|  HOME  |

<< 2016年07月 | MONTHLY-SELECT | 2016年10月 >>

≫ EDIT

嵐を呼ぶ男

8月14日、17時
ものすごく晴れていた大阪某所に
突然真っ黒な雲が広がり滝のような雨が降り注いだ
束の間の嵐の中
ラブラドールレトリーバーのごんぞーさんが
眠るようにお空へ還っていきました。

975


2007年から当ブログに出演し
お笑い担当として主役を食う勢いで大活躍してくれたごんぞーさん。
ずっとお笑いのままにしてやってほしいとの相方さんの希望もあって
ごんぞーさんが介護犬ならぬ介護され犬になっていたことは
詳しくブログに書かなかったので
突然お知らせする形になってしまい申し訳ありません。

直接の原因を挙げるならば
加齢による腎機能の低下に伴う腎不全ということになりますが
タメ口で気さくな担当獣医師のF先生によると
「老衰といってもいいと思う。」とのことでした。

足腰が弱って全身の筋肉が落ちてきて
いかにも”The老犬”という感じで
自力で立って歩くことはできなくなっていましたが
お尻を持ち上げて体を支えてあげると
最期の最期まで歩くことができてたし
立った状態でゴハンを食べてたし
表情は乏しいながらも顔はしっかり男前だったし
毛並みと毛艶は若いもんに負けていませんでした。

17歳6ヶ月。

大吟醸・・・いやいや大往生。
よくぞここまで頑張ってくれました。


ごんぞーさんは
褒められると調子に乗ってしまうので
服やレインコートやコスプレグッズを
嫌がらずに着用してくれました。

975

私の体調が悪いときは
お世話の手を抜いても文句を言わずに我慢してくれました。
凹んだときには背中を向けてぴったり寄り添ってくれて
悲しいときには一緒に悲しい顔をして
嬉しいときには一緒に笑ってくれました。

引っ越しして環境が変わっても
いつの間にやらしれっと地域に溶け込んで
飼い主よりも顔が利く人気者になってやがりました。

賢くて優しいごんぞーさんがいなくなって
心にぽっかり大きな穴が開いています。
大きな体が部屋から姿を消して
家にもぽっかり大きな穴が開いています。

寂しい。

めっさ寂しい。

チョー寂しい。


でも、悔いはありません。

ごんぞーさんが長生きしてくれて
ぼちぼちお別れが近いことを教えてくれて
心の準備だとか精一杯お世話をする時間をくれて
嵐と共に去っていったから。

本当によくできたワンコです。
ごんぞーさんがくれた大きな愛に
私はちゃんと応えてあげられたのかな。

ごんぞーさん、ありがとう。
17年と6ヶ月お疲れさまでした。


今頃、全力で走り回っていると思います。
いろんな物をなぎ倒したり
ぶっ壊してるんじゃないかとヒヤヒヤしています。
もしかしたら三途の川で延々泳いで遊んでるんじゃないかと
ちと心配です。

975


うさぎブログに時々登場するワンコ、ごんぞーさんを
温かく見守っていただき
本当にありがとうございました。



975

ごんぞー
1999.02.19 - 2016.08.14






web拍手 by FC2 ←こちらからコメント送信もできます。お気軽にどうぞ。

| ごんぞー登場 | TOP↑

|  HOME  |

<< 2016年07月 | MONTHLY-SELECT | 2016年10月 >>