|  HOME  | NEXT >>

<< 2012年09月 | MONTHLY-SELECT | 2012年11月 >>

≫ EDIT

アニキとボク。前編

日差しが強くなければ、かなり涼しくなってきました。
もう秋ですなぁ。

ちょうどええ気候なので
久々に、いつものところへお出掛けしてきました。

車内では、ペットシーツを間に挟んだ2枚ワンセットの水切りカゴに
ユカイを乗せて、飼い主が抱っこしています。
※こんなん真似する人はいないでしょうが、おとなしい子向きです。ご注意ください。

前回のお出掛けの様子をふまえて
今回は、ちとグレードアップして
カゴの中に牧草を入れてみました。

787

ユカイが食べたいタイミングで、いつでも牧草が摘めるんだぜ。
・・・ショボイですか、そうですか。

787
カナチモ=カナダ産チモシー

なんだかんだ言いながら
車が止まると牧草を食べてくれているので、一安心です。

家から目的地までの中間地点で
毎度おなじみ、ごんぞーさんのトイレ休憩&プチうさんぽ。

787

今回もアクティブです。
ブレブレですんませんが、走っております。

787

よく分からない&何が付いてるか分からない植物を
食べてはいけません。
こういう所で生モノ好きが仇になるので要注意ですねぇ。

787

飼い主のカバンに勝手に入ろうとしてはいけません。
油断も隙もねぇなぁ、おい。

そんなユカイを、ごんぞーさんは
オカンのように見守ってくれています。

787
※日向じゃなくても熱中症になることがあるから気をつけよう

どこの家庭でも、年月を経て呼び名が増えていくかと思いますが
ユカイは、「ユカイ」以外にも
「かいゆー」とか「ユッキー」とか「ぷち」とか「ぼん」とか呼ばれてます。

「タッ○ー&翼」的なニュアンスで
「ユッキー」と呼んでいただければ幸いです。

そんなことは置いといて
ユカイとごんぞーさんの2度目の旅が始まりました。

787

海をバックに、へっぴり腰。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| おでかけ ・ うさんぽ | TOP↑

≫ EDIT

ブラックアニキとボク。後編

ユカイとごんぞーさんの旅、後編です。

2匹に心置き無く楽しんでもらえるように
人が少ない時期を選んで遊びに行くんですが
さすがに9月の連休辺りだと
平日をまたいで休みを取った社会人やら
まだまだ夏休みなんだぜイェーィ!な大学生で一杯で。

いつもは、芝生エリアが貸切状態&
広いお部屋に泊まらせてもらえたりするコテージが
今回は、ほぼ満員だったので
今までにない狭いお部屋に泊まることになりまして。

手厚い待遇に慣れてしまっていたごんぞーさんが。

788

なんだか、いつもと雰囲気が違うことを察して。

788

無言でスネ倒す。

でもミニマムなユカイにとっては
狭い部屋でも広いわけで、へやんぽでご満悦なわけで。

788
ユカイ、マットをホリホリ中

対照的な2匹・・・


それでも、外で遊ぶと
楽しげなごんぞーさんでした。

788

そして夜になると
ごんぞーさんはOFF、ユカイはONです。

788

またまた対照的な2匹・・・


せっかくなので?ユカイのオヤツに持っていった
パパイヤ・バナナ・パインのドライフルーツ3点セットを
ごんぞーさんにも一緒に食べてもらいました。

788
※ごんぞーさんの台詞はフィクションです

ユカイが食べるまで待ってくれたり
ものすごく小さいドライフルーツを
デカいごんぞーさんが
ちまちま食べる姿が健気でした。

788
※ごんぞーさんの台詞は・・・以下略

人や車の出入りが多かったので
うさんぽは遠慮して、結局ユカイは室内だけで過ごしましたとさ。

と、いうわけで
今回のベスト2ショットは、トイレ休憩での1枚となりました。

788

何がおこるかわからない、それが旅の醍醐味。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| おでかけ ・ うさんぽ | TOP↑

≫ EDIT

正常が正常で異常も正常なら、異常って一体なんなんだよぉぉぉぉぉ

本日は、ちと長くなります。
お時間に余裕のある方は、お付き合いくださいませ。

< これまでのお話 >
2012年2月。食欲低下を主訴として初めて病院を訪れたユカイ。
ひょんなことから肝機能の異常が発見され、経過観察を続けるが
数値は上下しつつも正常域に戻る気配はない。
近医のO先生も詳しい検査を勧め、CT設備のある病院を紹介しようとしてくれたのだが
飼い主は、検査検査で検査漬けになってユカイに負担をかけたり何度も麻酔をかけるぐらいなら
もう最初から肝生検をやりたいと申し出て、高度医療を行なっている病院Aへ向かった。
※病院Aはイニシャルでもバレバレなので病院Aと書かせていただきます。


と、いうことで
肝生検が必要かどうかを最終確認するために
病院Aでも一通り検査をすることになりました。
ユカイお預かり → 検査 → 午後の診察で説明・お迎え という流れのため、
飼い主は一旦帰宅。

789

ごっつ心配。
空のケージが悲しかった。
ユカイがいないと、こんなに寂しいものなのかと初めて実感した。
それよりも、ユカイひとりを置き去りにしてすまん。
許せユカイ、大丈夫かユカイ、ちゃんと迎えに行くから暴れんといてくれユカイ。

・・・なんつって、ごく一般的な検査なのにブルーになりまくって
時間はあるけど何も手につかず。

そして午後の診察へ。
検査結果と病院Aの院長からの説明を
飼い主の解釈と言葉でまとめると以下のとおりです。

◆エコー
肝臓の表面・組織の配列にも異常所見はなく、怪しい陰影もなし。
腎臓、脾臓、胆嚢、膵臓にも異常所見なし。

◆レントゲン
横と正面の2枚撮影しているが、いずれも肝臓の大きさに異常はなく
胃腸には繊維不足が伺えるような所見も全くみられず良好。

◆血液(全血球・生化学・電解質)
ALT(GPT)がわずかに高め
WBC(ワールド・ベースボール・クラシックじゃないよ、白血球)がわずかに低め
どちらも問題視するような数値ではなく、この2点以外の項目は全て正常範囲内。

◆歯
下の臼歯が左右ともに内側に尖り気味だが
舌には当たっていないので様子観察でよい。
(半年前からこの状態をキープしていることも考慮して)

結果、異常なし。

うさぎの場合は、肝機能に異常があるからといって
必ずしも肝臓が悪いというものではなく、炎症やストレス等々
他の場所で起こった何かが肝機能の数値に影響することがあるので
(仔犬にもあるそうです)肝機能に異常がある時は
本当に肝臓が悪いのかどうかを確認する必要がある。
ALT(GPT)の正常値が40~80ぐらいのところを、ユカイは80~160で上下しているが
これぐらいであれば食欲・元気があれば数値は気にしなくてもよい。※ユカイの場合
※追記と訂正:ALT(GPT)の正常値は10~80ぐらいの間違いです。すんません。
なお、検査データは各病院が使用する測定機器によって多少の違いが出るため、
「ぐらい」というアバウトな表現となっております。


「おそらく、うさぎ専門医でも同じことを言うと思います。
知り合いにうさぎ専門医がいるので、気になることは何でも聞いてもらえば
問い合わせもします(のでご安心ください)。」とのお墨付き。


うさぎの肝生検は、技術的には可能だが
過去の症例と照らし合わせてみても、今調べても何も出てこないと思うので
この子に麻酔や切開という負担をかける必要はないと判断する。

今後については、治療の必要はないが
数値が心配で何かしてあげたいと思うのであれば
内服を続けてもらってもかまわない。
ごく普通の生活で、ストレスがかからないように気をつけてあげて
定期的に検診を受けてもらえばいい。

食欲・元気がない状態であればすぐに全身の検査を。
(数値に影響している原因が出てくる、かも。)
食欲・元気があれば3ヶ月毎に血液検査で経過を観察し
ALT(GPT)が300を越えるようなら詳しい検査を。※ユカイの場合

ということでした。

飼い主は、ものすごい覚悟を決めて行ったんですけど・・・
肝機能が異常でも、どこも悪くないってか。なんもせんでええってか。
良かった、とにかく良かった、でもほんまにええんかな?と
いきなり常識を大きく覆されて、どう気持ちを切り替えたらいいものか
戸惑っております。


半日近く何も食べずに病院にいたユカイですが
待合室で会計を待っている間、
飼い主が持参したプチトマトとキャベツを、ものすごい勢いで平らげ
一心不乱に牧草をあさっていました。

至近距離でシーズーちゃんにガン見されながら。
他の飼い主さんたちの「この子、一体どこが悪くて病院に来たのかしら・・・」な
疑惑の視線を浴びながら。

こうして、無事にお家に帰ってきました。

789

ユカイがココにいてくれるだけで
飼い主は幸せなのだよ。


あんだけ大騒ぎしといて、この結果って。
見守っていてくださった方、なんかほんとすんません。
そして、心配していただいてありがとうございました。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 肝機能異常:ユカイ | TOP↑

≫ EDIT

怒って・・・る?

初めて連れて行った完全アウェーの病院Aで
検査のため、半日近く  軟禁  お預かり状態だったユカイ。

家に帰ってからが大変でした。

いびつな●が出るわ
ちとペレットの食いつきが悪くなるわ。

ようやく普通にペレットを食べるようになって
普通の●も出始めたかと思ったら
今度は、どう見ても盲腸便とは違うことがハッキリ分かる
1個あたり長さ3cmぐらいの軟便が毎日大量に出るわ出るわ。
これが腸内バランスの崩れってアレかぃ!?

食べてるし、普通の●も出てるし、元気やし
病院に行くと、かえってこじらせる可能性大やし
そっと様子を見ること5日間、ようやく軟便が止まりました。

言わせてもらうが
うさんぽしたって、お泊りでお出掛けしたって
こんなことにはならないぜ。

ユカイは飼い主がいないと・・・やったら嬉しいけど、んなことはないか
やっぱりうさぎにとって絶食はキビシイってことかな。
今度からは、勝手がわからない家から遠くの病院へ行くときは
最低でも牧草だけは必ず持って行こうと学んだ飼い主です。

10月9日現在、ユカイは
普段の生活リズムを取り戻しておりますので
ご安心ください。


790

うさぎは、記憶力が良い。 ・・・むしろ良すぎ

790

うさぎは、忘れない。 ・・・っちゅうか結構根に持つ

790

だけど、睡魔には勝てず。

790

結局、なんやかんやでマイペース。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| ユカイがメイン | TOP↑

≫ EDIT

ソコにもありましたか

今、ユカイのお腹の毛が
エライことになっております。

時期的には、ぼちぼち換毛の季節ですが
どちらかといえば、サマーカットみたいな。

791

四角く、丸刈り。
病院Aでの超音波検査の際にバリカンで毛を刈ったもので
あらかじめ了承していたこととはいえ
なんだか痛々しくもあり、
何もなかったから言えることではありますが
ちと面白可笑しくもあり。

この際、どういう生え方をして元に戻っていくのか
日々じっくり観察中なんですが
今まで見えていなかったものを発見してしまいました。

お腹の白いフサフサの毛に隠れて
気付かなかったものと思われますが
実は、こんなところにもブチ模様がっ!

791

両手の付け根のブチ模様がワキ毛なら
お股のブチ模様はチ・・・ @自主規制

791

兎にも角にも
ここにハッキリとブチ模様が見えるのは、たぶん今だけ。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| ユカイがメイン | TOP↑

|  HOME  | NEXT

<< 2012年09月 | MONTHLY-SELECT | 2012年11月 >>