|  HOME  | NEXT >>

<< 2012年02月 | MONTHLY-SELECT | 2012年04月 >>

≫ EDIT

お前ってヤツは・・・

重とユカイは、同じ部屋にいましたが
ケージは離れた場所に置いていて
へやんぽエリアも共有することはなく
それぞれが個別の縄張りに住んでいました。

それでも、多頭飼いってやつは
互いに影響し合うものなのかもしれません。
分かりやすく悲しむことはなくても
もしかしたらユカイも、こんな心境やったんやろか。

714
※イメージ図

2月15日に重が亡くなってから、ユカイが夜中に
ちょこちょこ足ダンするようになりました。

そして2月19日、突然ペレットを食べなくなってしまいました。

このタイミングで調子悪くなられるとアレだな。
家庭環境の変化によるストレス丸出しみたいな。
すまん、ユカイ。

牧草はボチボチ食べてるし、
ペレット牧草やうさぎの乳酸菌には食いついてくるし
生野菜はドえらい勢いでがっついてるので
それなりにええ●が出ていましたが
ペレットを食べなくなったのはオカシイし、お腹も張ってるし
2月20日に、はじめての病院へ行くことになりました。

重も小鉄もお世話になったO動物病院。

最後に重を診てもらってから
わずか数日後にユカイを連れて行くことになろうとは
飼い主は思ってもみなかった。

それはO動物病院も同じでした。
しれっと重のカルテが出てたりして。
亡くなったことだけ伝えて終了。
それ以上のことは普通には話せないし
そう長くはないことは先生も知ってたから聞かずにいてくれました。

若者が持つ破壊力は素晴らしいもんで
ユカイはキャリーから出るなり、ちやほやされて
あっちゅう間に診察室の空気を変えてしまった。
ユカイの名前に「ダイアモンドユカイ?」と反応する
相変わらずチャレンジャーなO先生。

診察の結果、
臼歯が尖ってきてはいるけど
今食べている物を聞く限りでは、歯が原因とは考えにくい。
お腹にガスが溜まっているので
腸の動きを良くする注射で様子を見ることになりました。

その後も
好きなものには食いついて、それなりに●が出て
でもペレットは食べなくて、牧草を食べる量が減り気味で。

714
ペレットは食べないけど生牧草はガツガツいける病人、ユカイ。

2月22日に、また病院へ。

レントゲン上、お腹のガスは正常に戻っていて
胃腸には全く問題なし。
そうなると、歯が怪しいということになるけど
食べてる物とか、口の中に唾液が溜まっていないところをみると
歯が原因というのもどうかなという、なんだかスッキリしない状態。

でも普段と同じ物が食べられない状態はよくないので
歯の治療をしてみることにしました。

なんぼ若者でも
麻酔をかけるなら検査を省略してはイカンと
個人的には思っているので、血液検査をしてもらったところ
なんと肝機能に異常がでました。
ユカイ、お前もかぃ・・・ なんでやねん。

検査してみてよかった、いろんな意味で。

まずは肝機能を改善させる注射を打ってもらって
それで食欲が戻れば歯の治療は中止ということで様子見。

714
生牧草に食いつきながらカクカクする病人、ユカイ。

そして2月24日、
ユカイの食欲は戻りつつあってペレットを食べ始めたので
肝機能を改善させる薬を内服することになりました。

薬はもちろん錠剤で出してもらいます。
クランベリーに包んで自主的に食べていただいてます。

今、飼い主が楽に確実に薬を飲ませることができるのは、
ユカイが内服に全くストレスを感じずにいられるのは、
重と、うさ飼いさんからの情報のおかげやなと
改めて感謝です。

3月1日現在、食欲は完全に戻って
あれもこれもそれもガッツリ食べております。

食欲が落ちたから肝機能が悪くなったのか
肝機能が悪くなったから食欲が落ちたのか
それははっきり分かりませんが
定期的に検査してもらって様子を見ていこうと思います。

こうして、ユカイの一人っ子生活が
幕を開けたのでした。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 肝機能異常:ユカイ | TOP↑

≫ EDIT

小ネタ120%

715

タイトル  不治 ブチの病


豆大福を食べるとき、なんだか無性に愛おしく見えてきたら
それは親バカという名の病気・・・






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| うさもひ1枚写真展 ・ 小ネタ | TOP↑

≫ EDIT

第2のオヤビン誕生!?

オヤビンと呼ばれた重が暮らし、
護り抜いてきた縄張りは。

716

今現在、こうなりました。

716

せめて重の四十九日までは
そのままにしておこうかとも思ったんですが
ユカイが体調を崩していることと、
ビビリでヘタレのくせに縄張りを守ろうとして戦いたがる
中途半端な性格を考えても、こやつは
部屋の中央にいるよりも、端っこにいるほうが
落ち着いて暮らせるような気がして
重がいた場所にユカイを移動させることにしました。

飼い主としても、こっちのほうが
より目が届きやすいという利点があるし。

重がいなくなって、体調を崩すような男だから
重が護った縄張りを任せてみる値打ちはあるし
重だって許してくれる・・・いや、・・・頼むから許してやってくれ、みたいな。


ケージの位置が変わることも
もしかしたらストレスになるかもしれないと思いきや。

716

そうでもなかったみたいで。

716

早々と馴染んでます。
ケージ自体は
今までユカイが使っていた物だからなのかもしれませんが。

さらに。

716

目つきの悪さ 眼光の鋭さまで
なんだか重に似てきちゃったような気がしたりして・・・






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| ユカイがメイン | TOP↑

≫ EDIT

続、お前ってヤツは・・・

重がいなくなってから食欲が落ちて
はじめて病院へ連行されることになったユカイ。

ひょんなことから?肝機能に異常が見つかって
2週間、薬を飲んでいました。
3月10日、再検査のために病院へ。

食欲は元に戻ってるし
ヤツもまだまだ若いんだし
肝機能だって正常に戻ってるだろうよ、なんつって
余裕ブッこいてた飼い主でしたが。

肝機能、全く変わらず( ̄△ ̄;)
むしろ微妙に上がり気味( ̄□||||
しかも臼歯のほうも尖り気味なので要注意とのこと。


先生曰く、うさぎに肝臓病は少ないといわれているが
肝臓病の多くは無症状で進行する。
症状が出たとしても、その時にはかなり悪化していたり
亡くなった後の解剖で初めて肝臓が悪かったことが判明するケースもあると。

” 肝臓病になること ” そのものが少ないのか
” 発見されること ” が少ないのかは分からんっちゅうことかな。

そして、今後のユカイの治療に関しては
原因を突きとめるなら、【肝生検】といって
肝臓の細胞を取って検査するのが確実だが
麻酔をかける必要があるし、リスクの高い検査ではある。

なので、手探りになるけど
考えられる原因に対して治療してみて、その反応を見るという形で
治療を進めてはどうかとのこと。

飼い主、意義なし。

そんなわけで、細菌に対しての抗生剤と
今までとは違ったタイプの肝機能を改善させる薬の
2種類を飲むことになりました。

もちろん
『お薬のクランベリー包み飼い主の愛情添え』で@おサレなフランス料理のメニュー風

本人は元気です。

717

でも、無症状が基本の肝臓のセカイでは
元気なんてもんは全くもってアテにならないわけで、ちと心配。
飼い主は、ついつい優しくケージに寄り添ってみたりして。

そして、ケージの下のトレイ部分に見つけてしまいました。
クランベリー食い逃げの動かぬ証拠を。

717

薬だけ、めっさキレイに吐き出しとるやないかーぃ!
恐ろしい子やでほんまに。
・・・こやつ、ある意味オヤビンを超えやがったのかもしれない。

717

・・・今までの薬、まさか吐いてへんやろな。
隅々まで確認したわけじゃないから自信はないけど
それらしきモノを見た覚えがないから、たぶん大丈夫。たぶん。
あはははははははは・・・

この事件以降
ユカイがクランベリーを食べ終わるのを見届けるまで
飼い主はケージ前から離れられなくなりました。
食べるのが遅いから、ちと面倒くさいです。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 肝機能異常:ユカイ | TOP↑

≫ EDIT

護りすぎちゃいました

重がいた場所に
ケージを移動して暮らすことになったユカイ。

へやんぽエリアも
自動的に重の縄張りだった場所になり
サークルの中で、ひとりで遊んでいたへやんぽが
リビングで、飼い主一同と一緒のへやんぽに変わりました。

こっちはテレビ見てんのに
ゴハン食べてる最中なのに
ユカイは後ろ足で立ち上がり
かわええポーズ攻撃を仕掛けてきやがります。

718

飼い主、萌え。

それだけならいいんですが
ブヒブヒ言いながら、カクカク目的で飼い主の足にまとわりつき
愛の甘噛み攻撃を仕掛けてきます。
うっとおしい&面倒くせぇ・・・

そして、さすがヤングメン。
コタツの周囲をグルグル走り回りまわってます。

718

今でも、足男くんが大嫌いなユカイですが
足男くんがコタツに入っていても大丈夫なようです。

※足男くんとは・・・
ユカイは、相方さんとは仲良くできるんですが
どういうわけか相方さんの足だけに敵対心を持っており
いきなり噛み付いたりすることがあります。
なので、こまつ家ではユカイの基準に合わせて
「相方さん」と「相方さんの足」を別人格として扱うこととし
本体を「相方さん」、足を「足男くん」と呼んで区別しています。


話を元に戻して・・・
コタツ回り2周目。

718

そして休憩。

718

縄張りがリセットされたから
もしかして足男くんへの敵対心も
リセットされたんじゃね?( ̄m ̄* )なんつって
喜んでいたのも束の間。

相方さんが立ちあがり、足男くんが活動しようとした瞬間
ユカイが足男くんに噛み付きましたε-(;ーωーA
・・・そうですか、そうですか。
敵対心なんてものは、そう簡単に消えるものではございませんよねぇ。

さらに、ケージ以外ではシッコしないはずのユカイが
コタツの中で飛びシッコするようになりました。
・・・そうですか、そうですか。
足男くんを牽制したいのでございますねぇ。

718

何がそんなに気にいらないのか分かりませんが
これはまた随分と嫌われたもんだねぇ、足男くん。

足男くんと仲良くできないのであれば
ユカイはこの先、もっと激しく暴れ倒すやろうし
そんな暴れん坊をオヤビンの縄張り後継者として
認めるわけにはいかん。

そんなワケで、飼い主は
へやんぽが平和で安全なものになるように
改革を迫られることになったのでした。

そしてユカイは、足男くんに
『 ドS 』とか『 番長 』と呼ばれるようになったのでした。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| ユカイがメイン | TOP↑

|  HOME  | NEXT

<< 2012年02月 | MONTHLY-SELECT | 2012年04月 >>