ユカイな日課

飼い主の半生を振り返ると
共に暮らしたうさぎは4匹。

そういえば
うさぎは1羽2羽と数えるそうですが
それがたとえ日本の常識であったとしても
あえて1匹2匹と数えることに決めています。

だって。

2本足で立ち上がる姿を見て鳥のようだとか。
長い耳が羽に見えたとか。

獣肉を食べることが禁止されていたころ
うさぎを鳥に見立てて羽と数え
「鳥だから食ってますが何か?」だったとか。

うさ飼いとして共感できる要素が何ひとつない。

個人的には、うさぎを羽と数えるのは
兎道不覚悟にて切腹でございますよ、えぇ。
兎類憐みの令を出したいところでございますよ、えぇ。
・・・過去記事に羽って書いてないやろな私

そんな話は置いといて。

飼い主の半生を振り返ると
共に暮らしたうさぎは4匹。

長所とか短所とか
可愛いところとか可愛くないところとか
この分野では、このコの右に出るヤツはいないとか
それぞれに個性があるわけですが。

4匹の中で
特にユカイがズバ抜けているのは、アゴ乗せ。
もしも、アゴ乗せ選手権があったら
優勝も夢じゃない腕前だと思われます。

へやんぽ中に
ユカイをサークルの中に一人ぼっちにしておくと
やたら暴れます。

様子を見に行くと
飼い主がサークルに入ってくるのを
2本足で待ってくれているようです。

860

嬉しいやら面倒くさいやら。

飼い主がサークルに入ったら、アゴ乗せ。

860

なでれじゃなくて
へやんぽしてくれませんかねぇユカイくん。

ケージを開けたときにも、アゴ乗せ。

860

正面から見ると
いつの間にやら立派な下膨れに
成長していらっしゃるではありませんか。

860

飼い主の手の匂いを嗅ぎつつ
時には舐めてくれます。

860

熱中症対策の塩分補給でしょうか。
嬉しいやら切ないやら。
※一応書いておきますが、うさぎは汗をかかないので
 熱中症対策としての塩分補給は不要です。

アゴ乗せ状態でナデナデすると
歯をゴリゴリいわせて喜んでくれるので
乗せ甲斐&ナデ甲斐のある男でございます。

860

ついついナデすぎて
最後は決まってボサボサ。
web拍手 by FC2