|  HOME  | NEXT >>

<< 2011年07月 | MONTHLY-SELECT | 2011年09月 >>

≫ EDIT

重千代、9歳

8月2日。
バ(8)ニー(2)で、うさぎの日とか
誰か言い出してもよさげなのにね。

そんな8月2日は重の誕生日です。
9歳になりました。



10歳にリーチかかったぜ All Right! (大泉大先生による福山さんのモノマネ風に)
なんつって浮かれつつも複雑です。

うさぎ医学や飼育方法が進歩したとはいえ
目指せば誰でも10歳を越えられるわけではない。
ましてや重には障害もある。
近づけば近づくほど、10歳の壁はあまりにも高く見えてきて
チビりそうになるんだな。

そんなことよりもっ。
兎にも角にも今ココにいてくれることに感謝です。

ほんで9歳になっても、やっぱり年寄り扱いはできない。
重は高貴なオヤビンだもの。
お互い譲り合って一緒に暮らしてきた対等な相棒だもの。

あ、気持ち的に年寄り扱いしないっちゅうだけで
問題があれば環境を変えていくし
重ができないことには手を貸しますよ。
それは当然です。

飼い主は、当たり前のようにやってくる毎日が
決して当たり前なんかじゃないことを忘れずに
無理せず、そして諦めず
ずっと重の味方であり続けるから任しとけ。何を?

重、誕生日おめでとう。



近っ!ほんで、それ節分・・・
誕生日っちゅうのは、そういう行事ではないんだぞ。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重がメイン | TOP↑

≫ EDIT

祝いの宴のイチゴ事件

このブログを数年に渡って
ご覧になってくださっている方なら
この展開は想像どおりかと思いますが。

今年もやります。
毎度おなじみ、誕生日オヤツパーティー。

今回、重の誕生日に寄せられた
プレゼントの数々は、こちら。



まずは、かじり木でも齧って
ストレスを解消していただきましょう。



この商品は
【樹齢80年以上の国産原木を使用しています】との
説明書きがございます。

なんだかスゴイぞ。
でも、こういう形になってしまうと有り難さを感じられないのはナゼ?

ほんで、懸命にかじり木を齧る重は
実は、こんなスタイルだったりするし。



必殺、寝齧り。

横着なんじゃないぞ。
寝ていれば、体のバランスを崩すことなく
齧り続けることができるという重の戦略なのである。たぶん。


続きまして、オヤツ盛り合わせを
ご賞味いただきましょう。
今回の特選メニューは、こちら。



えん麦スティックは、いわゆるジャンクなオヤツですが
さすがに日常的にジャンクオンリーな食生活は問題ありやけど
たまに食べるなら個人的には否定しません。

ジャンクのズバ抜けて高い嗜好性は
イザというとき食欲を刺激する起爆剤として使えるわけで。
知ってて損はないと思うわけで。

案の定、重は
真っ先にジャンクを食べ始めるわけで。



お皿の上でオヤツが滑って
吹き飛ばされるイチゴたち・・・

ジャンクの次に、イチゴを食べ始める重。



しかし、ここで事件がっ( ̄◇ ̄;)



重は、イチゴを上手く咥えることができずに
不覚にも見失ってしまったのでございます。

しかし、さすがオヤビン。



イチゴをあっさり諦めて、再びジャンクを食す。



イチゴはすっかり忘れて
飼い主手作りのバナナチップを食す。せっかく作ったのに手をつけるのは最後なのかよ、おぃ。



重が見失ったイチゴは
哀れ最後の最後まで重に発見されることなく
お腹の下にハマっていたのである。







web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重がメイン | TOP↑

≫ EDIT

空気が読める坊ちゃまです

誕生日オヤツパーティー、
第2弾は脇役編です。

オヤツパーティーは
もう、こまつ家の恒例行事になってますが
新入りのユカイにとっては初参加です。

メニューは、重と同じものを用意しました。
食べすぎかもしれませんが
めでたい日ぐらいはサービスってことで。



重は、えん麦スティック → フリーズいちご → 手作りバナナチップ
の順に食べやがりましたが
ユカイは、どうでしょうか。



なんと、いきなり
飼い主の手作りバナナチップから食べ始めるユカイ。

小鉄兄やんは、ナマモノ嫌いだったくせに
飼い主がベランダで育てたナマモノは
喜んで真っ先に食べてくれる男だったよ。
そういうところが似てるみたいに見えて、ちょっと嬉しい。

その若さで空気が読めるとは
おぬしタダモノではないな。バナナが好きなだけやろっ

次は、ジャンクなオヤツに手を出しました。



少しずつ。



おちょぼ口で。



味わって。



食べるん遅っ!
がっついてないし、なんかお上品やし。
アカン、めっさ可愛く見えるっ(〃∇〃)

これが普通なのかもしれませんが
飼い主にとっては小鉄の豪快な早食いが
垂れ耳うさぎのデフォルトやから、調子狂うなぁ。



フリーズいちごも
おちょぼ口で、ゆっくり食べてます。



大きく散らかさずに完食しました。

こうして、重の誕生日パーティーは
無事終了したのでございます。


☆おまけ

重とユカイの、美味しいお顔。






半開きのお口に萌え。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| ユカイがメイン | TOP↑

≫ EDIT

スーパーにドライです

最近買ったばかりのフリーズイチゴ。
もうサクサク感が失われつつあります。
どんだけ湿気満載やねん日本。

乾燥剤のシリカゲルも
ピンク色に変わってきていて
湿気を吸う能力は、かなり低い模様。

しかし、シリカゲルは加熱して水分を飛ばすことで
再生できるみたいなので、やってみました。

ビニール袋に入ったものは
袋が熱で溶ける&うまく水分が飛ばないので、袋から出します。
ホットプレートにアルミ箔を敷いて150~180℃でシリカゲルを加熱、
ピンク色から青色に変わればOKです。

シリカゲルが水分を放出する温度はモノによって違うので
できればメーカーのHPなどで確認するといいと思います。

☆再生前


☆再生後


なんかキレイだねっ。青っていいよね。

冷めたら、通気性のある袋に詰めれば完了。



お茶パックとか紙袋とか、手頃なものがなかったので
密封チャックつきの袋に小さな穴をあけてみた(; ̄ー ̄A

おかげさまで、フリーズイチゴは
スーパードライに復活しました。

なお、シリカゲルを素手で触ったり、
目や口に入ったり粉を吸い込まないように注意してください&
再生する場合は自己責任となります。

乾燥剤ぐらい、ケチらず買えよって話ですが・・・


うさぎブログなのに
こんなんで終わってしまうのもアレなので
うさもひスーパードライ劇場をお送りします。

相変わらずワケの分からん自己満足だけで作ってますので
お時間のある方や、心に余裕のある方は
お付き合いくださいませ。


貰って嬉しいお中元の定番商品。


飲酒は20歳になってから。


うさぎ界をアルコールの魔の手から救うために戦う
正義のヒーロー、ユカイマン。



ユカイマンの命を懸けた戦いは、なぜか
うさもひ防衛軍隊長、重の逆鱗に触れてしまったのであった。


福山さんはCMに出演しているだけで
決してスーパードライなわけではないのだが
オトメゴコロって、そういうものだったりするよね・・・しないか


やりたい放題で、ホントごめんなさいっ(。-人-。)
最後までお付き合いいただきありがとうございました。







web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| うさもひ1枚写真展 ・ 小ネタ | TOP↑

≫ EDIT

目の錯覚です

これは、平常時の重。



重が、ゲージの中でゴロンして
まったりくつろぐと、こうなります。



アゴ乗せ寝。



うさぎの体ってのは、最大級に伸びると
立っている姿からは想像できないほどに
意外と長いわけですが。

その姿はもう、うさぎに見えなかったりして。

ほんで重を見ていると
年々、胴が伸び・・・ い、いや違うよっ、そういうんじゃなくて。
えっと・・・

年々、背が高くなっていらっしゃるような気がしたりして。



気のせい・・・だよ・・・な。痩せただけ、うん、きっと。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重がメイン | TOP↑

|  HOME  | NEXT

<< 2011年07月 | MONTHLY-SELECT | 2011年09月 >>