奪うより与えれば上手くいく・・・こともある

ペットショップに行くと
ワンコのおもちゃがたくさん売られています。

可愛いデザインだし
裕次郎に買ってあげようか。喜んでくれるかな?
なんて選んでみたりするのですが
一瞬で破壊される画が浮かんで何も買えません。

頑丈さと耐久性を求めると
結局こうなります。

999

某ホームセンターで買った軟式野球ボール。

これが意外と優れもので
2個入り100円、コスパ最高。

汚れたらタワシで洗えばピカピカ。
水に浮くので川でも使えそうです。

適度な弾力があって裕次郎が激しく噛み倒しても破れません。

999

裕次郎と遊ぶにはボールが2個必要なので
「2個入り」というのが素晴らしい。

ボールを投げると喜んでキャッチしてくれますが
その後、ボールを咥えて戻ってきて飼い主に渡すという行動が
なかなか難しいようでした。

ボールを渡したくないから離さない、取り上げられるから戻って来ない、
当然っちゃ当然の反応なんですよね。

そこで、
1個目のボールを裕次郎がキャッチしたら2個目のボールを見せて気を引く。
2個目のボールに注目した裕次郎が
咥えているボール(1個目)を離したら2個目を投げる。
裕次郎が2個目をキャッチしている間に飼い主が1個目を拾い、見せる
というように、物々交換方式にしてみました。

「ボールを返したら次のボールが飛んでくる」というルールができあがると
遠くに投げてもボールを持って帰ってきて離してくれるようになりました。

裕次郎のボール遊び風景は
2個のボールが飛び交うジャグリング状態。

999

飼い主がボールを拾ってなかったら
困っているとかいないとか。

999

「持ってこい」も「離せ」も
教えてないから覚えるはずもないだろうけど
見た目はなんとなくイケてるような気がする
なんちゃってトレーニング犬、裕次郎なのでした。

web拍手 by FC2

コメント -件 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。