うさもひ

ARCHIVE PAGE

archive: 2014年07月  1/2

うさぎさんはもたれるのがお好き

何かを見上げる空豆。カメラを引いてみるとトイレ de 生首。画ヅラは怖いけど顔が妙に凛々しいので総合評価は萌え。そのまま見物を続けるとちと顔面が食い込んできました。さらに見物を続けるとどういう生き物なのか分からなくなりました。これが最近覚えた空豆のマイブームです。正面から見るとこんな感じ。トイレを枕にして寝ております。空豆が心地よいならいいんですがそのうち、首やられますよ。...

  •  closed
  •  closed

自己主張の仕方がオヤビンにソックリやん・・・

空豆のケージのレイアウトはこんな感じになっていて。いつもケージの向かって左奥でくつろいでいらっしゃいました。が、ある日突然空豆が自分でケージのレイアウトを変え始めたのでございます。気に入らなければ好きにすればいい、そうやって自己主張してもいいんだよ、飼い主は待っていたんだよ空豆。なんつって、ちと嬉しかったりして。※撮影のためケージの扉は飼い主が開けましたが、トイレには一切触れておりません何がおっし...

  •  closed
  •  closed

空模様

毎日毎日、毛が抜け続けているわりには 見た目が全然変わらないような気がした空豆でしたが。 何をおっしゃるうさぎさん。 細めの眉毛ができました。(体の毛もボコボコしてますが、ここでは割愛。) 男前です。  書いてみると、こんな感じ。  遊び心全開で 光の当たり具合も含めて 手当たり次第に線を書いてみると なんだか覆面レスラーみたいな。 そんな空豆を前から見てみるとこのようなことになっていました。 横顔...

  •  closed
  •  closed

キミのことも忘れない

長らくこのブログを見てくださっている方や過去記事まで読んでくださった方にはなんとなく記憶にあるようなないような、そんな感じかと思われますが。2008年におサカナのご紹介(2008.12.06)という記事に登場した熱帯魚のお話でございます。吾輩は南米淡水フグである。名前は仁(じん)。どこで生れたか頓と見當がつかぬ。・・・これ以上パクると夏目さんにアレなので自主規制私のお気に入りの魚です。気付けば、うちに来てからも...

  •  closed
  •  closed

メロンとの遭遇

空豆にメロンをあげてみました。このようなリアクションでした。乾きモノだけで育ってきたから慣れない生モノを見せられても食べ物だと思えないのも無理はないんですが。メロンですよ、メロン。この家では年に一度お目にかかれたらラッキーぐらいの超レアな食材でございますよ。どんな家庭やねんいっとかないと後悔しますよ。しばらく様子を見てみるとやはり気になるようでとりあえず匂いは嗅ぐ。そしてメロンを見つめて考える。大...

  •  closed
  •  closed