|  HOME  | NEXT >>

<< 2012年07月 | MONTHLY-SELECT | 2012年09月 >>

≫ EDIT

続・拝啓、重千代さま

重千代さまへ

このブログで
重千代さまにお手紙を書くのは2度目になります。
 関連記事 拝啓、重千代さま(2011.10.19)
またしても、飼い主から申し述べたきことがございまして
筆を、いやマウスを、いやいやキーボードを取らせていただきました。

重千代さまが、お空に還られてから約半年。
お元気でいらっしゃいますでしょうか。

自由に動けるようになったお体は、あまりに自由すぎて
ドえらい速さで駆け抜け、ドえらい高さで跳び、
ドえらい破壊力でウサパンチとウサキックをお見舞いし、
とんでもないことになっているのではないかと
少々心配しつつも、やはり安堵しております。

そして本日8月2日は、重千代さまの誕生日です。
重千代さまのいない誕生日というものは、それはそれは寂しいものですが
こまつ家にとって大切な日であることに何ら変わりはございません。

そんな大切な日を迎えようかという時に
飼い主は、重千代さまのお骨壷カバーのカバーを
まだ作っていないということに気付いてしまいました。

大変申し訳ございません。

動物霊園で頂くお骨壷カバーの、あの’いかにも’な雰囲気が
飼い主には悲しく見えてしまうのですが
重千代さまの小さなお骨壷は
写真立ての後ろに隠れるかのように収まりつつも
在りし日のような高貴な存在感を醸し出していらっしゃって
悲しいどころか、むしろ金色に輝くお骨壷カバーが有難くも見えて
手作りカバーなどなくてもいいような気がしておりました。

しかし、重千代さまは
「小鉄のカバーを作って、あたしのカバーを作らないというのは
 一体どういうことなのかしら??」

思っていらっしゃるかもしれませんし
リビングで埃や油やその他諸々で汚れてしまうのもアレなので
やはりカバーを作らせていただきました。

767
作り方は、こんな感じ・・・って全然わからんぞっ!

がしかし、大変申し訳ございません。
寸法を間違えて布を短く切ってしまい、後から布を継ぎ足すという
大幅なデザインの変更をすることになってしまいました。作り直せっ!

767
最初はピンクの水玉オンリーの予定でした。

767
見た目だけではイカン、ちゃんと裏地も付いてます。

さらにさらに、大変申し訳ございません。
毛糸で紐を編もうと思ったら’かぎ針’がなかったので
’耳かき’で代用させていただきました。
もちろんキレイに洗って愛情を込めて編ませていただいておりますので
ご安心ください。

767
証拠写真的な・・・。

飼い主は、結果オーライなのではないかと思うのですが
いかがでございましょうか。

767
小鉄の紐もお揃いに編み直してみた。耳かきで。

重千代さまは、きっとこうおっしゃることと思います。

767

ごもっともでございます。

・・・兎にも角にも、飼い主は
重千代さまのお姿が見えなくとも
重千代さまが、どんなに遠く離れたところにいらっしゃっても
今も昔も変わらず
重千代さまのご多幸とご活躍をお祈りしております。

飼い主 こまつ






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 重がメイン | TOP↑

≫ EDIT

バナナはオヤツに入りますか?スイカは野菜なんですか?

夏といえば、スイカ。

スイカが嫌いな人に
「塩かけて食ったら甘みが増して美味しいよ。」とか
間違っても言わないように。絶対に塩なぞ盛らないように。

嫌いな者にとってはただの2重苦。
増すのはマズ味だけやっちゅうねーんっ!

768

んなことは置いといて
スイカが苦手な人間揃いの家にやってきた
頂き物のスイカ。

このスイカを美味しく食べることができそうなのは
無類の生モノ好き、ユカイただひとりです。
ユカイに期待が寄せられます。

はじめてのスイカに
どのような反応を見せるのでしょうか。

768

何の迷いもなく、アッサリ食いつき
いきなりスイカリップ&果汁が溢れる5秒前。

無意味に凛々しい表情で果汁を垂らしつつ
スイカを食べ続けております。

768

もうボトボトですが
果汁は全て食器の中に落ちているので
周りは汚れていません。

768

ビバ!お上品。

しかし、この後
ユカイのお上品さが
裏目に出ることになってしまったのでございます。

食器の中は
小さく切ったスイカと大量にこぼれた果汁がミックスされ
つぶつぶスイカジュース状態だったわけで
モグモグするためにユカイが顔を上げると・・・

768
肝心なところでピンボケ・・・

血まみれやんけっ!みたいな。
白に赤のコントラストってのがまた怖かったりして。

768

ほんで、ご本人が「素」なのがこれまた怖かったりして。

自分でキレイにしようとして
両手までもがスプラッターになりそうなので
飼い主が拭いて差し上げました。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| ユカイがメイン | TOP↑

≫ EDIT

無駄な抵抗はやめて出てこいっ!

毎日のユカイのケージの掃除が
ちと面倒くさいです。

あぁっ、待ってくれ。
汚いとか臭いとか
自分のやりたいことを我慢して世話してやってるとか
んなことは微塵も思っちゃいないぜ。

ではでは、こちらが
お掃除前のユカイのケージ。

769

ゴハン入れ、牧草入れ、トイレ、ぴやっとストーン大理石、ボトルを
すべて撤去すると、このような状態になります。

769

この後、ユカイに
一旦ケージから退場してもらって
食べ残した牧草を取り出して、拭き掃除して
元通りにセッティングする間
飼い主の膝の上に乗っていただきます。

そんなんせんでも
へやんぽしてる間に掃除すればいいんじゃね?とか
思われるかもしれませんが
個人的には、この手順に慣れちゃってるし
日々【抱っこ→膝に乗る】という習慣があると
どこに出しても恥ずかしくないお行儀の良いコに
育ってくれるんじゃないかと思ったりして。ヾ(- -;)どこに出すつもりやねん

それより何より、短時間の抱っこを習慣にしとかないと
抱っこできてたはずのコが、気づけばできなくなってたりするから
継続は力なりってアレだ。

と、いうわけなんですが・・・

769

ユカイの、ちょっと待ってコールに
掃除作業が全然進まない今日この頃。

769

食べ残しと思われた牧草の中に
まだ美味しい部分が隠れていた模様です。

そして。

769

そっちにも美味しい部分が残っていましたか。
そうですか、そうですか・・・

牧草を食べ終わって
いよいよ掃除作業再開と思いきや。

769

今度は何でございましょうか。

769

もしかして栄養補給の盲腸便タイムですか?
そういうことなら、ごゆるりとどうぞ。

では、ぼちぼち掃除作業を・・・と思いきや。

769

毛繕いまでするんかーぃっ!
人が待ってんのに自由奔放すぎるやろ、ユカイさんよぅ(w_-;


こやつは、外に出されたくないあまり
何かと忙しいフリをして
時間を稼いでやがるのではないかと思いつつも
一体いつまで続くのか
ついつい見物してしまう飼い主なのでした。(時間がない場合は除く)






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| ユカイがメイン | TOP↑

≫ EDIT

キューブハウス de 市原悦子

へやんぽ中に、アルミボードで休憩するユカイ。

770

何やら不自然なポーズなので
正面に移動してみます。

770

どうにも
ただくつろいでいるわけではなさげな雰囲気なので
視線の先へ回り込んでみると。

770

なんか見てる。

770

めっさ見てる。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| ユカイがメイン | TOP↑

≫ EDIT

ミステリー小ネタ集

本日は、単品では使えないようなネタを
寄せ集めて1つの記事にしてしまうという
小ネタ集をお送りします。

お盆ということで
ミステリーな内容をチョイスしてみましたが
あくまでも小ネタなので、期待せずにお付き合いくださいませ。


【ミステリーその1 ロングサラスパ】

はごろもフーズ株式会社製造の
サラダのためのサラスパ。
パスタと呼ばなきゃオシャレじゃない時代に
スパゲッティを名乗る心意気がステキ。

そんなステキなサラスパに
こんな1本が入っていました。

771

ただ切れてないだけですが
今まで見たことがないもんで、個人的に感動。
カーブした部分は切り落とされた後、一体どう処理されるのか
ちと気になったりして。


【ミステリーその2 選ばれしオオバコ】

ベランダで育てているオオバコが病気で全滅し
ユカイに食べさせられる状態ではなくなったので
葉っぱをバッサリ切り捨てて
土をカラカラにしてから処分するつもりで放置していたんですが
梅雨の時期の雨で生き残り、
いつの間にか病気まで克服して、しれっと復活してました。

771

なぜか1株だけがエライ勢いで育ってます。
雑草界も弱肉強食なんでしょうか。


【ミステリーその3 混ぜるな危険】

プチユカイ農園を作ろうと思って
ミックスベビーリーフの種を蒔いてみました。

サニーレタス、レッドサニーレタス、
山東べかな(白菜の仲間らしい)、ベビーこまつな、
以上4種類に、家にあったキャベリッチの種を加えて
5種類が育つ予定でございます。

育苗ポットなるものに
1ポットに1株だけ残して育てるつもりなんですが・・・

771

双葉&ちっちぇ葉っぱの状態では
べかな、こまつな、キャベリッチの見分けがつかず
どれを間引けば全体的にバランスよく残せるのかが全く分からず
手をつけられないまま育苗ポットはギュウギュウ。

素人には選別が難しいので
ある程度大きくなるまで別容器で育ててから
育苗ポットに植えるのが得策でした。


うさぎネタもございますよ。まだやるんかいっ!
【ミステリーその4 乗れないぴやっとストーン大理石】

ある日、ユカイは困っていました。

771

ぴやっとストーン大理石の
ド真ん中に出してしまった盲腸便に・・・それって食用ちゃうんかいっ


【ミステリーその5 立ち耳になる垂れ耳】

うさぎは警戒心の強い動物です。
ゴロンでくつろいでいても、警戒は怠りません。

771

右耳が浮いてます。
垂れ耳も、立ち耳スタイルにすると
物音がよく聞こえたり
放熱できたりと、何かと便利だったりするのかもしれません。


以上、最後まで小ネタにお付き合いいただき
ありがとうございました(。-人-。)






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| うさもひ1枚写真展 ・ 小ネタ | TOP↑

|  HOME  | NEXT

<< 2012年07月 | MONTHLY-SELECT | 2012年09月 >>