くなって。
埋もれるからっ!



デブとは言ってないぞ。
ただ首輪が埋もれまくってるだけ。



いいねぇ、そういう画が欲しいわけ。

こうして撮れた、首輪お披露目ショット。



ワンコの首輪メインな写真を撮るのは、結構難しいな。

ごんぞーさんのNew首輪は
今後も何本か登場しますので、お楽しみに。







web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| ごんぞー登場 | TOP↑

≫ EDIT

巻くならコレだっ

飼い主が、うさ飼いとして愛用している、
あるいは使ってみて良かったと、個人的に思う商品を
褒め称え紹介してしまうという、このコーナー。
いつからコーナー化したんだ・・・

いきなりいくよっ。
今回のオススメはコレです。

もう、どれが商品名なのかよく分からないけど
ニチバンの、【つきつき®ホータイ】



くっつく包帯って
各メーカーさんがこぞって発売していらっしゃるんですが
それぞれに特徴がございます。

ゴム臭くて、ゴム臭が大嫌いな重の逆鱗に触れてしまうもの。
濡れたら速攻で剥がれてしまうもの。
濡れたら「コンクリかよっ!」と思うほどにカチカチになって剥がれにくいもの。
濡れなくてもカチカチになって剥がれにくいもの。
いろいろあって奥が深いです。
お好みに合わせて選び放題です。

ニチバンの【つきつき®ホータイ】は
ちゃんとくっついて
それでいて力を入れなくても簡単に剥がせるので
小さくて細くて骨がもろい、うさぎさん向きかと思われます。

実際、うさぎさんにコレを使う方は
ほとんどいらっしゃらないかもしれませんが
イザというとき、万が一必要になったときには
コレを思い出してお買い求めいただきたい。オススメやから。


ほんまはSサイズが欲しいところですが
近所にはMサイズしか売ってなかったので
Mを縦半分に切って細くして、長さ25cmで使ってます。


なにゆえにメジャーを並べて撮ったのか自分でも分からない・・・

右側に写っているピンクのスマイル柄、めちゃめちゃ可愛くないっすか?
・・・って、誰に何を問いかけてやがるんだ私。
これは【ペットフレックス】という、くっつく包帯です。



あまりの可愛さにやられて、こんなに買っちゃったのに
剥がすときに、結構な力がいるので
重の骨もろとも折っちまいそうで、怖くて使うのは躊躇してました。

味気ない白い包帯のアクセントとして
包帯の巻き終わりの部分の目印として
本来の使い方としてはズレてるけど、これはこれでいい感じです。


そして、思いのほか長くなってしまったので
どう巻くのか、なにゆえに巻くのかは次回へ続く・・・

なんか中途半端で、ホントすんませんっ(。-人-。)


次回予告。

ハゲ&タコ祭、開催中・・・







web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 飼育用品 ・ 環境整備 | TOP↑

≫ EDIT

予告通りのハゲタコ祭

待たせたねっ!・・・なんつって、待ってる人いるのか?この話。
前回の続きです。

前のを読まなくても全然分かる内容なんですが
前回の記事は、こちら。→ 巻くならコレだっ(2011.05.10)


ニチバンの【つきつき®ホータイ】を使うことにした理由、それは・・・

重の右足がハゲ散らかしてるから( ̄∇ ̄;)

足の裏のハゲなんて、飼いうさぎの宿命みたいなもんで
大抵どのうさぎさんにもあって、問題にならないことが多いです。
重の足裏のハゲも、そうでした。

それが
病気になってから、体のバランスの取り方とか
足に体重がかかる部分が今までとは違ってしまって
新しいハゲが増えました。

そんな新しいハゲも
皮膚が丈夫になっていけば大丈夫だろうと
高を括っていたんですが、甘かった。

重の右の足裏は、このような状態に。



踵の白いところはタコになってる部分かと。
まだ大丈夫、大丈夫やけど
真ん中の赤いところ、もう皮膚が破れる寸前じゃね?
破れたら、また膿瘍騒動になるんじゃね?

それにしても、このハゲ具合を見ると
重って、恐ろしく偏平足なんだな・・・とか思ったりして。

そして、ハゲは足裏だけではありません。
右足を横から見ると、こんな状態です。



骨とか関節とか、モロに浮いて見えちゃってるけど
初めて見たらビックリするやろうけど
うさぎさんの足って、みんなこういう状態なんやと思う。
毛で見えてないだけで。たぶん。

それよりも、
こんなところがハゲる原因を探さなければ。
と、いうわけで、飼い主の推理スタート。

①左足の外側は、全くハゲていない。
②移動するとき壁面に体の右側をぶつけている。(必ず右にコケるから、動くとそうなってしまう)
③足の機能は失われていないとはいえ
    ちと麻痺があって、感覚が鈍いであろう箇所もあるのは事実。

以上3点から
擦れることでハゲている
最悪の場合、感覚が鈍いもんやから毛を引き抜いてしまっている
そんなところかと思われます。

ケージ内の環境を変えるのは、重の場合は衛生上難しいし
以前、足に膿瘍ができたときも
おとなしく包帯を巻かせてくれて、外そうとすることもなかったので
包帯を巻いてみることにしたわけです。

名づけて、【靴下を履いたオヤビン大作戦】

毎日やってると
結構いい感じに巻けるようになるもんですなぁ。@自己満足
ということで、誰も知りたくはないでしょうが
巻き方をUPしてみます。

知ってても何の得にもならないけど損もしないだろうから
よろしければ見てやってください。


足裏の危険なハゲの部分に、化粧用コットンを当てます。




足先のほうから巻き始めて
足→足首→足→足首→足という具合に
8の字を描くように巻いていきます。




アクセント&巻き終わりの目印の
スマイル柄のバンテージが見えてきました。終わりは近いぞっ。




流れに任せて、スマイル柄を巻きつけたら完成。



動くときに邪魔にならないように
足先(特に爪の部分)と踵は極力出すようにしてます。

では、オヤビン全景を。



アクセントが効いております。
不謹慎やけど、靴下オヤビンに萌え。

・・・って、靴下には見えへんけど。







web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 病気 ・ 保健衛生 | TOP↑

|  HOME  | NEXT

<< 2011年04月 | MONTHLY-SELECT | 2011年06月 >>