|  HOME  | NEXT >>

<< 2014年04月 | MONTHLY-SELECT | 2014年06月 >>

≫ EDIT

イチゴとの遭遇

空豆にイチゴをあげてみました。

手渡しでは食べてくれなかったので
すのこの上に置いてみました。

906

あまりにも興味がなさげなので
空豆の目の前にイチゴを置いてみると
微妙に避ける。

906

でも、ちょっと気になる。

906

匂いを嗅ごうとしたら
ヒゲやら鼻に少々果汁が付いたのか、慌てる。

906

そしてイチゴと距離をとる。

906

さらに距離をとる。

906

こっち見る。

906

なんとかしてくれと
訴えていらっしゃるような気がした飼い主は
イチゴをケージから出したのでした。

・・・そうですか、そうですか。
イチゴにもビビりますか(; ̄ー ̄A






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 空豆 | TOP↑

≫ EDIT

新製品って大抵たいしたことないのに買っちゃうよね新製品ってだけで

小鉄とユカイが使っていた
プラスチックのトイレは
お二方によってボロボロにされていたので
ユカイ亡き後、捨ててしまいました。

その後
空豆をお迎えする時に買い替えたトイレが
KAWAIのメラミントイレ。

プラスチックより強度と重量があり
陶器より軽いという
一見中途半端な材質ではありますが
雑な飼い主には魅力的です。

さらに
トイレの底部分に4つの磁石がついていて
磁力でもってケージの床網とトイレの網を
同時に固定できるようになっています。

トイレ網の改造とかトイレの固定とか
面倒くさいという理由でやらなかった飼い主には
夢のような仕様です。

メラミントイレを買う際の
個人的注意点ですが
2014年5月現在、交換用の網が販売されていません。

交換用の網が単品で発売されるかどうかは
おそらく商品の売れ行き次第だと思われますが
大丈夫なんでしょうか。

あとは
底の磁石は接着剤で固定されているようですが
あっさり取れます。

907

改良されることは、あるのでしょうか。

907

メラミントイレを買うなら
接着剤もお忘れなく。

907

個人的には
用途の広さと粘着力と美しさ、3拍子揃った
【セメダイン スーパーエックス クリア】がオススメです※どないでもええ情報です

気になるメラミントイレの磁石の威力ですが
空豆は、今のところ
トイレを齧らないし動かさないし網も外そうとしないので
なんとも言えませんが
例えば体重が2~3㎏で血気盛んなうさぎさんだったら
動かせそうな気がしないでもないような。※個人の感想です


何の参考にもならないトイレの話は置いといて
GWの空豆をご覧いただきましょう。

左ゴロン。

907

右ゴロン。

907

セクシーおみあし。

907

つぶらな瞳。

907

連休中に、うさぎ専門店に爪切りに行くと
空豆を見たお客さんが
「かわいい」とか「赤ちゃん?」とか言ってくれまして。

空豆のことを、親バカ心では当然男前だと思ってはいますが
他人様にも褒めてもらえるなんて
なんだか妙に嬉しかったりして。

そんな空豆ですが
ちと眠くなるとエライことになります。

907

これはこれで男前っちゃ男前なんですけどねぇ・・・(; ̄ー ̄A






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 飼育用品 ・ 環境整備 | TOP↑

≫ EDIT

こまつ100選 その2

説明しよう。

こまつ100選とは。

個人的に気に入ったもの、気になったもの、その他もろもろを
100個を目標に思いのたけをぶちまけつつUPしていこうと立ち上げた
うさぎが出てこない番外編的コーナーでございます。

今回は、なんと第2回目。
どんだけネタないねんっ!みたいな。

うさぎが出ないと書いたばかりなのに
今日は、うさぎだったりします。
あぁごめんなさい。


ネットで調べものをしていて
たまたま見かけてしまった
とあるグッズに激しく一目惚れしてしまいまして。

それなのに
通販では取扱いショップを見つけられず
実店舗も東北やら関東地方の情報が多い有様。

手に入らないと思えば思うほど、より欲しい。
どうしても欲しい。
なんとしても欲しい。
我ながら、なんと欲深い生き物なんでしょうか。

情熱どころか執念というレベルで
必死に売っているショップを探しまくり
電車で小一時間ぐらいの場所にある店を発見しました。

で、お店に問い合わせて在庫確認すると
小さい方はラス1、大きい方はラス2。
しかも植物なので取り置きはできませんとのこと。

ラス1、ラス2やで。一刻の猶予もない。

買う、買わないは置いといて
とりあえず完売する前に実物を拝みに行こう
そう決めて、そのまま家をでました。

実物、見ました。
やっぱりいい。

大小、買っちゃいました。
いや買わずにいられませんでした可愛いすぎて。

908

うさぎの器の苔盆栽。

ただでさえ、このテの苔が大好きなのに
ソレがツボにはまるビジュアルの器に入っちゃったら
もう瞬殺です。

うさぎの器、後ろ姿もたまりません。

908

うさぎのしっぽって
実際には真ん丸じゃないんですけど、いい、全然いい
かわええから許す。

それでは最後に
うさぎの器の苔盆栽のサイズを
リップクリームと比較してご覧くださいませ。

908

このミニマムさ、たまりません。


※マメ知識
  うさぎの器の苔盆栽に使われているのは
  ホソバオキナゴケという苔です。たぶん。
  いやアラハシラガゴケかも。
  空気中の水分や窒素を吸収して栄養としています。たぶん。

  俗に「うさぎ苔」という名前で流通している
  うさぎの顔の形の花が咲く植物は、分類上は苔ではありません。
  ミミカキグサとかサンダーソニーとかいう名前の食虫植物で
  地下茎から水分とともに微生物を取り込み栄養としています。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 雑記モロモロ | TOP↑

≫ EDIT

親愛なるアニキ?

外を歩いていて
ふと目についた1本の木の
何気に開いていた小さな窪みに
思いがけず生き物が入っていらっしゃったので
なんだか嬉しくて写真を撮ってみました。

909

カエル。

個人的には感動の出逢いだったんですが
なんか伝わりにくくて、ほんとすんません。

動物の写真は逆光で撮ると
毛の質感がキレイに見えるらしいので
空豆を逆光で撮ってみると。

909

真っ黒。
まだまだ修業が足りないようで。

そんなことは置いといて。

ビビリな空豆ですが
へやんぽにも少しずつ慣れてきたようです。

909

へやんぽデビューしたばかりの頃の空豆の動きは
2~3歩ちょこちょこ歩いて180°回転しながら上にジャンプ
その繰り返しでした。

ただビビっているだけなのか。
ケージの中だけの暮らしで編み出した
独自のステップなのか。

それともこやつ、まともに走れないのか。
なんて、ちと心配もしましたが。

909

今では
うさぎらしい走り方になってきて
久しぶりに見るネザーの素早さが懐かしかったりして
安心して見ていられるようになりました。

目を離すとホリホリとかガジガジとか
やらなくてもいいことを覚え始めるので
安心していられない部分もありますが・・・

909

ケージの入り口に設置したスロープは
空豆が動かして床に落とし
踏み台へと進化?しています。

909

兎立ち台といったほうが
しっくりくるのかもしれません。

へやんぽ中、飼い主の近くには寄ってこない空豆ですが
最近は明らかにビビリながらも
完全に腰が引けながらも
ジリジリと距離を縮めて接近してくれております。

「別にぃ~、空豆が来たくないならいいけどぉ~。」的な空気を醸し出しつつ
寄ってきてくれるのをひたすら待ち続ける飼い主なのでした。

909

そういえば空豆は、うちに来た日から
ごんぞーさんには全くビビっていないようです。

ごんぞーさんが急に立ち上がっても
ケージの前をのしのし歩いても
大きな体でデーンと寝転がっても
イビキをかいても、寝言をいっても
空豆はしれっとしてるから不思議。

こっちは動く度に空豆にビビられまくってたのに
なんでやねん。
やるな、ごんぞーさん。






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 空豆 | TOP↑

≫ EDIT

乾燥注意報

あくびをする空豆。

910

素に戻る。

910

もっかいあくびする。

910

お口が乾燥して
上唇がくっついちゃいました、みたいな。

910

2枚目路線でやっていけそうな気がした空豆ですが
ここにきて3枚目要素が顔を出し始めました。

果たしてこの男、2枚目か3枚目か、それとも2.5枚目か。
今後が楽しみです。

何事もなかったかのように
素に戻る。

910

いい味出てきたな、空豆。


◆ おまけ ◆

白目を剥きながら顔を洗う空豆

910
※正確には瞬膜が出てるんじゃないかと思われますが、白目ということにしておきます






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| 空豆 | TOP↑

|  HOME  | NEXT

<< 2014年04月 | MONTHLY-SELECT | 2014年06月 >>