|  HOME  | NEXT >>

<< 2011年08月 | MONTHLY-SELECT | 2011年10月 >>

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

オヤビンは3日で学ぶ

ケージの壁面にもたれて寝る重。
時々、このようなポーズになっております。



このポーズで寝てるとき、
ぶしゅっ!とか、ぶきゅきゅきゅっ!とか
うさぎが発したとは思えない音声とともに起き上がったりするので
喉詰まってんじゃね?とか思ったりするわけで。

ビジュアル的にも
そのうち、首やられますよ・・・とか思ったりするわけで。

余計なお世話かもしれませんが
バスタオルを丸めて、枕なぞ置いてみることにしました。

爪がひっかからないように
表面がループ状になっていないものを選ぶという気の遣いよう。んなもん当たり前やろっ\(-_-;)
それなのに・・・



クールにしれっとスルー(TωT)

タオルに怒りをぶつけるでもなく、齧るわけでもないので
そのまま様子を見続け、スルーされ続けること3日。

ついに、重がタオルに歩み寄ります。



さらに。



完璧だ。
そうさオヤビン、さすがオヤビン。
飼い主はね、そういう風に使ってほしかったわけ。

ちと枕も高すぎて、首やられそうなポーズには
変わりなかったりするので要改善ですなぁ。

あまり低くしすぎると、踏まれた上にシッコされちゃったり
衛生面で問題ありそうなので悩むところですが。


何気に置いてみた枕ですが
重にとっては意外な効果もありました。



重は大抵、点線のように壁に沿って移動するので
水入れに手足が入ったり
コケて体が濡れたりすることがあるわけですが
タオルがあることで、ちょっとだけ動線が変わって
濡れることが少なくなったような気がします。



それにしてもオヤビン、なんか
ふてぶてs・・・い、いや、何でもないです。
スポンサーサイト






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重がメイン | TOP↑

≫ EDIT

その男、小物か大物か

久々に晴れてます、ここ大阪。

台風といえば暴風なイメージですが
今回は、いきなり降ったり止んだりの雨の勢いが凄かった。
台風に限らず、最近の雨はゲリラ豪雨が多いですね。

室内にいる重とユカイも、激しい雨音とか雷の音は体感できるわけで。
特に、今年生まれたユカイにとっては初めてのことも多いし
なんせ彼はビビリでヘタレなので
パニックを起さないか心配だったりします。

とある、ゲリラ豪雨&雷の日。
ユカイを見てみると。



かなりビビっております。
ビビると少々白目をむくので、非常に分かりやすいです。
でもパニックを起さないのはエライぞ。

一方、百戦錬磨の重は。



一応、耳は警戒してますが
しれっと素。

しかし、ユカイも
ただビビるだけの男ではなかったようです。
なんと、初めての雷を前に
窓の方を眺める余裕を見せたのでした。


× ゴリラ : 最も大型の類人猿で、身長約180センチ体重340キロに達する。体毛は黒い。
○ ゲリラ豪雨 : 短時間に狭い地域に大量に降る雨を、奇襲を行うゲリラにたとえた語。


その野次馬根性と情報収集力で
坊ちゃまは何を学び、一体どんな大人になっていくのだろう・・・






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| ユカイがメイン | TOP↑

≫ EDIT

お口に広がる南国です

夏祭りの屋台などで売られている生パイナップル。
あれはいけません。

すげぇぼったくられてんのに
美味しいパイナップルを食べた記憶がない。

そんなわけで
生パイナップルに、あまりいいイメージがないんですが
とあるスーパーで安売りされていたので買ってみました。
南国フルーツ、パイナップル。

安いのに美味いぞ、コレが生パイナップルというものかっ。
と、1人で感動するのもアレなので
重とユカイにも、あげてみました。



食べやすさ、渡しやすさ、写真の撮りやすさ重視の
センスのカケラもない切りっぷり。
全然美味しそうに見えなくて、すまん。

案の定、重に怪しまれる生パイナップル。



うさぎにとっても、やっぱり見た目って大事なんやろか。



いいから食え、オヤビン。

9歳にして、初めて生パイナップルを食べると
こんなもんかな。
・・・って、どんな食生活やねん。



入念にチェックして、要らないのかなと思ったころに
おもむろに食べ始めました。

グルメな重のことやから、もしかしたら
そないに美味しくないパイナップルなんやろか、コレ。
飼い主は、めっちゃ美味いと思うんですけど・・・( ̄ω ̄;)


続いて、ユカイ。

ユカイの反応もイマイチだったら
自分の味覚に自信をなくすところでしたが
なんの迷いもチェックもなく、いきなり食いつきました。



美味いかい?美味いよねぇ( ̄ーÅ)
ビビリでヘタレで、お上品なお坊ちゃまのユカイにも
垂れ耳さんらしい大らかさ?とか
庶民の感覚があることが嬉しいぞ。

普段は食べるのが遅いのに
最近、好きなものだとあっちゅう間に口に消えていくように
なってきました。

隠れ食いしん坊さんかっ!



そういえば、いつの間にかユカイの顔が成長していて
なんだかブサイクじゃなくなってきたんじゃないかと
飼い主は密かにホッとしているのでございます。


では、本日のベストショットを。
みどころは
お口からチラッと溢れる生パイナップルの果汁です。



非常に分かりづらいですが・・・



9歳と0歳が食べる、初めての生パイナップルでした。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重&ユカイ | TOP↑

≫ EDIT

ユカイ、覚醒

9月12日は中秋の名月でしたね。遅っ!
しかも満月だったそうで。

中秋の名月が、必ずしも満月とは限らないという事実を
今年初めて知った、こまつです。歳いくつだよっ!

せっかくなので、満月を撮ってみました。



よく分からないですか、そうですか。
これならどうだっ!( ̄▽+ ̄*)



望遠Maxでこんだけ撮れるのは、カメラが凄いのか月が凄いのか。
満月といえば、オオカミ男。うさぎの餅つきちゃうんかいっ!

『白馬に乗れないヘタレ王子』こと
うちのユカイ坊ちゃまも
最近、オオカミに変身するようになりました。

それはもう、相方さんから
『暴れん坊ユカイ』とか
『狂犬ユカイ』とか
『暴君ユカイ』とか
高い評価を受けております。


※上空からの獲物を狙うユカイのイメージ画像
 
なんでも、相方さんが
ユカイと一緒に遊ぼうと思って
サークルの外側から、ユカイの上空から
ぬいぐるみを見せたのが気に入らなかったらしく
ぬいぐるみに噛み付いてきたそうで。

それ以降、ユカイはなぜか
相方さんの足だけを攻撃するようになってしまい
3日連続で噛み付かれて流血するという
全然愉快じゃない家庭環境になっております。

うさぎに本気で噛み付かれたら
ザックリパックリいってしまうはずなので
傷を見たところ、ユカイは手加減してくれているようですが
なんせヤツは、まだ若い。
手加減の度合いを知らないものと思われます。



そりゃあ、噛まれる方が悪いんですが
よかれと思ってやったことが
ユカイの逆鱗に触れてしまったという悲劇に
飼い主はどうしたら良いものかと。

噛み付くうさぎは、
自分が上位で人間は下位だと思っているみたいなことを
よく言われますが、このケースは違うんちゃうやろか。

ビビリでヘタレで少々甘えん坊なユカイが、人の上に立ちたいだろうか。
しかも、相方さんの手とか体は大丈夫で攻撃対象は足のみ。

ユカイの攻撃性を押さえつけるのではなく
足は怖いものではないと教えたほうが
いいんじゃないかと、飼い主は考えてます。



ただ、なんせビビリでヘタレやから
信用されるのは時間がかかるものと思われますが・・・

ちなみにユカイは
飼い主に対しては、ものすごくイイコです。
歴代うさぎの中でもダントツで従順です( ̄m ̄* )



果たして、ずっとイイコでいてくれるんやろか・・・


若者ユカイは
恐ろしいスピードで相方さんの足を感知して狙ってくるので
へやんぽスペースをサークルで区切って
ユカイ専用縄張り制度を導入してみました。
ここに入ることを許されるのは、今現在飼い主のみ。



これで、ユカイにも相方さんにも
安心して過ごせる【オレの居場所】ができるわけで
まずはサークル越しに仲良くなっていただきたいなと
飼い主は思っております。

ユカイ、相方さんはな。

生まれて初めて動物に嫌われたと、
ユカイと仲良くなれる自信がねぇと、
自分が悪いねんけど、ユカイは可愛いけど、小鉄のほうが可愛いかったな・・・と
相当ダメージを受けている。

どうか、許してやってはくれんかのぅ・・・ε-(;ーωーA






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 飼育用品 ・ 環境整備 | TOP↑

≫ EDIT

オヤビン、覚醒

重は、2年前に前庭障害という病気になってから
ちょっとだけ体が不自由になりました。

後足立ちでの洗顔やティモテができないし
うさパンチも、足ダンもできなくなってしまいました。

相変わらず気は強いオヤビンですが
物理的な攻撃力は随分弱くなったな・・・と
飼い主は思っていました。

が・・・

思わぬところで
重のファイティングスピリッツが目覚める瞬間を
目撃したのでございます。

それは、壁の向こうの隣のお宅で
プチ改装工事を始めたときのこと。

大抵の物音には動じない重ですが
電動ドリルとか、ノコギリ、金槌系の音に
ちと警戒していました。



家を改造してやがるのは隣のお宅ですよ、オヤビン。
飼い主には、音ぐらいしか気になりませんが
重には、振動なんかも伝わってて気ィ悪いんやろか。

鳴り止まない音に
ついに重の堪忍袋の緒がブチ切れたわけで。



画像でお伝えできないのが残念ですが
両足を使ったダブル足ダンが炸裂。

それはもう、ユカイがやったのかと思うぐらいの
完璧な爆音足ダンでした。
・・・動画撮ればよかったな。

そしてプチ改装工事が終了。



工事が無事に終了したならええねんけど、
『なんか隣が嫌がらせしてきてるから、この辺でやめとこか。』やったらアレやな。

あぁっ、違うよっ!
私じゃねぇよっ!
それは誤解だからっ!みたいな。

うさぎの足ダンは結構響くから侮れないのである。



なんだか、ココイチでバキッと戦えるかどうかが
ホンマもんの強さなのだと、オヤビンが教えてくれたような気がします。

隣のプチ改装工事が
戦うべき時なのかどうかは置いといて・・・






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重がメイン | TOP↑

|  HOME  | NEXT

<< 2011年08月 | MONTHLY-SELECT | 2011年10月 >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。