腹の上から LOVE & PEACE

とあるペットショップ出身の空豆。

必要最低限のお世話はしてもらっていたので
決して劣悪環境というわけではありませんが
うさぎバカ目線で見れば
必要最低限のお世話しかしてもらっていないので
手厚い待遇を受けていたとはいえません。

大袈裟ですが
その環境で生き残った空豆だから
少々のことでは
へこたれないだろうと思っていました。

ところがどっこい。

空豆と暮らす2年目の梅雨に気付いたことは
このお方、思いのほかデリケート。

気温とか湿度とか気圧とか、そのテの変化に敏感なのか
この時期、食欲がバラつきまくりです。

1gとか3gとか、「もうそれぐらいサクッと食っちゃえよっ!」と
ツッコミたくなる量のペレットを地味に残しては
「ボクそんなに食べられません・・・」
みたいな顔をしていらっしゃいます。

 ※うちではペレットの量は適正体重の3%を基準にしているので
  空豆は1日に30g前後のペレットを食べています。

カワイイ。

許す。

一応、手は打ってるつもりだから。

去年の今頃にも食欲が落ちたので
何かあったときのために
空豆が食欲旺盛な秋冬にペレットを増量して
地味に体重を増やしておきました。

食欲がなくて●に異常があれば
もちろん病院へ行きますが
食欲のムラで様子見できる状況なら
少々体重が減ったとしても
余裕ブッこいていられるかなとか思ったりして。ヾ(- -;)おいおい

あとは、大量の毛を飲み込んだときに
ペレットを残してるような気もするので
まめにブラッシングしています。

ブラッシングの後の空豆を見てみると
腰のあたりにおハゲができていました。

950
飼い主の膝っちゅうか腹の上の空豆

よくよく見てみると
何気におハゲがハート型だったりして
意味もなく
「愛だな、愛。」なんていってみる。

950

なんやかんやで平和です。
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。