|  HOME  | NEXT >>

<< 2012年10月 | MONTHLY-SELECT | 2012年12月 >>

≫ EDIT

男の身だしなみは気付かないぐらいが丁度いい

うちの歴代うさぎたちは
元々ブラッシングが好きじゃない子ばかりだったので
ナデナデの延長で、ご機嫌を伺いながら
だましだましブラシをかけて慣らしていくというパターンでした。

しかし、ユカイだけは
うさぎ専門店にいた生後3ヶ月までの間に
どんなお坊ちゃま暮らしをしてやがったのかと思うほどに
最初からブラッシングに慣れているというか、無抵抗というか。
むしろ好きなのかも。

ということで、本日は
ユカイが歯軋りしてしまうほどご満悦な
お気に入りコーミングポイントをご紹介します。
注:コームの正しい使い方とか、そういうためになる話ではなくて
  あくまでも「ユカイが好きな場所」というだけの話です。


まずは、飼い主の手にアゴ乗せ。

797

実は、このアゴ乗せ自体も好きなようです。
ユカイのお気に入りポイントその1、胸の辺りをコーミング。

797

写真を撮りながらではコームが使えないので
使ってる感じのイメージ図ってことで(。-人-。)

続きまして
ユカイのお気に入りポイントその2、頭周りをコーミング。

797

これまた、使ってる感じのイメージ図ってことで(。-人-。)

頭のてっぺんとか後頭部なんかは
手足が届きにくいんでしょうか、ものすごい歯軋りで喜びます。
※うさ飼いでない方のために説明しよう。
  うさぎはご機嫌なときや気持ちがいいときにも歯軋りをすることがあります。


ホーランドロップにブラシをかけるとき
個人的にやらずにはいられない、オールフロント。

797

クラウン(後頭部の飾り毛)がパッツン前髪になり、
ブチ模様の子は
模様も微妙に変わるのでWで楽しめます。

本日の抜け毛は、こちら。

797

・・・地味すぎる。

そして仕上がりは、こちら。

797

・・・見た目が全くもって変わらないので
いっそキラキラさせてみる(。-人-。)






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| ユカイがメイン | TOP↑

≫ EDIT

アニキに学ぶ!ラブ&ピース

またまた旅に出ました。
前回の旅のときは混んでいて
不完全燃焼に終わってしまったのでリベンジです。

いつもの場所なので、画的には代わり映えしませんが
またしても数回に渡ってお送りする予定なので
気長にお付き合いくださいませ。

題して【ごんぞーさんが行く!うさもひユカイの旅】 完全にパクリやんけっヾ(- -;)
第1回目のお話は、いきなり現地からスタートです( ̄ェ ̄;) エッ?


ごんぞーさんの飼い主Aが
海辺で釣りを始めました。

798

このままでは、何もせずに
日没を迎えてしまうと判断した飼い主(こまつ)は
ごんぞーさんを 拉致 お誘いして芝生公園へ。

798

珍しく長距離を小走りするごんぞーさん。

798

今回は広いコテージを予約できた上に
芝生もほぼ貸切状態なおかげか、ご機嫌な様子です。

お散歩の後は、ちと休憩。

798

そこへ
飼い主に 拉致 お誘いされてやってきた男が
もうひとり。

798

ユカイの登場です。
798

家でも外でも、立ち上がることが多いユカイですが
二足歩行を練習中だとか、そうでもないとか。

そして寄り添う2人(匹)。

798

ごんぞーさんが逃げるのは
弱いからではありません。

798

むやみに戦わないという強さもあることが
ユカイに理解できるやろか。

こうして、日が暮れていきました。


ちなみに
飼い主Aが釣った美味しく食べられる魚は
まめアジ1匹でした。

798

何気に可愛いかったので海に返しましたとさ。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| おでかけ ・ うさんぽ | TOP↑

≫ EDIT

アニキという名の壁

【ごんぞーさんが行く!うさもひユカイの旅】
第2回目の今日は
コテージでの夜のひとときをお送りします。

なお、撮影したときの状況によって
画像の色調が全く違うという状態になっています。
お見苦しい点もあるかと思いますが、ご了承ください。


へやんぽ中のユカイ。
滑る所は苦手なようで、敷物の上を走り回ります。

室内の床だけでは飽き足らず
片隅に敷いてあった水玉の毛布にも進出していきました。

799

そして、水玉毛布を足場に
ベッドに上がるという暴挙に出やがりました。

799

マイカバーなしで動物をベッドに上げていけません。
あぁごめんなさいっm(_ _;m)三(m;_ _)m

799

一度上がれることを覚えてしまうと
後はもう、やりたい放題ベッドに上り下り。

ユカイの暴挙を阻止するべく
飼い主が対策を練ろうとしていた、まさにその時
救世主が現れました。

ごんぞーさんです。
水玉毛布に陣取り、ユカイの行く手を阻みます。

ユカイは、大好きなごんぞーさんを踏まないように
ベッドから飛び降りようと試みたものの、見事に失敗。

799

結局、大好きなごんぞーさんに
ボディーアタックをお見舞いしてしまいました。

そして、もう2度と
ベッドに上がることはありませんでした。

799

・・・正確には、ごんぞーさんが寝ているので
足の踏み場がなくてベッドに上がれなくなってしまいました。

・・・っちゅうか、水玉毛布は元々ごんぞーさんのベッドで
ごんぞーさんが外にシッコ&水を飲みに行っていた隙に
ユカイが勝手に使っていただけなのでした。


では、夜のベストショットを3枚ご紹介したいと思います。

ベッドに上がったユカイの、どや顔。

799

ごんぞーさんの、イケてるお見上げ顔。

799

ごんぞーさんの、ある意味イケてる寝顔。

799

この後、ごんぞーさんは水玉毛布のベッドで爆睡
ユカイはケージで寝たり起きたり食べたり出したり
なんやかんやで朝を迎えました。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| おでかけ ・ うさんぽ | TOP↑

≫ EDIT

ドキッ!男だらけの草原地帯

ごんぞーさんが行く!うさもひユカイの旅。いつまでパクリ倒すねんっ
いよいよ最終回です。

飼い主が前々から行ってみたかった
ペットも入れる、とある観光スポットへ寄ってみることにしました。

緑の芝生の向こうに
赤いサルビアが咲いております。

800

そして、ごんぞーさんの視線の先に広がる風景は。

800

青い空、青い海
コスモスのお花畑でございます。
想像以上のスケールと
売店のソフトクリームのミルクの濃さ具合に
あぁ来てよかったわと感動。

そして、お花畑を歩く男と。

800

男。

800

お花畑といえば、なんといっても女の子っしょ。
メルヘンの世界が台無しみたいな画ヅラに
なってなければいいんですが・・・

これだけ景色がキレイだと人もワンコも多いので
ユカイが落ち着いてうさんぽできる場所といえば
お花畑の端っこになってしまうわけで
辿り着いた場所は、放牧地帯の真横でした。

800
※ユカイの頭の上のほうに写っている黒い点々が放牧中の牛です

足元は芝生というより雑草になっちゃってるのが残念ですが
これはこれで、なかなかいい景色だったりして。


放牧地帯といえば、牛。
牛といえば、思い出すのはごんぞーさんの牧場訪問。
  関連記事 弱い犬ほどよく吠える(2011.11.11)
         
モーモーリベンジ(2011.11.14)

「大丈夫か、ごんぞーさん」と思ったその時。

800

悪夢再び!みたいな。

なんだかよくわかりませんが
ごんぞーさんの所に牛さんたちが集まってきました。

800

みんな優しい目をした
フレンドリーなコばかりでしたが。

800

デカい牛さんに囲まれると
やっぱり固まってしまうごんぞーさんなのでした。

こうして、今回の旅は無事に?終わりました。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました(。-人-。)


お花畑でのベストショット。

800






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| おでかけ ・ うさんぽ | TOP↑

≫ EDIT

ホワイトタイガーな男

ケージの中で、おやすみ中のユカイ。

801

なんせ8月に撮った画像を今頃使っちゃってるもんで
ぴやっとストーン大理石なぞが写っておりますが
しれっとスルーしてください。

目は開いてますが、ちと白目を剥き気味ですが
寝ているものと思われます。

801

上から見たときの
軽く弧を描いたボディラインとか。

801

前から見たときの
デカい足&コロっとした細長いフォルムとか。

801

どうしても白いエビフライに見えてしまう
飼い主なのでした。

タイトルの「ホワイトタイガー」は
動物園にいるカッコええアレのことではなく、エビの話です。
どないでもええ情報ですが
「ホワイトタイガー」という品種のネギもあるそうで
白さ、テリ・ツヤにすぐれる良質種だそうです。

・・・もう世の中なんでもアリだな、おぃ。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| ユカイがメイン | TOP↑

|  HOME  | NEXT

<< 2012年10月 | MONTHLY-SELECT | 2012年12月 >>