シリンジと新しい診察券は忘れた頃にやってくる

暖かくなってきて。
あっという間に散っちゃったけど桜が咲いて。
すっかり春ですね。

春ってなんだか無条件にワクワクしてしまいます。

でも春って思いのほかキケン。
気温や気圧の変化が急激だったりして。

4月8日金曜日の夜のペレットを2/3残していて
4月9日土曜日、空豆が
朝から何も食べなくなりました。

972

本人はすこぶる元気でしたが
食べないし出てないし次の日病院休みやし
様子見するのは怖いので病院へ駆け込みました。

診察の結果、胃拡張は起こしておらず
腸の動きを良くする薬で経過観察することになりました。

見た目は激しく換毛しているわけでもないし
毛で繋がった●が出るわけでもないんですが。

972

ブラッシングしてみると・・・

972

こんもり。
あら換毛していらっしゃったのね。
アンダーコートの換毛は外側からは見えにくいから
要注意ですね。

薬を飲み始めてから
食欲も戻り、いつものように牧草をバリバリ食べるようになりました。
立派な●と数珠●も出てくるようになりました。

春だからって浮かれてちゃいけません。
すまん空豆。

972

空豆が飲んでいた薬というのが
毎度おなじみプリンペラン他。
飼い主泣かせのシリンジセットです。

972

でも大丈夫です。
空豆の薬の飲ませ方は過去記事に書いてあるので
問題なく飲んでもらうことができました。

ありがとう2014年の私。
すっかり忘れてた細かいことまで書いてあるから助かったわ。
こんな記事書けるなんて
アンタどんだけヒマやねんって思ったわ。

是非やってみてなんて偉そうなことは言えませんが
シリンジ与薬なんてサッパリ分からんという方、
「常日頃からシリンジでジュースをあげてるから
うちの子はシリンジに慣れてます!」なんつって
イザ中身が薬に変わった途端にガン無視されて困っている方、
試してみる価値はあるかもしれません。
Yes We Can(古っ!)



空豆とごんぞーさんがお世話になっている病院では
顔写真入りの診察券を作ってくれます。

ごんぞーさんのは、こんな感じ。

930

空豆のは、タイミング悪く病院がいつも混んでいて
写真を撮ってもらう余裕がないので
診察券の代わりに先生の名刺を使っていました。

いつか空豆も
写真入りの診察券を作ってもらえると思っていたんですが。
どんなのになるんだろうと楽しみにしていたんですが。

会計のとき、看護師さんが
「次からこの診察券を使ってくださいね」と
ラミネート加工されたカードを渡してくれました。

写真を撮ってもらった記憶はないんですが
もしかして隠し撮り?いやん恥ずかしい!なんて思いながら
受け取った新しい診察券がこちら。

972
※飼い主の個人情報部分は隠してあります

おやおや空豆さん、随分色白だこと。
確かニンジンはお嫌いじゃありませんでしたか?
・・・って誰やねんコレ。

なんか思ってたのとデザインが全然違うなぁおい。
でもコレはコレですごく好き。むしろツボ。

次々と患畜が押し寄せる動物病院で
新患さんの写真撮って読み込んで加工してプリントアウトして
診察券を発行するって大変だもんね。

その時間を診療のために使ってもらえるほうが有難いってもんよ。
凝った診察券のために?バカ高い初診料を請求されるぐらいなら
シンプルでお安いほうがお得ってもんよ。
こっちは遊びにきてるんじゃないんだからね。
顔写真入りの診察券って、もらう時は嬉しいけど
ご本人が他界されたあと地味に処分に困るんだからね。

空豆の新しい診察券は
もらった瞬間はビックリしたけど、
極限までムダを削ぎ落とした潔いアナログ仕様だけど、
見れば見るほど味があって
なんだか虜になってしまう
不思議な診察券なのでした。
web拍手 by FC2