小鉄兄やんに花束を

お盆ということで
ちと故兎を偲んでみようかのぅ。誰やねん・・・



ユカイじゃないぞっ。

うちの3代目うさぎとしてやってきた小鉄。
2代目の重よりも先に逝ってしまった小鉄。

4代目のユカイがやってきてからは
こまつ家では「小鉄兄やん」と呼ばれています。
小鉄とユカイの間には血の繋がりも面識もありませんが・・・



小鉄兄やんがいなくなって、ちょうど半年。
もう半年という気もするし、まだ半年という気もします。
う~ん、なんだろうねぇ。

思い出せば思い出すほど、いろんな意味でスゴイ男です。
飼い主の中で、日増しに偉大な存在になっていく小鉄兄やん。
亡くなってから
より高い評価を受けるタイプなのかもしれません。

人間界のしきたりでは、13日は小鉄の月命日になるらしく
おまけに今年は小鉄の新盆になるらしい。
なんだか忙しいヤツだな、おぃ。

そんな小鉄兄やんに
オサレなお花をお供えすることにしました。
受け取ってくれ、小鉄。



花嫁ブーケかっ! ・・・みたいな。

今現在、小鉄兄やんは
このようなお姿でいらっしゃいます。



骨壷を入れておくカバーって
いかにもっちゅうか、誰が見てもお骨やんけっ!なデザインやん。
なんだか湿っぽくて、カバーのカバーを手作りしてみた。

これは撮影用に移動していますが
普段は大好きな重のケージの上で(直置きじゃないですよ。ラックの上です。)
これまた大好きな、きなこちゃん(ぬいぐるみ)の隣にいます。

小鉄兄やんの魂は
自由に好きなところをウロついてやがると思いますが。


では、せっかくなので?
何気に選んだ未公開画像(たぶん)で締めさせていただきます。



懐かしの、うさんぽ。
直射日光が苦手で、晴れた日はあまり動かず
曇りの日や日没前に、よく走ってたような。



ごんぞーさんは抜け毛飛び散り防止のためTシャツを着用しております
誰がピチピチやねん・・・


共に遊び、共に旅した最強コンビ。
大型犬とうさぎが同室で泊まりにくるというインパクトで
コテージを管理しているおばちゃんに覚えてもらってたりする。




振り向きざまに微笑む男。・・・ウソです。
毛繕いしようとしてるだけですが、かわええから許す。

以上、小鉄兄やんを偲ぶ会でした。
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。