オヤビンの仕事

生牧草を1㎏買いました。



昨日、生でバクバク食べていた小鉄が、今日は食べません。
また半生派に戻ってしまいました。
食べてくれれば何でもいいんですが。

小鉄は、そこそこ食べて、そこそこ出しています。

そんな小鉄をよそに、重は、
食欲が落ちることもなく、すこぶる元気です。
同じ環境にいるのに、なんでこんなに両極端なんでしょう。

重にしてみれば、
お腹がすいたから食べているだけなんですが、
食べない小鉄の向こうで、もしゃもしゃ食べる重の姿は
小鉄の『食』という本能を揺さぶってくれているようで
心強く感じました。

涼しい顔をしている重ですが、実は協力してくれています。

重は、先住うさぎで気が強いので、
オヤビンの座に君臨しています。
小鉄より優先されなければ、足ダンで怒るか、
スネてお尻を向けてしまいます。

足ダンとは、正式にはスタンピングといって、
後ろ足で地面を叩くことをいいます。
仲間に敵の存在を知らせるために行うそうですが、
うちでは主に怒りの表現として行われています。

小鉄が、いちごしか食べなかった日、重が見ている前で、
合計6個のいちごを小鉄にあげました。
重は、カロリーオーバーになるので、2個だけです。
いつもの重なら足ダンで抗議するはずですが、
その日は1度も怒りませんでした。
スネるわけでもなく、ただじっと見ていました。



小鉄の具合が悪いことを理解しているかのようです。
本当によくできたオヤビンです。
散歩の時間も、いつも小鉄を 監視 見守っています。

web拍手 by FC2