持ってる男

今までに
5匹のうさぎさんと一緒に暮らしてきました。
うち3匹は立ち耳さん、2匹は垂れ耳さん。

うさんぽや病院に行くために一緒にお出かけすると
うさ飼いさん以外の人には
垂れ耳うさぎさんの認知度が低いことを実感したものです。

出会った人のリアクションは
垂れ耳1号・小鉄の時代は
「猫?」とか「犬?」とか「アレ何?」とか「え?う、うさぎ??」とか
とにかくもれなく疑問符が付いてきました。

ブチ模様がさらに正体不明にしていたようで
抱っこしていると
毛皮のバッグだと思われたことも。
いやいや生きてるんですよ、なんつって。

垂れ耳2号・ユカイの時代になると
うさ飼いさんじゃなくても
「それうさぎ?」とか「あ、うさぎさん!」とか言ってくれる人が増えてきて
認知度が上がったことが嬉しかったりして。

立ち耳1号・バニラと立ち耳2号・重はというと
さすがというか、やっぱりというか
第一声は「あ、うさぎさん!」
オプションで「かわいい~」が付いてきたりします。


そして現在
立ち耳3号・空豆の時代。

第一声が「かわいい~♪」になりました。

動物病院の待合室で
「あらかわいい~、ちょっと見せて~。」と奥様方に囲まれ
診察室では
タメ口で気さくなF先生に
「このコはキレイな色しとるな~。」と褒められ。

うさぎ専門店で出会ったお客さんには
「え?赤ちゃん?」とか
「うわっ、ほんまもんのネザーや!」と囁かれ。

なんだか知らんがチヤホヤされています。
妙にモテモテです。

飼い主は、周りの人のリアクションに
ビックリするやら、こっぱずかしいやら。

生後10ヶ月の空豆を
ペットショップで初めて見た日、超絶胸キュンでした。
なんやこの男前は。
こんな三流ペットショップにこんな男前がいるなんてありえへん。
しかも買い手が現れないなんてないない、絶対なーい!

あの日の私のトキメキを
空豆を見た人たちも感じてくれているとしたら
ものすごく嬉しいなと思うわけです。

978
横から見たら頭が丸いっ。これぞネザー!みたいな。

今では、ただの男前ではありません。
ナデナデ大好き、
ごはんやオヤツをおねだりするテクニックも身に付けました。
人に慣れていなくて無愛想だった空豆を
「かわいくない」とスルーした輩どもに
おめぇらが逃がした魚はでかいぞコノヤロー!と思うわけです。

感無量@バ飼い主

978
前から見たら頭が二等辺三角形。これってネザー?みたいな。
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。